2018年10月06日

サタノファニ7巻 「今回もエロとバイオレンス満載。男たちとハメまくる」

山田恵庸の漫画「サタノファニ」7巻実在した殺人鬼の人格を刷り込まれた女の子たちの「サタノファニ」7巻【AA】が5日に発売になった。オビ謳い文句は『人殺しの舞台は夜の豪華客船!羽黒刑務所から出たメデューサたちの初の実戦投入!』で、E.M.D.2ndさんの感想は『今回もエロとバイオレンスが満載。男たちとハメまくる』などなど。
-

山田恵庸「サタノファニ」7巻
山田恵庸氏のコミックス「サタノファニ」7巻【AA】発売
「人殺しの舞台は夜の豪華客船!」

「あっあっあっ、ンッ、イくッ、イくッ」
豪華客船に乗り込んだ<実在した殺人鬼の人格>を刷り込まれた女の子たち
「あっあっあっ、ンッ、イくッ、イくッ」

殺人事件を起こした女の子たち 「さぁ、人殺しの時間だ」
「さぁ、人殺しの時間だ」

女の子たちは、実在した殺人鬼の人格を刷り込まれている
女の子たちは、実在した殺人鬼の人格を刷り込まれている
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:コースター

山田恵庸氏が週刊ヤングマガジンで連載されているコミックス「サタノファニ」7巻【AA】が、5日に発売になった。

『サタノファニ』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『活発で食いしん坊な主人公・千歌は、普通の女の子が突然殺人鬼に変わる“メデューサ症候群”を発症し、殺人事件を起こしてしまう。無期懲役の判決が下った千歌は、周りを海で囲まれた羽黒刑務所に入所することになるが…』から始まり、刑務所に集められている女の子たちは実在した殺人鬼の人格を埋め込まれているお話(人物紹介)。

今回発売になったコミックス「サタノファニ」7巻【AA】には第52話「谷底」〜第60話「血(いのち)」を収録(目次)し、オビ謳い文句は『人殺しの舞台は夜の豪華客船!羽黒刑務所から出たメデューサたちの初の実戦投入!』、とら秋葉原店AのPOPは『千歌兄がついに接触するメデューサ製造者!明るみになる目的、黒幕謀る&女犯す最凶の宴in豪華客船!』が付いてた。

人殺しの舞台は夜の豪華客船!羽黒刑務所から出たメデューサたちの初の実戦投入!殺人鬼という悪魔に目覚め始める少女、西園寺玲音を襲う絶望の結末とは!?コミックス情報

なお、「サタノファニ」7巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『今回もエロとバイオレンスが満載で、ゲスな男達やヤリマンなカチュアがそのエロい身体で男たちとハメまくる』、アキさん『相変わらずくそ面白い!カチュアまじで殺し方エグいw』、うさりんごさん『玲音ちゃんの顛末とかカチュア無双とか、読むとすごくスッキリする』、あつ也@さん『出てくる男の登場人物が9割クズか変態なのすこ』などがある。

「サタノファニ」7巻コミックス情報 / 作品情報 / 山田恵庸氏のTwitter

「このスケベが、最初からその気だったんだろ?もうグチョグチョじゃねーか!」

「どうだァ、俺のチ◯コ様はァ。難波様の男根様って言ええ!」
「あっ♥ あっ♥ 難波様の男根様ーッ」

「ここはワタシの蜘蛛の巣や。死ぬんはあんたやで」

「おおお…これが高校走高跳ナンバー1のオマ◯コか」
「今度はオレが
気持ちよくなる番だ」
「映像を繰り返し見せる事で
殺人鬼と同じ脳になる」
「小夜子は今回
お留守番してな」
「叫んだらあかんで、
人が来てまうやろ」
「あっあっあっ、あンッ、
あンッ、いいっ、いいっ」


【関連記事】
サタノファニ6巻 「ブチ込む性獣 vs ブッ殺す少女! 新たな殺人少女の目覚め!」
男囚人とヤって殺す サタノファニ5巻 「可愛い女の子が殺りまくります。しかもエロい」
サタノファニ3巻 「ターゲットは白と黒の花嫁!殺人鬼vs.殺人鬼のバトル!」
サタノファニ1巻 「殺人事件を起こした美少女だけの刑務所、エロティックサスペンス」
サタノファニのニュース - アキバBlog

DEATHTOPIA1巻 「猟奇的かつ、エロっぽい感じで本領発揮w」
パンチラ水浴び エデンの檻11巻 「明らかになり始める、すべての謎が!」
エデンの檻6巻 「あの問題発言が載ってるのはコレだwww!」
山田恵庸のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / 週刊ヤングマガジン / Twitter
「サタノファニ」7巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報 / Twitter
人殺しの舞台は夜の豪華客船!
山田恵庸氏のTwitter
7巻の表紙はミイナです / 表紙のボツ案
「西園寺玲音」と「黒木洋子」のプロフィール付きです
七巻発売にあわせて電子書籍は1〜3巻まで無料フェアをやっているようです
サタノファニ - Wikipedia
山田恵庸 - Wikipedia
美少女だけが集められた刑務所が舞台のエロサスペンス「サタノファニ」(1巻発売時)

【感想リンク】
今回もエロとバイオレンスが満載、〜カチュアがそのエロい身体で男たちとハメまくる
相変わらずくそ面白い!カチュアまじで殺し方エグいw
玲音ちゃんの顛末とかカチュア無双とか、読むとすごくスッキリする
出てくる男の登場人物が9割クズか変態なのすこ
いや最高〜カチュアさんが楽しそうで何より
美依那ちゃんの表紙が可愛い....!
新刊、とても最高だった
7巻最初の話は本当に頭が狂いそうなくらい好きな話
カチュア回かわいい.....!!!


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit