2018年08月03日

我が姫にささぐダーティープレイ2巻 「いずれ王とならんとする少女のために執事が暗躍」

著者:小山恭平&イラスト:ファルまろのライトノベル「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻 講談社ラノベ文庫8月新刊、著:小山恭平氏&イラスト:ファルまろ氏のライトノベル「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻【AA】が2日に発売になった。とらAのPOPは『超近くで超大胆な2冠目への挑戦!』が付き、書籍情報は『いずれ王とならんとする少女のために、執事が暗躍する物語』になってる。
-

著者:小山恭平 イラスト:ファルまろ「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻
小山恭平氏のライトノベル「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻【AA】発売
「わたしの本棚(せかい)の中に、あなたのような凡作は不要なの」

「すわ別れの伏線かと焦ってしまったではありませんか…ええ、全部執事様のせいです…」
「すわ別れの伏線かと焦ってしまったではありませんか…
ええ、全部執事様のせいです…」

「大丈夫だよ執事くん。君がどれだけ極悪だろうと私がちゃーんと君を許してあげる」
「大丈夫だよ執事くん。
君がどれだけ極悪だろうと私がちゃーんと君を許してあげる」

「台詞を応酬させていくうちに物語はハイスピードで進んでいき、ホームズは犯人を追い込んでいく」
「台詞を応酬させていくうちに物語はハイスピードで進んでいき、
ホームズは犯人を追い込んでいく」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A

講談社ラノベ文庫8月新刊、著:小山恭平氏&イラスト:ファルまろ氏のライトノベル「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻【AA】が2日に発売になった。

『我が姫にささぐダーティープレイ』は、1巻裏表紙では『文武両道なエリート少年・鎧塚貝斗は、生徒会副会長として「王」たる存在を支えることに喜びを見出していた。だがある日、彼は異世界に転生してしまう。そこで出会ったのは、騎士公爵家の一人娘、ラライ・アッフィードだった』で始まった、名門私立高校の副会長だったが異世界転生して執事になった主人公・貝斗と、騎士公爵家の一人娘で問題児なお嬢様・ラライを中心にしたお話。

今回発売になった「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻【AA】は、著者:小山恭平氏の新刊告知ツイートによると『今回は小説コンクールに挑むお話です。暗躍執事がゴーストライターを探したり、主君の派閥を大きくするためあれこれ悪いことをします』で、オビ謳い文句は『「わたしの本棚(せかい)の中に、あなたのような凡作は不要なの」』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『全てはライバル任せ…!?超近くで超大胆な2冠目への挑戦!』だった。

問題児のお嬢様ラライを学園の生徒会長に――ゆくゆくは王とするために執事として奮闘する貝斗。そしてラライは先日、学園の剣の祭典「剣姫祭」で大番狂わせを連発し、優勝した(ただし八百長)。だが、学園の生徒会長候補となるには、武芸、学問、芸術の三拍子がそろった生徒でないと難しい。そのため貝斗は、次に芸麗祭の文芸部門での勝利を狙うが…!?いずれ王とならんとする少女のために執事が暗躍する物語、第二弾! 書籍情報

なお、「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻【AA】のあとがきで、著者:小山恭平氏は『今回はラライたちの「成長」をテーマにしてみました。ラライたちはまだまだ新興の弱小サークル。各々が力をつけたり新メンバーを獲得しない事には政権奪取はままなりません。この話を書くにあたり、歴史に名を残した様々な集団の成長過程を調べてみました。するとまーよくわかりました。簡単な大成功などないという事が』などを書かれている。

「我が姫にささぐダーティープレイ」2巻書籍情報(試し読みあり) / 特典情報

「そんなに身を
よじらせてどうしたの?」
「ゴーストライター…!
その手がありましたか!」
「今日もわたしが
筆をとるしかないの…」
「あなたの想いを紙の上にたたきつけて欲しいのです」
「とってもいい顔に
なっているですよ♪」
「君が必死でかわいいから
思わず唇が出ちゃったよ」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit