2018年08月09日

彼女に首ったけ1巻 「指示待ちボーイと生首ガールが織りなすドタバタサスペンス」

原作:日日日・作画:ツガノガク「彼女に首ったけ」1巻 原作:日日日氏&作画:ツガノガク氏のコミックス「彼女に首ったけ」1巻【AA】が8日に発売になった。コミックナタリーによると『双子の兄を影で支えてきた高校生と、彼が出会ったしゃべる生首の少女』で、コミックス情報は『指示待ちボーイと生首ガールが織りなすドタバタサスペンス』になってる。
-

原作:日日日・作画:ツガノガクのコミックス「彼女に首ったけ」1巻
原作:日日日氏&作画:ツガノガク氏のコミックス「彼女に首ったけ」1巻【AA】発売
「極上タッグが放つは、ラブサイコサスペンス!」

生徒会長・郭一郎と、影で兄を支えてきた双子の弟・二郎「(僕たちは双子。一郎兄さんと僕…ニ郎)」
生徒会長・郭一郎(左)と、影で兄を支えてきた双子の弟・二郎(右)
「(僕たちは双子。一郎兄さんと僕…ニ郎)」

「(なんだ!?誰だあいつは。チェーンソー!?電源入れっぱなしで…)」
「(なんだ!?誰だあいつは。チェーンソー!?電源入れっぱなしで…)」

「いや“あいつ”も死んでいい!あたし以外の人間はすべて、苦しんで死ねばいいのにいいい」
「いや、“あいつ”も死んでいい!
あたし以外の人間はすべて、苦しんで死ねばいいのにいいい」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
COMIC ZIN秋葉原店

原作:日日日氏&作画:ツガノガク氏がコミックDAYSで連載されているコミックス「彼女に首ったけ」1巻【AA】が8日に発売になった。

『彼女に首ったけ』はコミックナタリーによると『二郎の兄・郭一郎は学校で生徒会長を務める文武両道、眉目秀麗の人気者だ。しかし一郎が“完全”であるために、二郎は自分の存在を隠し、勉強もスポーツも何もかもふたりがかりで取り組むことで支えてきた。そんな二郎が、一郎から「人を殺してしまった」という連絡を受ける。驚いた二郎が兄の部屋を訪れると、そこに何故か生きてしゃべる少女・璃々子の生首が横たわっていて…』から始まるお話。

今回発売になった「彼女に首ったけ」1巻【AA】には、第1話「首ったけ」〜第8話「着うた」と、原作:日日日氏の書き下ろし短編小説「彼氏に首ったけ」を収録(目次)し、オビ謳い文句は『原作:日日日×作画:ツガノガク、極上タッグが放つは、ラブサイコサスペンス!』、裏表紙は『こいつ(生首)…動くぞ!しかも、可愛く…!』で、コミックス情報は『圧倒的指示待ちボーイとエキセントリック生首ガールが織りなすドタバタサスペンス!』になってる。

男子高校生・郭一郎を知らない者はいない。支持率100%の生徒会長、恋人は学園一の才女。まさに完全無欠のスター!だが眩しすぎる男には“影”がいる。
一郎が“完全”であるために存在する男・郭二郎。その存在を知る者は“誰一人いない”。そんな存在感ゼロの郭二郎が一つの生首・頸塚璃々子と出逢い、日常が急速崩壊! コミックス情報

なお、「彼女に首ったけ」1巻【AA】の水音ぴねさんの感想は『人は死ぬけどシリアスじゃないコメディーサスペンス・ミステリー。表紙でピピっときた人は、とりあえず読むと良さそう』などを書かれ、原作:日日日氏の連載開始時の告知は『訳あって双子の兄とときどき入れ替わってる男の子が、生首の女の子に恋をして彼女の“手足”になる話』などをツイートされていた。

「彼女に首ったけ」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「人を殺してしまった」と言う兄の部屋へ入る弟・二郎
「何だこれ…!?」

しゃべる生首の少女・頸塚璃々子
「それはこっちのセリフだわ、オタンコナス」

「あたしを殺したのは誰?」

「ご覧の通り、
キュートな生首♪」
「誰かが悪意を込めてあたしの首をちょん切ったのよ」
「お前を殺したのは
“俺”じゃないはずだ」
「一郎くん?」
「兄さんが死んだんだ」
「あたしの手足は“あなた”。復讐劇を始めましょう!」


【関連記事】
人肉食いのサイコミステリー 「アノレクシア〜しかばね華子は拒食症〜」最終2巻
DAGASY 放課後超能力戦争 1巻 「超能力で素肌比率が更に大幅アップ!」
シャフトアニメ化のささみさん@がんばらない コミカライズ1巻 「まさかのSF作品!!」
人肉喰い 「アノレクシア〜しかばね華子は拒食症〜」1巻
大奥のサクラ 現代大奥女学院 「恋と青春のハーレム!(そしてときどき殺し合い)」
邪眼探偵ネクロさんの事件簿 -性欲お化け事件-
「虐殺魔法少女ベリアル☆ストロベリー 第2巻にして完結編」
日日日のニュース - アキバBlog
マンガヤ2巻 「売れなかったら即終了のコミカライズの世界!」 マンガ自体も打ち切り終了
マンガヤ1巻「ツガノガクが描くKADOKAWA的マンガ業界のカネと現実!」 いろいろヤバイw
ツガノガクのニュース - アキバBlog

首花は咲きゆく1巻 「少年と首だけの妖精との、ぎこちなくも心温まる日々」

【関連リンク】
講談社 / コミックDAYS / Twitter
「彼女に首ったけ」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ
僕の初恋は、生首でした。〜生首ガールのラブサイコサスペンス!
原作:日日日氏のホームページ / Twitter
連載開始時:生首の女の子に恋をして彼女の「手足」になる話
ツガノガク - Wikipedia
双子の兄の“影”だった高校生と生首ガールのドタバタサスペンス「彼女に首ったけ」

【感想リンク】
人は死ぬけどシリアスじゃないコメディーサスペンス・ミステリー


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit