2018年11月05日

FGO同人誌 あびーちゃんはいけない子? 「ぐだ男とアビーちゃんのいちゃらぶ」

サークルぐりいん野はうす 「あびーちゃんはいけない子?」 サークルぐりいん野はうす(温野りょく氏)のFate/Grand Order アビゲイル・ウィリアムズ同人誌『あびーちゃんはいけない子?』が、メロン秋葉原1号店&2号店に4日に入荷し、サークルさんの新刊告知では『ぐだ男とアビーちゃんのいちゃらぶメインのえっち本です』とのこと。
-

サークルぐりいん野はうすのFGO同人誌「あびーちゃんはいけない子?」
サークルぐりいん野はうすのFGO同人誌「あびーちゃんはいけない子?」入荷

「(なんだか…舐められてるのは私なのに、私がマスターを汚してるみたいで…)」
「(なんだか…舐められてるのは私なのに、私がマスターを汚してるみたいで…)」

「(あぁ…こんなこと考えて、私…いけない子だわ…)ますたぁ…もっ…と…♥」
「(あぁ…こんなこと考えて、私…いけない子だわ…)ますたぁ…もっ…と…♥」

サークルぐりいん野はうす(温野りょく氏)がCOMIC1☆13で頒布された、Fate/Grand Order アビゲイル・ウィリアムズ同人誌『あびーちゃんはいけない子?』が、メロンブックス秋葉原1号店&2号店に4日に入荷した(メロン専売)。

FGOの「アビゲイル・ウィリアムズ」は、ピクシブ百科事典によると『17世紀末、清教徒の開拓村セイレムで起きた「魔女裁判事件」。最初に悪魔憑きの兆候を示した一人』、『好奇心が旺盛で無邪気。年頃にしては礼儀正しく聡明であり、叱られた時は自分の非を認め反省する素直さを持つ』というキャラクター。

同人誌『あびーちゃんはいけない子?』は、サークルさんの新刊告知が『ぐだ男とアビーちゃんのいちゃらぶメインのえっち本』だったもので、アビゲイルがマスターに耳かき&耳元で囁かれることにハマり、マスターに耳を触ってもらったり、マスターを誘ってベッドで愛撫してもらってるお話。

なお、作中のアビゲイルは、自ら舌を伸ばしてマスターからのキスを受け入れ、首筋を舐められて甘い声を上げてたり、お腹やオッパイ舐められながら指で愛撫され『…ぇ…あっ、そんな、ひら…ッ、ひらいてっ』、『ますたぁっ♥ あ゙ッ♥ ア゙ッ♥(…こんなに、すごいだなんて、やめられなくなってしまいそう…)』と、押し広げられたり、絶頂させられてる(※挿入なし)。

サークルぐりいん野はうす / メロン通販「あびーちゃんはいけない子?」(専売)

「マスター…お願いします」
「耳を触られて、優しく声をかけられて…分かったの」
「俺もアビーと同じ気持ち」
「ゥえッ!?」
「(こんな私にはもったいないほどの素敵な人…)」
「いざ君を前にすると
頭が真っ白に…」「っあ」
「そう…その調子…リラックスして、全部受け入れて…」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit