2018年12月02日

継母の連れ子が元カノだった 「一つ屋根の下で繰り広げられる悶絶ラブコメ!」

紙城境介のライトノベル「継母の連れ子が元カノだった」 スニーカー文庫12月新刊、著:紙城境介氏&イラスト:たかやKi氏のライトノベル「継母の連れ子が元カノだった」【AA】が公式発売日を迎えた。書籍情報は『実はまだ好き同士な元カップルが―親の再婚できょうだいに!?』で、オビは『一つ屋根の下で繰り広げられる、ひたすらに甘くて焦れったい悶絶ラブコメ!』。
-

著:紙城境介&イラスト:たかやKi「継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない」
紙城境介氏のラノベ「継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない」【AA】
「一つ屋根の下で繰り広げられる、ひたすらに甘くて焦れったい悶絶ラブコメ!」

「僕は彼女から愛の告白を受けた。こうして、僕に、人生で初めて、彼女なんてものができてしまったのである。綾井結女。このときはまだ、そういう名前だった」
「僕は彼女から愛の告白を受けた。こうして、僕に、人生で初めて、彼女なんてものができてしまったのである。綾井結女。このときはまだ、そういう名前だった」

主人公:伊里戸水斗(左)と、親の再婚できょうだいになった元カノ伊里戸結女(右) 「どうして私があなたなんかによろしくされないといけないわけ?」
主人公:伊里戸水斗と、親の再婚できょうだいになった元カノ伊里戸結女
「どうして私があなたなんかに、よろしくされないといけないわけ?」

「だ…だめ…ルール…」
「だ…だめ…ルール…」
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
特典:SSブックカバー

スニーカー文庫12月新刊、著:紙城境介氏&イラスト:たかやKi氏のライトノベル「継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない」【AA】が、公式発売日の12月1日を迎えた。

「継母の連れ子が元カノだった」【AA】は、紙城境介氏が小説投稿サイト「カクヨム」に投稿&カクヨムWeb小説コンテスト・ラブコメ部門大賞を受賞された作品で、特設ページよると『まだお互いに、好き同士。そんな元カップルが親の再婚できょうだいに!?ある中学校である男女が恋人となり、イチャイチャして、些細なことですれ違い、ときめくことより苛立つことのほうが多くなって…卒業を機に別れた。そして高校入学を目前に二人は―伊理戸水斗綾井結女は、思いがけない形で再会』から始まるお話。

裏表紙は『「甘い話が読みたい!ニヤニヤしたい!そんな人は是非」、「最高に悶えた!」、「はやく結婚して!…いや、でもこの関係も素晴らしい!」※カクヨムより引用』などになっていて、オビ謳い文句は『まだお互いに、好き同志。一つ屋根の下で繰り広げられる、ひたすらに甘くて焦れったい悶絶ラブコメ!』だった。

「僕が兄に決まってるだろ」、「私が姉に決まってるでしょ?」。親の再婚相手の連れ子が、別れたばかりの元恋人だった!?両親に気を遣った元カップルは、『異性と意識したら負け』という“きょうだいルール”を取り決めるが―お風呂上がりの遭遇に、二人っきりの登下校…あの頃の思い出と一つ屋根の下という状況から、どうしてもお互いを意識してしまい!? 書籍情報

アキバのお店には、元カレ:水斗&元カノ:結女イラストの販促POPもあり、「継母の連れ子が元カノだった」【AA】の感想には、リクさん『甘〜い!意地張ってるけど互いに意識しまくってて、初々しさが微笑ましい』、nawadeさん『中学生の未熟な恋愛の残滓を引きずる二人の年齢相応のガキっぽい振る舞いと変則萌シチュエーションにニヤニヤ』、かいだこさん『にやにやしちゃう物語。〜甘いの好きな人は絶対読んで!』、リョウゴさん『読みきりました。砂糖になって溶けました』などがある。

なお、著者:紙城境介氏は、巻末で各話一言コメントを書かれていて、第一話のコメントは『実際リアルでこの状況になったら地獄だと思います。〜結女が同居を了承した理由や、苗字をわざわざ合わせた理由はいつかどこかで書くと思います』などを、イラスト:たかやKi氏カバー折り返しで『制服キャラで現代を描くということで、とても楽しく描かせていただいております』などを書かれている。

「継母の連れ子が元カノだった」書籍情報 / 特設ページ

「お…おにい、ちゃん…」
「あー、見てる見てる。完っ全に見てる」
「ああくそっ、二の腕に!柔らかいんだよ馬鹿!」
「今度は、どこにも行かないから。ずっと握っててやる」
「南さん?」 「イメチェンしてみましたーっ!」
「伊里戸結女。まだ、思い出になっていない存在だ」


【関連記事】
ラノベ ありふれた職業で世界最強4巻 「最強の少年が幼女のパパに……!?」
ありふれた職業で世界最強2巻 「ライセン大迷宮を攻略し、再び“最強”を超えろ」
裕時悠示 / 踊る星降るレネシクル6巻 「今回は引きこもり系美少女も大活躍!?」
3年ぶり新刊 踊る星降るレネシクル5巻 「少女を最強へと導く"王道"ノベル再始動」
踊る星降るレネシクル4巻 「恋も闘いも修羅場すぎるハイテンションストーリー」
たかやKi/ひょうい☆ドン2巻 「乳首券も大量発行。下腹部に御札がエロかったわー」
たかやKiのニュース - アキバBlog
サークルじぇのばけーきのニュース - アキバBlog

毒舌少女のために帰宅部辞めました「性格0点の美少女と、帰宅部員の更生ラブコメ!」
この素晴らしい世界に祝福を!15巻 「悪知恵と意地で、女神もアクセルも救い出せ!」
エクスタス・オンライン6巻 「女王が快楽堕ちしたとき、明らかになる真実!?」
R-18な彼女はどうやら経験値が足りないようだ 「あなたをHな気持ちにさせたいのっ!」
JK案件推進中 「JK2人と同居してイチャイチャするのは“仕事”です!」
スニーカー文庫のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA / スニーカー文庫 / Twitter
「継母の連れ子が元カノだった 昔の恋が終わってくれない」書籍情報 / 特設ページ
ザ・スニーカーWEB「継母の連れ子が元カノだった」書籍情報
義理の“きょうだい”になってしまった元カップル
著者:紙城境介氏のTwitter / カクヨムマイページ /小説家になろう / pixivFANBOX
元カップルが同居することになって地獄開始!と思いきやお互い未練たらたらな話です
砂糖を吐きたい人にオススメ!
「水斗」「結女」という名前の由来は「水と油」なんやで
カクヨム版「継母の連れ子が元カノだった」
第3回カクヨムWeb小説コンテスト ラブコメ部門大賞
第3回カクヨムWeb小説コンテスト大賞受賞者インタビュー|紙城境介
イラスト:たかやKi氏のTwitter / pixiv
結女の設定ラフです / 表紙の没ラフ
たかやKi - Wikipedia
草壁レイ氏:「継母の連れ子が元カノだった」紹介漫画 / ヒロインの結女ちゃん!

【感想リンク】
高級フレンチと、カロリー爆弾な女の子…面白いに決まってますよ…最高でした…
やっていることは仲睦まじさしか感じないイチャイチャっぷりが素晴らしい
なんて新感覚なケンカップル・・・
完全に相思相愛で別れた事に対して後悔があって未練たらたらですよね
中高生らしい恋愛心理のかわいらしさを微笑ましく見る気持ちが良いバランス
中学時代の恋愛が最後まで続くなんて、まさに夢物語
甘〜い!意地張ってるけど互いに意識しまくってて、初々しさが微笑ましい
中学生の未熟な恋愛の残滓を引きずる二人
全人類……は読まなくてもいいけど、甘いの好きな人は絶対読んで!
読みきりました。砂糖になって溶けました
再び少しずつ育まれてゆく二人の関係がどう変わってゆくのか続編がとても楽しみ
カクヨムで読んでたけど久々にここまで好きになるの読めたなと言う感じ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit