2018年11月09日

本日も、アキバ日和です 「女子高生が挑むアキバショーケース生活ノウハウコメディ!」

konagiの秋葉原レンタルショーケース漫画「本日も、アキバ日和です。〜レンタルショーケースというプチビジネス〜」 原作:ねこの氏(LiberoStyle)&漫画:konagi氏のコミックス「本日も、アキバ日和です。〜レンタルショーケースというプチビジネス〜」【AA】が8日に発売になった。秋葉原を舞台にしたレンタルショーケース漫画で、とらAのPOPは『女子高生が挑むアキバショーケース生活ノウハウコメディ!』が付いてた。
-

原作:ねこの(LiberoStyle)&漫画:konagi「本日も、アキバ日和です。〜レンタルショーケースというプチビジネス〜」
ねこの氏(LiberoStyle)&konagi氏「本日も、アキバ日和です。」【AA】発売
とらA 「女子高生が挑むアキバショーケース生活ノウハウコメディ!」

アコ:春から高校生になるため上京してきた。寝過ごしてアキバで降りる
「(ここが大都会 THE 東京…。なんかイメージとちがくない?)」
アコ:春から高校生になるため上京してきた。寝過ごしてアキバで降りる
「(ここが大都会 THE 東京…。なんかイメージとちがくない?)」

道で出会った、メイドカフェで働くナリア
「もし本気でこのアキバで自力で稼いでみたいのなら、紹介したい人がいるんだけど…」
道で出会った、メイドカフェで働くナリア
「もし本気でこのアキバで稼いでみたいのなら、紹介したい人がいるんだけど…」

ナリアに紹介されたイチカに連れられ、ショーケース屋へ
「なななっナニココ!?透明なケースがすごくいっぱいです。何故だかドキワクします!あふれる都会…感!」
ナリアに紹介されたイチカに連れられ、ショーケース屋へ
「ナニココ!?透明なケースがすごくいっぱいです。何故だかドキワクします!」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

原作:ねこの氏(LiberoStyle)&漫画:konagi氏が日刊月チャンで連載されているコミックス「本日も、アキバ日和です。〜レンタルショーケースというプチビジネス〜」【AA】が、8日に発売になった。

『本日も、アキバ日和です。〜レンタルショーケースというプチビジネス〜』は、コミックナタリーによると『高校に上がる春から東京・秋葉原の叔母の元で過ごすことになったアコ。おしゃれな東京暮らしを夢見ていたが、一文無しとなったアコ。秋葉原にはレンタルショーケースというビジネスがあることを知り、クレーンゲームで入手したフィギュアなどを販売し始める』から始まるお話。

今回発売になった「本日も、アキバ日和です。」【AA】の日刊月チャン編集部の発売告知は『4コマ漫画だけではなく、“レンタルショーケース”という商売がどんなものかを秋葉原の紹介と共に約40Pに渡って紹介』で、4コマ漫画本編だけでなく、秋葉原の地図秋葉原の歴史から始まる秋葉原&ショーケースを解説した「知ってるようで知らない街、秋葉原ってどんな街?」・「レンタルショーケースというプチビジネス・ショーケースのお仕事」や、実際にレンタルケース業をしてる人へのインタビュー仕事極秘メモ・レンタルショーショ−スの仕事解説なども収録してる(目次)。

オビ謳い文句は『自分の好きでお小遣いをGETしよ♥ オタクな街だからこそ成り立つ商売“レンタルショーケース”のすべてがわかりやすく1冊に!』で、発売日のアキバにはkonagi氏のサイン色紙もあり、とら秋葉原店AのPOP『取扱店ガイドやリアル“ケーサー”へのインタビュー収録の、無一文になってしまった女子高生が挑むアキバショーケース生活ノウハウコメディ!』が付いてた。

前半は無一文の女子高生が“レンタルショーケース”と出会い商売を始めるサバイバル・ライフ4コマ漫画(人物紹介)。後半は4コマ漫画の主人公アコをナビゲーターに、“レンタルショーケース”という商売の全貌を分かりやすく解説 裏表紙

なお、漫画:konagi氏発売告知で『漫画+レンタルショーケースの紹介とHOW TOといういろんな人が関わった1冊となりました。謎です!』などをツイートされ、原作:ねこの氏(LiberoStyle)はカバー折り返しで『毎日のように眺めている“アキバ”のどこかに、こんな世界があったり、なかったりするようです』などを書かれている。

「本日も、アキバ日和です。」コミックス情報 / 連載ページ

「歩く時に一番目に入りやすい高さってわかるか?その段がいわゆる目線とかアイラインって呼ばれる、ショーケースの一等地ってワケさ!」

「あの、これ…値段はどうしたら?」 「まぁ…こんくらいかな」

「ほああぁぁっ!ない─!?」 「昨日あのあとすぐにね、売れたのよ」

「たった1日で…イイのカナ?何もしてないのに大金が…」
「ボッタクリに見えても
適正価格ってことも」
「フィギュアが売れてくれて
なんとか生活できてるっ」
「そういう時期は黙ってても
売れる…が、しかし!」
「あっ、ししょー。
じょーずにできました!」
「師匠はいろんなことを私に教えてくれたんやなぁ…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit