2018年10月03日

いまさらですがソ連邦 「いまはもう無いふしぎな超大国・ソ連を、ハラショーに紹介!」

いまさらですがソ連邦 速水螺旋人氏津久田重吾氏のソ連解説本「いまさらですがソ連邦」【AA】がアキバでは2日に発売になった。裏表紙は『スペツナズって?KGBって怖いの?一般人民の暮らしは?共産党で出世するには?ソ連軍人の生活は?』、書籍情報は『いまはもう無いふしぎな超大国をハラショーに紹介!』になってる。
-

絵・文:速水螺旋人&文:津久田重吾のソビエト連邦解説本「いまさらですがソ連邦」
速水螺旋人氏津久田重吾氏のソ連解説本「いまさらですがソ連邦」【AA】発売
「いまはもう無いふしぎな超大国」

第1章 ソ連の基礎知識 共産党のひみつ 「ソ連は共産党一党独裁の国。エラくなりたければ、共産党に入って出世していく必要があります」
第1章 ソ連の基礎知識 共産党のひみつ 「ソ連は共産党一党独裁の国。
エラくなりたければ、共産党に入って出世していく必要があります」

KGBと国内治安機関 「諜報に留まらず様々な任務をこなす巨大機関。世界最強の治安機関KGB」
KGBと国内治安機関
「諜報に留まらず様々な任務をこなす巨大機関。世界最強の治安機関KGB」

第3章 冷戦と崩壊 ゴルバチョフの改革 「最後のソ連邦指導者。“ゴルビー”として親しまれ、人気キャラのように扱われました」
第3章 冷戦と崩壊 ゴルバチョフの改革 「最後のソ連邦指導者。
“ゴルビー”として親しまれ、人気キャラのように扱われました」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:特製ペーパー
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店C
特典:書店共通ペーパー

速水螺旋人氏津久田重吾氏が、月刊ゲームラボで連載されていたコーナー『ソ連邦です。問題ありません。』に加筆されたソ連解説本「いまさらですがソ連邦」【AA】が、アキバでは2日に発売になった(公式発売日は4日)。

ソ連(ソビエト連邦・ソビエト社会主義共和国連邦)は、wikipediaによると『ロシア帝国を倒した1917年のロシア革命を起源。1922年から1991年までの間に存在したマルクス・レーニン主義を掲げた一党制の社会主義国家』で、ざっくり現在のロシア連邦

今回発売になったソ連解説本「いまさらですがソ連邦」【AA】は、速水螺旋人氏のイラスト&文章と、津久田重吾氏の文章で構成され、「ソ連の基礎知識」・「革命から独裁へ」・「冷戦と崩壊」・「ソ連軍人になろう」・「ソ連生活ガイド」の全5章からなり、建国・解体・歴代最高指導者などの基本データ、ロシア人声優ジェーニャさん×父イヴァン氏の対談、ゲストコラムに広江礼威氏六鹿文彦氏大野典宏氏も収録(目次)。

裏表紙は『スペツナズって?KGBって怖いの?一般人民の暮らしは?共産党で出世するには?ソ連軍人の生活は?ソ連の事がすべて(?)わかるスキー!』、オビ謳い文句は『ソ連・ロシア好き声優・上坂すみれさん絶賛』で、上坂すみれさんのオビコメントは『親愛なる同志諸君!ソ連邦の栄光は永遠である!ウラー!…ステレオタイプじゃないソ連のあれこれ、是非読んでほしいです!』になってた。

「いまさらですがソ連邦」【AA】の書籍情報は『“東側諸国”の盟主として、世界を二分する存在だったソビエト連邦。人民の解放という理念を追いつつ、強烈な一党独裁体制。世界第二位の強国なのにモノ不足。そんな鉄のカーテンの向こう側をのぞき見しよう!』、『いまはもう無いふしぎな超大国を、手描きイラストコラムと詳細解説でハラショーに紹介!』で、junker1977さんの感想『なかなか読み応えがあります、ソ連・ロシアクラスタはマストバイ』、 本屋さん戒厳令さん『ソ連を多角的に知ることが出来る素晴らしい一冊!』などがある。

なお、「いまさらですがソ連邦」【AA】の津久田重吾氏のあとがきでは『本書の執筆は、ソ連とそこに生きた人々を取り巻く時間と空間のスケールに圧倒され、真実の意味を問い直す日々でした』などを、速水螺旋人氏の後書きは『ソ連とはイコールロシアではなく、しかしロシアは大きく、理想を本気で追い求め、現実に四苦八苦し、とうとう矛盾をかかえきれず夢破れたおそらく複雑、重層的な空前絶後のユニークな国です。この本でその多様な魅力の一端でも感じてもらえればうれしいです』などを書かれている。

「いまさらですがソ連邦」書籍情報

第1章 ソ連の基礎知識 ソ連の学校
「女子の制服が、いわゆるメイド服な点も見過ごせないポイントでしょう」

お役所と官僚たち 「すべての企業が国営なだけに、管理職はみんな官僚。
まさにお役所仕事とも言うべきムダも多々あり、国家を食いつぶしていく」

第2章 革命から独裁へ 鉄の男・スターリン
「30年にわたり独裁者の地位に居座り続け、虐殺した人数ではヒトラーをも上回る」

「100以上の民族が
集まった超多民族国家」
「スターリンの大粛清。犠牲者は一説では700万人とも」
「都合の悪い情報を
締め出す検閲大国」
「ソ連の宇宙開拓史。
人工衛星と有人宇宙飛行」
「ソ連海軍の苦悩。ほとんど
は凍てついた北極海」
「休日の過ごし方。ソ連に
だって娯楽はあります」


【関連記事】
速水螺旋人 / 男爵にふさわしい銀河旅行1巻 「理想の乙女を求めて旅する貧乏男爵!」
速水螺旋人の馬車馬大作戦 bis黒本 「様々な媒体で発表した作品をまとめた仕事集」
速水螺旋人の4コマ漫画 スパイの歩き方 「華麗に愉快な諜報活動!?」
補給がないと軍隊は戦えません 兵站(補給)部隊マンガ「大砲とスタンプ」2巻
戦争は兵站だ 「大砲とスタンプ」1巻
速水螺旋人ポケット画集 「螺旋人リアリズム」
「全世界がダンジョンという"百万迷宮"を舞台にした剣と魔法まんが」
ヨーコの超電導ライフルのデザインもされた速水螺旋人 初単行本
速水螺旋人のニュース - アキバBlog

姫ヤドリ1巻 「少女よ逃げろ、命の限り!1970年代の東欧冷戦アクションファンタジー!」
津久田重吾のニュース - アキバBlog

この社会主義グルメがすごい!ソ連編1 「知られざる赤い美食!」
イラストでまなぶ!軍事大国ロシア 「ロシア軍クラスタ大集合で兵器&戦略・戦史を解説」
猫瞽女1巻 「ソ連占領下の猫社会…曇眼の三味線弾きが恨み晴らします!」
小林源文傑作集2 「"ソ連が崩壊しなかった世界"での西側諸国との全面武力衝突」
春風のスネグラチカ 「極寒のロシアを舞台に沙村広明が描く戦慄の歴史ロマン」
同人誌「ロケットガールが教えてくれる宇宙船のひみつ4」 ソ連ロシア編
ソ連のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
三才ブックス / 販売部Twitter / ゲームラボ / ゲームラボTwitter
「いまさらですがソ連邦」書籍情報
ソ連好きの方々にゲスト参加してもらっています
オビには、声優・上坂すみれさんから熱いメッセージをいただきました!
イベント:10月7日の書泉ブックタワー・「どうやったらソ連を流行らせられるか?」
イベント:11月20日の大阪ロフト・ゲストで六鹿文彦先生を迎えミリタリをテーマに
店頭展示用の手描きPOPを描いていただきました。すべて一発描きでこのクオリティ!
手描きPOP展示予定店舗 / その2
一部書店様で、速水先生描き下ろしの特典ペーパーを配布できることになりました
2013年:速水螺旋人×津久田重吾がソ連について語りまくる
速水螺旋人氏のホームページ / ブログ / Twitter / pixiv
津久田重吾さんとの共著、ソ連紹介本「いまさらですがソ連邦」が出ます
書評サイト「好書好日」のインタビューを受けてきました。また告知します
速水螺旋人 - Wikipedia
津久田重吾氏のホームページ / ブログ / Twitter
ゲームラボ誌上で速水螺旋人さんとコンビを組んで、好評連載だったコラムに大幅加筆
発売されます。ちなみにこの日はソ連邦英雄リヒャルト・ゾルゲの誕生日!
速水さんと一緒に取材を受けていました。好書好日」というウェブサイトで近々に公開

サンデーGX編集部:広江礼威氏が参加してます。描き下ろしのバラライカのイラスト
広江礼威氏:ちょろっとソ連時代のバラライカを書いてます / カラー版チラ見せ
大野典宏氏:私も1ページ、ゲストコラムを書いています
10月7日 書泉ブックタワー:速水螺旋人先生&津久田重吾先生トーク&サイン会
11月20日 大阪ロフト:イベント「刊行記念会議 〜ソ連の軍事力徹底解剖〜」
本屋さん戒厳令:ソ連を多角的に知ることが出来る素晴らしい一冊!
ソ連への萌え止まず『いまさらですがソ連邦』刊行 不思議な超大国をまるごと紹介

ソビエト連邦 - Wikipedia
ソ連とは - ニコニコ大百科
成立から滅亡まで。ソビエト連邦(ソ連)が歩んだ歴史とは? | wondertrip
世界史の窓 ソヴィエト社会主義共和国連邦/ソ連邦/ソ連

【感想リンク】
なかなか読み応えがあります、ソ連・ロシアクラスタはマストバイですぞ!
上坂すみれ嬢の推薦帯が光るソ連邦回顧本


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit