2018年10月06日

楯山ヒロコ 週末親子1巻 「高校時代に別れた元カノが産んでいた娘」父娘コメディ 

楯山ヒロコ「週末親子」1巻 楯山ヒロコ氏の4コマ漫画「週末親子」1巻【AA】が5日に発売になった。とらAのPOPは『ワケアリ“父娘”コメディ!』で、コミックス情報では『ゴシップ記者、三島ケンスケの前に突然現れたのは娘を名乗る小学5年生ユカ。高校時代に別れた元カノが何も告げることなく産んでいた娘だった』などなど。
-

楯山ヒロコの漫画「週末親子」1巻
楯山ヒロコ氏のコミックス「週末親子」1巻【AA】発売
「父娘歴0ヶ月!?ゴシップ記者に、突然小学生の娘ができました」

「お父さんおはようございます!」「うるせえぞ小学生…」「下に朝ごはん用意できてます!」「え、何で」「いーから早く」
「お父さんおはようございます!」 「うるせえぞ小学生…」
「下に朝ごはん用意できてます!」「え、何で」「いーから早く」

「(出会ったのはつい最近のこと。色々とワケあって――俺たちは週末だけ父娘をやっているのだ)」
「(出会ったのはつい最近のこと。色々とワケあって――
俺たちは週末だけ父娘をやっているのだ)」

「友達のあっちゃんがよくお父さんに宿題みてもらってて、ちょっといいなーって思ってて…」
「友達のあっちゃんがよくお父さんに宿題みてもらってて、
ちょっといいなーって思ってて…」
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

楯山ヒロコ氏がまんがホームで連載されている4コマ漫画「週末親子」1巻【AA】が5日に発売になった。

『週末親子』は、コミックナタリーによると『ゴシップ記者・三島ケンスケのもとに、高校時代に別れた元カノが彼に黙って産んだ小学5年生の娘・ユカが訪ねてきたことから始まる親子コメディ。ユカは、独身男性のぐうたらした暮らしぶりに呆れながらも、父と一緒に過ごす他愛もない時間を心から楽しむ。徐々に縮まっていく2人の関係を描く』というお話(登場人物紹介)。

今回発売になった「週末親子」1巻【AA】のオビ謳い文句は『「お父さん!また朝帰りですか?」、父娘歴0ヶ月!?ゴシップ記者に、突然小学生の娘ができました』、裏表紙は『お父さん!お母さんと結婚してください!』になっていて、とら秋葉原店AのPOPは『独身ゴシップ記者に突然訪れる、女子小学生との週末同居ライフ!真相を語れない“少女”と困惑しながら相手する“男”の、噂絶えない(?)ワケアリ“父娘”コメディ!』が付いてた。

ゴシップ記者、三島ケンスケの前に突然現れたのは娘を名乗る小学5年生ユカ。高校時代に別れた元カノが何も告げることなく産んでいた娘だった。こわれるがまま、毎週末やってくる娘の相手をすることになった三島だったが……!?ぐ〜たら独身男(29)×しっかり者の娘(11)半熟親子4コマ出会いの第1章♪ コミックス情報

なお、4コマ漫画「週末親子」1巻【AA】のカバー折り返しで、作者:楯山ヒロコ氏は『ちょっと訳あり?な週末限定親子のお話、少しでも楽しんでいただければ幸いです』などを書かれている。

「週末親子」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 楯山ヒロコ氏のTwitter

「おかえり、ユカ」 「お母さん!ただいまでーす!」

「(母一人子一人の家族…と思っていたのですが、
なんとお父さんを見つけまして!二人のケッコンのため奮闘中なのです!)」

「“身近な仕事〜花屋さん〜”か…」「お母さんが働いてるんです」
「えっあいつ働いてんの!?」「ですよ!」

「お母さんが買い物してる間
二人で待ってて――」
「最初にお前の母親と
決めたろ、“門限厳守”」
「コレお母さんが
持ってきなさいって」
「お父さん
おはようございます」
「(お母さん、楽しそう…)」
「お母さんにラブを
伝えましょう!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit