2018年12月03日

サークルピッカ☆ピッカ 幸せカナコの殺し屋生活 「さくっと殺してすっきり元気!」

サークルピッカ☆ピッカ「幸せカナコの殺し屋生活1」 サークルピッカ☆ピッカ(若林稔弥氏)のコミティア126新刊・オリジナル同人誌『幸せカナコの殺し屋生活1』が、メロン1号店&2号店に入荷してる。サークルさんのコメントは『OLが転職した先は…殺し屋だった』で、メロン2号店のPOPは『ポジティブガールがさくっと殺してすっきり元気!』が付いてた。
-

サークルピッカ☆ピッカ「幸せカナコの殺し屋生活1」
サークルピッカ☆ピッカ(若林稔弥氏)のコミティア126新刊・オリジナル同人誌
「幸せカナコの殺し屋生活1」

「西野カナコです、前職は広告代理店で…」「おい、うち殺し屋だぞ?お前人殺せんのか?」
「西野カナコです、前職は広告代理店で…」
「おい、うち殺し屋だぞ?お前人殺せんのか?」

「うちは初任給60万から。勤務時間は10〜19時、土日休み。昔は福利厚生も無かったが…今は完備」「えっ…」
「うちは初任給60万から。勤務時間は10〜19時、土日休み。
昔は福利厚生も無かったが…今は完備」 「えっ…」

「入社テストだ、これで標的を撃て」「えぇー!?」
「入社テストだ、これで標的を撃て」 「えぇー!?」「 標的は前の上司だ」
「(あーー!指が勝手にーー☆)」
メロンブックス秋葉原2号店
メロンブックス秋葉原1号店
メロン秋葉原2号店のPOP

サークルピッカ☆ピッカ(若林稔弥氏)のコミティア126新刊・オリジナル同人誌『幸せカナコの殺し屋生活1』が、メロン秋葉原1号店&2号店に入荷してる。

若林稔弥氏は、同人誌から商業連載化され2017年6月にはTVアニメ化もされた漫画「徒然チルドレン」や、「僕はお姫様になれない」などを描かれているプロの漫画家さんで、コミティア126新刊の『幸せカナコの殺し屋生活1』は、Twitterやpixivなどにアップされているオリジナル漫画に未公開分を追加してまとめたものとのこと。

サークルさんのコメントは『ブラック労働に疲れたOLが転職した先は…殺し屋だった。Twitterで10万リツイートされた注目作が同人誌で登場!サクッと殺してスッキリ元気!仕事に疲れた全ての人に送る、殺し屋コメディ!』で、メロン秋葉原2号店のPOPは『SNSで大反響の注目作が同人誌で登場。ポジティブガールがさくっと殺してすっきり元気!』が付いてた。

なお、サークルピッカ☆ピッカ若林稔弥氏は、あとがきで『この漫画、元々某出版社の編集さんから「社会人を元気にする漫画」という注文を受けて考えた漫画でしたが、その編集さんに見せたら「ネットではバズるかもしれないけど売れなさそう」とか言われたので、仕方なく同人で描き始めた漫画ですネットの反響が予想以上だったため、もしかして売れてくれるのではと期待し始めています』などを書かれている。

若林稔弥氏のホームページ / コミティア新刊のお知らせ(pixiv)

「(信じられない…人を殺したんだよ?)」
「お酒おいしーー!
お肉おいしーー!」
「ぜひうちで
働いて欲しい」
「どうだ、やるか?」
「殺ります!」
「あのねお母さん、
実は私…転職したんだ」
「(よーし!
明日もがんばるぞ!)」



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit