2018年10月08日

シネマこんぷれっくす!2巻 「漫画の実写映画化なんてクソ!?映画議論コメディ!」

ビリー「シネマこんぷれっくす!」2巻 ビリー氏の映研コミックス「シネマこんぷれっくす!」2巻【AA】がアキバではもう出てる(公式発売日は9日)。裏表紙は『この巻で議論するのは…邦題問題・漫画の実写化映画・ホラー映画等々、7エピソード!』で、コミックス情報は『漫画の実写映画化なんてクソ!?映画議論コメディ!』になってる。
-

ビリー氏の映画議論コメディ漫画「シネマこんぷれっくす!」2巻
ビリー氏の映画議論コメディ漫画「シネマこんぷれっくす!」2巻【AA】発売
「漫画の実写映画化なんてクソだ!」「原作人気にすがって何が悪い!」

「実写化は信用できない…ねぇ?たかだか数本ハズレを引いたくらいで、全てを観たような口ぶりじゃないか」
「実写化は信用できない…ねぇ?
たかだか数本ハズレを引いたくらいで、全てを観たような口ぶりじゃないか」

「漫画の実写化映画はクソだ。どんな思惑があるのか知らんが、クソばっか量産してやがる」
「漫画の実写化映画はクソだ。
どんな思惑があるのか知らんが、クソばっか量産してやがる」

「原作人気にすがって何が悪い!」 「何だと!?」
「原作人気にすがって何が悪い!」 「何だと!?」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
特典:4Pリーフレット
とらのあな秋葉原店A

ビリー氏がドラゴンエイジで連載されている映研マンガ「シネマこんぷれっくす!」2巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は9日)。

『シネマこんぷれっくす!』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『映画好きをこじらせた男女の熱い議論を描いた映研コメディ。黙っていれば美人なのに面倒くさいタイプの映画好きな先輩たちに、映画大好き1年生・熱川鰐人が捕まったことから物語は始まる。映画好きならば共感必至のネタが満載』というお話で、「次にくるマンガ大賞2018」のコミックス部門9位に入賞された作品。

今回発売になった「シネマこんぷれっくす!」2巻【AA】には第9話〜第15話と「特別編」を収録し、オビ謳い文句は『「漫画の実写映画化なんてクソだ!」、「原作人気にすがって何が悪い!」』、裏表紙は『【邦題問題】・【漫画の実写化映画】・【ホラー映画】・【インド映画】等々、7エピソード!おまけもあるよ!』で、コミックス情報は『漫画の実写映画化なんてクソ!?一部で大反響の映画議論コメディ第2巻!』になってる。

今巻も映画あるある盛りだくさん!コアな映画オタク達に一部で話題のドタバタ映画議論コメディ第2巻!青春にかける想いもすっかり消え失せ、自堕落な高校生活を送る映研にどっぷりなガクト。まぁこれはこれで楽しい映画議論を日々繰り広げてゆく 折込チラシ

「シネマこんぷれっくす!」2巻【AA】の感想には、藤堂明日羽さん『今回もかっ飛んでて面白かった』、しん☆ぺーさん『漫画原作実写化問題や、ステキな邦題クソダサ邦題戦争はとても頷けるお話しでしたねぇ』菊ノ氏さん『作中で紹介される映画に興味湧くし、ギャグの切れ味もよくて魅力あるキャラ描写も忘れないところがなおGOOD』、、こらさん『相変わらずの映画情報とネタ過多で、作家さんすげーと思った…w 』などがある。

なお、作者:ビリー氏あとがき漫画で『この漫画はですね!「次に来るマンガ大賞2018」で第9位になったんですよ!?そうそうたるメンツの中でうちが9位ってのは、もう実質…1位みたいなもんですね…思えば、一巻すら危ぶまれたこの漫画が無事に二巻が出て、賞レースで10位以内…それもこれもあれも、全て読んでいただいたあなたのお陰でございます!』などを描かれている。

「シネマこんぷれっくす!」2巻コミックス情報 / ビリー氏のTwitter

「邦題に関して、どこか好意的な口ぶりだね、諸君」

「映画好きが避けては通れない問題…」 「邦題問題」

「畳み掛けるぞ!映研秀逸邦題ジェットストリームアタックだ!」

「こ…これはなんなの?」
「間違いない!燃えよドラゴンの完全コピーだ!」
「漫画実写化を否定するのは
結構だが…作品語るなぁ
観てからにしろダボ!」
「ホラー好きの“怖くない”が
ホラー嫌いにとって本当に
怖くなかった試しがない!」
「何度も言うようだけど、映画は一人で観るものだって」
「ヤシの木の反動で飛んでいく人間砲弾を知らんのか!」
「(映画オタ特有の劇場で
観ることへの圧力!)」


【関連記事】
シネマこんぷれっくす!1巻 「こじらせ映研部員たちのドタバタ映画議論コメディ!」
艦これアンソロジー佐世保鎮守府編7巻 「艦隊運営のお供にぜひ!!」
ビリーのニュース - アキバBlog

レンタルビデオ店が舞台 水曜日のシネマ1巻 「映画鑑賞のおもしろさと初めての恋」
おやすみシェヘラザード1巻 「映画レビューチャレンジ寝落ちバトル百合エロ漫画!」
木根さんの1人でキネマ1巻 「こじらせまくりアラサーOL、映画コメディ!」
自称監督1巻 「究極自己チュー男と美少女」「熱血青春映画製作ラブコメ!」
映画のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
富士見書房 / ドラゴンエイジ / Twitter
「シネマこんぷれっくす!」2巻コミックス情報 / 特設ページ(第1話試し読みあり)
ComicWalker「シネマこんぷれっくす!」掲載ページ / ニコニコ静画
ドタバタ映画議論コメディ「シネマこんぷれっくす!」第2巻遂に発売!
ビリー氏のTwitter / pixiv
シネマこんぷれっくす!2巻 10月9日(火)発売 よろしくおねがいします
二巻の書店特典です。何卒よろしくお願い致します

“漫画の実写化”はクソなのか、映画議論が白熱「シネマこんぷれっくす!」2巻
映研部員たちの議論が超面倒な空気を醸す「シネマこんぷれっくす!」(1巻発売時)
エイジで映研コメディ「シネマこんぷれっくす」開始(連載開始時)

【感想リンク】
ジャンル語り、ごっこ遊び、会話の小ネタが中心の楽しい喧々諤々映画語りもの
どれもこれも馬鹿な青春って感じで微笑ましいです
邦題もそうだが、キャッチコピーについてもいつか語っていただきたい所である
漫画原作実写化問題や、ステキな邦題クソダサ邦題戦争はとても頷けるお話でした
相変わらずの映画情報とネタ過多で作家さんすげーと思った…w
作中で紹介される映画に興味湧くし、ギャグの切れ味もよくて魅力あるキャラ描写
一巻よりも面白いし、キャラの掘り下げも、映画の話も大満足でした
ビリーさんのギャグセンスが大好きだし、映画が見たくなる内容
観たことある作品が話題に上がっているとそれはそれでまた観たくなる…
掲載1話目からかっ飛ばしていて素晴らしい
相変わらず厄介な人たちで何よりです
相変わらずどれも面白いけど邦題の話が好き
枠外の映画解説の半分ぐらいが「とてもいい」で笑ったww
やっぱり面白い。声を出して笑った箇所が多数
やっぱり小津かわいいよ小津。ホラー回が個人的には一番面白かったですね
知らない映画もちょくちょくあったけど、そんなのわかんなくても笑えるのはいいね
映画の知識が無くても面白いぐらい笑いとキャラがいい
紹介の仕方がコミカルで簡潔で興味をそそる、楽しかった
青春しながらしっかり映画あるあるを見せてくれるのがいい
シネ部の人達、すさまじく面倒だとは思うしうるせーんだけど、超良い
ギャグもストーリーも面白い。たくさんの映画が紹介されて、見たくなります
相変わらずクソおもしれぇ…ホラー映画の説明がほとんど「怖い」でめっちゃ笑う


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit