2018年09月11日

野生のラスボスが現れた!3巻 「天翼族の国へ到着した一行。激闘と裏切りが交錯!」

葉月翼がコミカライズ「野生のラスボスが現れた!3 黒翼の覇王」 炎頭氏の小説を、葉月翼氏がコミカライズされている「野生のラスボスが現れた!」3巻【AA】がアキバでは10日に発売になった。オビ謳い文句は『個性豊かな仲間たちと異世界(ゲームの中)を大冒険!』、コミックス情報は『天翼族の国へ到着したルファス一行。激闘と裏切りが交錯する第3巻!』になってる。
-

原作:炎頭&漫画:葉月翼のコミックス「野生のラスボスが現れた!3 黒翼の覇王」
葉月翼氏がコミカライズ「野生のラスボスが現れた!」3巻【AA】発売
「個性豊かな仲間たちと異世界(ゲームの中)を大冒険!」

主人公(♂)は自分で作ったゲームのキャラ・ルファス(♀)に憑依 「今この国とメラクが落とされるのは我々にとっても不利となる」
主人公(♂)は自分で作ったゲームのキャラ・ルファス(♀)に憑依
「今この国とメラクが落とされるのは我々にとっても不利となる」

仲間の一人、メイド姿のゴーレム・リーブラ 「こんな街中にゴーレム!?」 「スキル“サーチ・アイ”発動」
仲間の一人、メイド姿のゴーレム・リーブラ
「こんな街中にゴーレム!?」 「スキル“サーチ・アイ”発動」

「まずはユピテルとジュピターとかいう奴を見つけだして捕らえるとしよう。上手く行けばそれで内戦も止まるやもしれん」
「まずはユピテルとジュピターとかいう奴を見つけだして捕らえるとしよう。
上手く行けばそれで内戦も止まるやもしれん」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
アニメイト秋葉原
特典:複製ミニ色紙

炎頭氏の小説を、葉月翼氏がコミカライズされコミックアース・スターで連載中の「野生のラスボスが現れた!3 黒翼の覇王」【AA】(キャラクター原案:YahaKo氏)が、アキバでは10日に発売になった(公式発売日は12日)。

『野生のラスボスが現れた!』は、炎頭氏が「小説家になろう」に投稿され、商業書籍化もされた作品で、コミカライズ版の作品情報は『かつて覇を唱え、世界を征服する寸前まで至った覇王がいた。名をルファス・マファール。“黒翼の覇王”と恐れられる女傑である―という設定のゲームのマイキャラ(♀)に、何故か憑依してしまった俺(♂)。これは周囲に必要以上に怯えられたり、元部下に必要以上に崇拝されたりしながら、ルファス(中身は俺♂)が異世界を旅するお話(人物紹介)』。

今回発売になったコミカライズ「野生のラスボスが現れた!」3巻【AA】には、第11話〜第15話と、原作:炎頭氏による用語解説書き下ろし小説を収録(目次)し、オビ謳い文句は『個性豊かな仲間たちと異世界(ゲームの中)を大冒険!』で、コミックス情報は『天翼族の国・ギャラルホルンへ到着したルファス一行。しかしギャラルホルンは、翼の色の違いを巡って内乱一歩手前の緊張状態にあった。さらに、その裏で暗躍する魔神族の影が迫り―!?激闘と裏切りが交錯する第3巻!』になってる。

かつての仲間である“十二星天”を呼び戻すため、また自分と同じくゲームの中に呼び出されたプレイヤーを探すためのルファスの旅は続く。
“天秤”のリーブラを仲間とした一行が次に向かうのは、天翼族の国ギャラルホルン。しかし、国は白き翼を至上とする“白翼派”とそれに反発する“混翼派”で真っ二つに分かれ、内乱一歩手前の状態にあった…
3巻の巻頭あらすじ

なお、原作:炎頭氏は、コミカライズ「野生のラスボスが現れた!」3巻【AA】の発売告知で『今回の表紙はヒロイン(♂)と名高いアリエスが飾ります。見所は、追跡マシンリーブラと、ラノベ版よりも余計に服がやばい事になっているアリエスでしょうか』など、漫画:葉月翼氏カバー折り返しで『3巻出ました!仲間も増えて1巻から思うと賑やかになってきました』などを書かれている。

「野生のラスボスが現れた!」3巻コミックス情報 / 連載ページ

「(…これアカンやつや。ユピテルの仕業か?タイミング良過ぎだろ…)」

「どうやらユピテルとかいう魔神族の他にも、
この国の連中を潰し合わせたい誰かがいるようだ」

「無論、殴ってでも止める。その後に労をねぎらう」

「久しいな、アイゴケロス」
「余について来い、アイゴ
ケロスよ!」 「ははっ!」
ディーナ 「民の説得は
私にお任せください!」
「(七英雄、超面倒臭い)」
「後は自力で何とかして
みせよ─天空王」
「私は貴方の参謀でもなけ
れば部下でもありません」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit