2018年10月10日

奴隷姫2巻 「敬愛する姫様を“奴隷化”して連れ回す、背徳ファンタジー!」

やつき 「奴隷姫」2巻 やつき氏のコミックス「奴隷姫」2巻【AA】が9日に発売になった。靴磨きの少年が、反逆者として指名手配された姫と主従関係を結び、オビ謳い文句は『尊敬する姫様が僕に…絶対服従!これは不敬か敬愛か!?』で、折込チラシは『敬愛する姫様を「奴隷化」して連れ回す、背徳ファンタジー!』。
-

やつき氏の漫画「奴隷姫」2巻
やつき氏のコミックス「奴隷姫」2巻【AA】発売
「尊敬する姫様が僕に…絶対服従!!熱く背徳的な救国ファンタジー!!」

「残念!私の勝利で御座います!」 「…それはどうかな…」
主人公・元靴磨きのレゾ
「残念!私の勝利で御座います!」 「…それはどうかな…」

「…ほぉら、元気になった♥ さぁ…」
反逆者として指名手配され、主人公と奴隷契約した姫・エクレルトリカ
「…ほぉら、元気になった♥ さぁ…」

「やっちまえ!…レゾ!」 「…!やっちまえ!…姫様!」 《雷光砲(エクレイルカノン)》
「やっちまえ!…レゾ!」
「…!やっちまえ!…姫様!」 《雷光砲(エクレイルカノン)》
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

やつき氏が月刊少年シリウスで連載されているコミックス「奴隷姫」2巻【AA】が、9日に発売になった。

『奴隷姫』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『謎の奇術師に乗っ取られた王都・リバレーディアを舞台に、靴磨きの少年・レゾと、反逆者として指名手配された姫・エクレルトリカを描く冒険ファンタジー。乱心した王と、傀儡と化した国を救うために主従関係を結ぶことになったレゾとエクレルトリカは、奪われた王国を奪還する冒険に出る』から始まったお話(登場人物)。

今回発売になった「奴隷姫」2巻【AA】には第5話から第9話を収録し、オビ謳い文句は『尊敬する姫様が僕に…絶対服従!これは不敬か敬愛か!?熱く背徳的な救国ファンタジー!』で、折込チラシは『敬愛する姫様を「奴隷化」して連れ回す背徳ファンタジー!憧れの姫様を「絶対服従」させてみませんか?』になってる。

また、とら秋葉原店AのPOPは『新たな奴隷は、癒し操る妖艶な姉御♥ 獣人少女に新たな刺客で加熱する、姫たちの全身全霊の服従!』が付いていた。

愛する国を救う為、魔道具の力で自らを奴隷に堕とし、靴磨きの少年レゾにその鎖を預けたエクレルトリカ姫。しかしその魔道具には思わぬ力が備わっていた。「ご主人様、ご命令を」。心をも操らせ『絶対服従』を強いる強力な魔法。しかし姫の気高さは揺るぎなく、その威光は輝きを増すのだった。
笑顔と強制労働を強いられた娯楽の街・プレザントを訪れた姫とレゾは、その元凶である支配人マイルスと対決することとなる。果たして戦いの行方は如何に!?  裏表紙

Neuタン塩さんの「奴隷姫」2巻感想は『ああ、とても良いシチュエーション… それでいて「奴隷の足を舐めることで正気に戻る御主人様」とか、もう素晴らしいご褒美ですな』、『このまま奴隷パーティになるのか…次巻も期待です!』などを書かれている。

なお、講談社・月刊少年シリウス編集部のコラムでの「奴隷姫」2巻【AA】紹介は『愛しのエクレルトリカ姫を奴隷化することになった靴磨きの少年レゾ。〜その魔道具には奴隷の心をも操らせ「絶対服従」を強いる強力な魔法がかかっていて、レゾの命令一つで姫様はと完全言いなり状態に。しかし姫の気高さは揺るぎなく、その威光は輝きを増していくのです。気高き背徳の旅路を是非お楽しみください!』などを告知してる

「奴隷姫」2巻コミックス情報 / やつき氏のTwitter

「二人とも、ここ男湯――」
「奴隷だけで女湯使うわけにもいかないだろぉ?」

「タオルを取ったら…だってこの下は――…」

「足を舐めなさい」

「あ…ちょ…レゾ!!」
ぺろっ
「特別に…もっと撫でても
…いいですよ」
「バゥワウッ」
「来たぁっ!?」
「私たちねぇ〜、あなたたちを捕まえに来たのよぉ♥」
「“元”国王様を奴隷にしている…いわば、貴女のパパの
ご主人様よ♥」
「…やれ!!」
「雷光砲」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit