2018年09月14日

アイとアイザワ1巻 「瞬間記憶能力のJKと、AIが誘うセンス・オブ・ワンダー!」

原作:かっぴー&漫画:うめ「アイとアイザワ」1巻 かっぴー氏の小説を、漫画家ユニット・うめがコミカライズされている「アイとアイザワ」1巻【AA】が13日に発売なった。三宅陽一郎氏のオビコメントは『人と人工知能の歴史を賭けた新しいハードボイルド!』で、裏表紙は『瞬間記憶能力のJKと、世界最高水準のAIが誘うセンス・オブ・ワンダー!』だった。
-

かっぴー氏の小説を漫画家ユニット・うめがコミカライズ「アイとアイザワ」1巻
かっぴー氏の小説をうめがコミカライズ「アイとアイザワ」1巻【AA】発売
「女子高生、人工知能に恋をする」

「(物心ついた頃から二次元に恋していた<アイ>にとって、人工知能に恋をするなど、実に容易いことだった)」
「(物心ついた頃から二次元に恋していた<アイ>にとって、
人工知能に恋をするなど、実に容易いことだった)」

「何の研究だか知らないけど、私に協力する義務ないし。時給一千万、半年で36億って、うさんくさすぎるでしょ」
「何の研究だか知らないけど、私に協力する義務ないし。
時給一千万、半年で36億って うさんくさすぎるでしょ」

「彼が取り返しのつかないことをする前に、機能を停止していただきたい」
「彼が取り返しのつかないことをする前に、機能を停止していただきたい
彼はすでに人間をも超える知性を持っている」
とらのあな秋葉原店A
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原

かっぴー氏がnoteで連載中のWEB小説を、漫画家ユニット・うめ(小沢高広氏・妹尾朝子氏)がコミカライズされ、マンガトリガーで連載中のコミックス「アイとアイザワ」1巻【AA】(監修:大澤博隆氏)が、アキバでは13日に発売なった(公式発売日は14日)。

漫画『アイとアイザワ』は、連載開始時のコミックナタリーによると『視界に入る情報を瞬時に記憶する瞬間記憶能力(カメラアイ)を持つ女子高生のアイは、その能力で街中の書店に存在する本を読み尽くしてしまい活字に飢えていた。そんな中「小説家・藍沢正太郎の新刊を誰よりも早く読める」という言葉に釣られてアイは人工知能の研究機関・NIAIを訪れ、AIのアイザワと出会う』で始まるお話。

今回発売になったコミックス「アイとアイザワ」1巻【AA】には、描き下ろし第0話「プロローグ アイ」、第1話〜第6話と、各話の間に大澤博隆氏のコラム収録し、オビ謳い文句は『女子高生、人工知能に恋をする』、AI開発者:三宅陽一郎氏オビコメントは『これからの歴史は、人と人工知能が作ります!人と人工知能の歴史を賭けた新しいハードボイルド!人と人工知能の新しい物語の形がここにある!』で、裏表紙は『瞬間記憶能力のJKと、世界最高水準のAIが誘うセンス・オブ・ワンダー!』だった。

視界に入る情報を瞬時に記憶する“カメラアイ”の持ち主である女子高生・アイ。彼女は、時給一千万円の“高額バイト”に惹かれ、ついていった人工知能の研究機関・NIAIが開発するAI「アイザワ」に恋に落ちてしまう――。このマンガは、そこから始まる人類の存亡を賭けた恋と戦いの冒険譚 コミックス情報

「アイとアイザワ」1巻【AA】の、電子コミック.comさんの感想では『世界観が凄いと同時に、読んでいてワクワクしてしまう漫画でした。個人的に、かけ離れ過ぎていないSF世界観は非常に大好物。さらに、スマホ片手に女子高生が世界の危機を救おうとしているんですよ!』などを書かれている。

なお、原作:かっぴー氏は、1巻告知ツイートで『左ききのエレンをリメイク連載している理由も、アイとアイザワを漫画連載してる理由も同じで、自分が面白いと思う物語を多くの人に読んでもらえる形にパッケージし直すという気持ちなので、どうか多くの人に読んで欲しいです』を、漫画:うめは『各話ごとの大澤センセのミニコラムの他、アイの子供時代をプロローグとして書き下ろしました。朝ドラの子供パートは不要と言い続けてきたけど、いや、大事かもしれない』などをツイートされている

「アイとアイザワ」1巻コミックス情報 / かっぴー氏Twitter / うめTwitter

「私はずっと、貴方の様な人間と出会うのを待っていました」
「え…?」 ドキッ

「これより、この部屋の壁に12万字のテキストを同時に表示します
それを1秒3回、人体に悪影響の出ないギリギリの速度で行います」

「デタラメと笑い飛ばすわけにもいかないか。要するにあなたは
暴走したスカイネットどころか、世界大戦を止めたい正義の人工知能だと?」

「貴方はブラックボックスを
解明するために呼ばれた鍵」
「(人工知能に
恋をするなど)」
「デートみたいですね」
「ばっ…ばかっ!」
「御苑周辺にいるタクシーの
車載カメラに侵入して!」
「目を閉じてて!」
チュイイイン
「研究所に戻りましょう。
おしゃべりな携帯と一緒に」


【関連記事】
左ききのエレン2巻 「葛藤する心に響くクリエイター群像劇!」
左ききのエレン1巻 「アートと広告業界を舞台にしたクリエイター群像劇!」
かっぴーのニュース - アキバBlog

うめ/南国トムソーヤ2巻 「エコとかロハスとか全然出てこない沖縄漫画!」
うめ最新作 沖縄の離島を舞台にした「南国トムソーヤ」1巻
うめのニュース - アキバBlog

ブキミの谷のロボ子さん1巻 「私に、人間とは何かを教えていただいきたいのです」
STEINS;GATE 0 第1巻 「シュタインズ・ゲートの正統続編コミカライズ!」
人工知能のディープラーニングを、女の子"で"解説する同人誌 「制服深層学習」
AIの遺電子1巻 「近未来版ブラック・ジャック!人工知能を治療する新医者!」
鉄腕アトムスピンオフ アトム ザ・ビギニング1巻 「鉄腕アトム誕生までの物語!」
トキワ来たれり!!1巻 「忍者&源術師&人工知能の学園バトル活劇始動!」
となりのロボット 「女同士、人間とロボット。最高に愛しいガールズファンタジー!!」
間瀬元朗/デモクラティア1巻 「顔無き大衆の民意により行動を決定するアンドロイド」
人工知能のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
ナンバーナイン / マンガトリガー / Twitter
「アイとアイザワ」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
女子高生とAIが世界を救うSF冒険漫画「アイとアイザワ」がイケボ選手権を開催
かっぴー原作のオリジナル漫画「アイとアイザワ」がアプリで連載開始(連載開始時)
かっぴー×うめによる完全新作漫画「アイとアイザワ」連載決定!(連載開始時)
原作WEB小説「アイとアイザワ」連載ページ
原作:かっぴー氏のTwitter / note / Facebook
第1巻、本日発売!人工知能と女子高生のボーイ・ミーツ・ガール
漫画アイとアイザワは打ち切り無し、〜が連載開始前に約束されていたのが新しい
原作版アイとアイザワを全話無料にしました。ぜひ、漫画版と一緒に読んでください
「アイとアイザワ」は紙、電書同時配信です
漫画:うめのホームページ「CHABUDAI」 / Twitter / 妹尾朝子氏のTwitter
各話ごとの大澤センセのミニコラムの他、アイの子供時代を書き下ろしました
本日発売!エピソード0書き下ろし+監修の大澤さんのコラムも必見!
監修:大澤博隆氏のブログ / Twitter
各話ごとに、関連しそうな研究に関する短いコラムがあります
うめ (漫画家) - Wikipedia

原作者のかっぴー先生と 作画担当・うめ先生の対談インタビュー
「アイとアイザワ」単行本発売記念インタビュー 息抜きから生まれたアイデアとは?
かっぴー×うめのタッグが女子高生と人工知能描く「アイとアイザワ」(連載開始時)

【感想リンク】
神は天才を救えるか?「アイとアイザワ」の裏テーマについて考えてみた
世界観が凄いと同時に、読んでいてワクワクしてしまう漫画でした
女子高生とAIの組み合わせは面白い


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit