2018年10月05日

中村葛湯のオリジナル同人誌 所縁1.1 「あの時、鈴の目線では何が映っていたのか」

サークルsmooth「所縁1.1」 サークルsmooth(中村葛湯氏)のオリジナル同人誌『所縁1.1』がとら秋葉原店A&Cに入荷してる。兄妹近親セクロスもの同人誌「所縁」シリーズの3冊目で、サークルさんのコメントは『「所縁1」の別視点のお話』、とら秋葉原店Aの告知ポスターは『果たしてあの時、鈴の目線では何が映っていたのか』だった。
-

サークルsmooth(中村葛湯氏)のオリジナル同人誌「所縁1.1」
サークルsmooth(中村葛湯氏)のオリジナル同人誌 「所縁1.1」

「エアコン寒い?つけっぱでもいいけど、一応タイマーにしとこっか」「はい …おやすみなさい」
「エアコン寒い?つけっぱでもいいけど、一応タイマーにしとこっか」
「はい …おやすみなさい」

「これも、何かの縁だし…」「(なんでだろう。初めてじゃない気がしたのも、懐かしい気持ちになったのも)」
「これも、何かの縁だし…」
「(なんでだろう。初めてじゃない気がしたのも、懐かしい気持ちになったのも)」

「(初めてはこの人がいいと思ったのも)」
兄とセクロスした翌朝 「(初めてはこの人がいいと思ったのも)」
とらのあな秋葉原店C
とらのあな秋葉原店A
とらのあな秋葉原店A
告知ポスター

サークルsmooth(中村葛湯氏)がコミティア125で頒布されたオリジナル同人誌『所縁1.1』が、とら秋葉原店A&Cに入荷してる。

中村葛湯氏は、コミックメガストアαやCOMIC高などでも漫画を描かれ、大人向けコミックス「彼女のせつな」を出されてもいるプロの漫画家さんで、サークルsmoothでは、「素顔」「補講」や、「おりこうさん」などのオリジナル同人誌を出されている。

兄妹近親セクロスもの同人誌「所縁」シリーズの『所縁1.1』は、 何年も不能だった兄がJC妹とセクロスする近親モノ「所縁1」のJC妹視点でのお話で、とら秋葉原店CのPOPは『帰り道、薄暗い街灯が照らす中、そこにいたのは…。「所縁1」の鈴視点で描く物語』、とら秋Aの告知ポスターは『果たしてあの時、鈴の目線では何が映っていたのか』だった。

お姉さんの家にてダラダラ過ごす鈴ちゃん。義父さんと何かあったわけでもなく、何が鈴をそうさせているのかわからない。それが結局は2人に心配をかけていると気付いたのか、明日には帰りますと返事をする。帰り道、薄暗い街灯が照らす中そこにいたのは… とらのあな通販

また、同人誌『所縁1.1』はメロンブックスへの委託もあるみたいで、メロン通販の紹介は『鈴の心境を描く「所縁」別視点の番外ストーリー、読み応え満点の1冊』などで、サークルsmooth中村葛湯氏はあとがきで『「所縁1」の時系列での、別視点のお話です。3冊目に回想エピソード入れようか迷っていたのですが、ごちゃごちゃになりそうだったので小話として1冊にしました』などを書かれている。

とら通販「所縁1.1」 / メロン通販 / サークルsmooth

既刊・所縁1
「この子、私の代わりに
今晩泊めてあげて」
「ぅあ あ…あぁっ…ぃっ」
くちゅくちゅくちゅ
「…っひ、もちい…♥」
ぬぷぬぷっぬぷ
既刊・所縁2
「あぁ♥あん♥っあ♥」
「は…♥ っ♥っ♥」
ビクッビク びゅぐ〜っ♥
「♥♥っ ー…っ…♥」
ビュグッどぷっ



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit