2019年01月10日

プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング1巻 「ファンタジーなお約束をことごとく凌駕」

「ライドンキング」1巻のスタンディ 馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」1巻【AA】が9日に発売になった。オビ謳い文句は『最強大統領、異世界に乗る!』で、どらやきやさんの感想『圧倒的地位を持つ外見プー◯ンな大統領の異世界転移もの。よくあるファンタジーなお約束をことごとく凌駕していく様はめっちゃ爽快かつ笑えます』などがある。
-

プーチン大統領みたいな、馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」1巻
馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」1巻【AA】発売
「最強大統領、異世界に乗る!」

とらのあな秋葉原店Aの「ライドンキング」1巻コーナー
とらのあな秋葉原店Aの「ライドンキング」1巻コーナー

プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ
「中央アジアの一角、プルジア共和国。独立を主導したリーダーとしてこの国を“乗りこなし”ているのが、終身大統領アレクサンドル・プルチノフ」

「(? これは…)」 ゴオォォォ
プーチンっぽい終身大統領が、暗殺テロの最中に異世界に転移
「(? これは…)」 ゴオォォォ

「(おお!?CGではないのか!?)」
「(おお!?CGではないのか!?)」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:リーフレット
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード

馬場康誌氏が月刊少年シリウスで連載されているコミックス「ライドンキング」1巻【AA】が、9日に発売になった。

『ライドンキング』は、コミックナタリーによると『ひょんなことから異世界に転移してしまったプルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフを描くファンタジー。武術・格闘技の達人で国民から絶大な支持を受ける大統領は、“乗りこなす”ことを好み、自身の騎乗欲を満たす未知の乗り物はないかと探していた。そんなある日、テロリストからの攻撃を受けた大統領が目を覚ますと、そこは人間とモンスターが共生する異世界だった』から始まった、ロシアのプーチン大統領っぽい終身大統領・プルチノフが異世界に転移し、常人離れした肉体で立ち回り、モンスターに乗ってるお話。

今回発売になった「ライドンキング」1巻【AA】には第1話から第5話や設定解説を収録し、オビ謳い文句は『最強大統領、異世界に乗る!』、裏表紙は『戦闘と政治の闇をくぐりぬけた男、プルジア共和国終身大統領、アレクサンドル・プルチノフ。上に立つ者の性か、何かを“乗りこなす”ことを志向し、国家さえも乗りこなしてきたこの男が次にまたがるのはなんと“異世界”!?オーク、ワイバーン、ケンタウロス…etc。“騎乗欲”をかきたてる魅惑の異世界へいざ出立!』だった。

発売日のアキバでは、デカいスタンドPOPや、とら秋葉原店AのPOP『プルジア共和国終身大統領…どこかで見たことがある?気のせいです!』、『大統領、ワイバーンに飛び蹴り!!』や『最強大統領の異世界転生…。幻獣やモンスターなど異世界でも“乗りたい”の勢いに乗る、“欲”MAXでライドンタイムファンタジー!()』が付いていた。

武術・格闘技の達人であり、強い男を尊ぶプルジア国民から絶大な支持を受けている男、プルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフ。
ある日、愛虎アスランにまたがり政務に向かう途中、テロリストの襲撃を受ける。テロリストは難なく返り討ちにした大統領だったが、この襲撃で起きたあることをきっかけに気を失ってしまう。目覚めた大統領の目の前に広がる光景、それは人間とモンスターが共生する異世界だった!
コミックス情報

なお、「ライドンキング」1巻【AA】の感想には、アーリオ オーリオさん『もうアイデア出尽くしたろうと思っていた異世界転生関連作品に、まだこんな隠し玉があったのかと驚愕ですね.。他国の大統領ではありますが、この無敵感、憧れちゃうなあ』、E.M.D.2ndさん『数ある異世界転移モノの中でもインパクトが半端なく最初は出落ちモノだと思っていたけど、すごく面白い!』、どらやきやさん『圧倒的地位を持つ外見プー◯ンな大統領の異世界転移もの。よくあるファンタジーなお約束をことごとく凌駕していく様はめっちゃ爽快かつ笑えます』などがある。

「ライドンキング」1巻コミックス情報 / 馬場康誌氏のTwitter

「(映画の撮影を装って、私を暗殺すつもりか)とうっ!!」

空を飛んでいるワイバーンに蹴り
「小賢しい!!」 「!?」 ドガッ

そして、ワイバーンに乗る
「(このニーグリップの温もり…これは…未知の騎乗感!し…至福…!)」

「ほう、あれがキミたちの住む街か」
「ふむ…光れと念じればよいのだな」
「職業は…大統領?CQC…というのは?」「近接格闘だ」
「が!?」
「寝ていたまえ」
オークにパロ・スペシャル「(霊長類強制騎乗術!)」
「カラテで鍛えたこの身体、咬み砕くのは時間がかかろう」



【関連記事】
馬場康誌のニュース - アキバBlog

いまさらですがソ連邦 「いまはもう無いふしぎな超大国・ソ連を、ハラショーに紹介!」
ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング4巻 「日本vsロシア、開局!」
麻生、石原、オバマ、プーチン、鳩山(っぽい)が登場するエロ漫画 「性権」
工口ゲー「幼なじみは大統領」 美少女化したプーチンのTバック

【関連リンク】
講談社 / 月刊少年シリウス / Twitter
「ライドンキング」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
ニコニコ静画「ライドンキング」掲載ページ
「ライドンキング」コミックスCM - YouTube
目覚めた大統領がいたのは、人間とモンスターが共生する異世界だった!
馬場康誌氏のTwitter
加筆修正が尋常じゃない枚数でした
馬場康誌 - Wikipedia
最強大統領が異世界でワイバーンやオークを乗りこなす「ライドンキング」1巻
乗りこなしたい大統領が異世界へ、馬場康誌の新作(連載開始時)

ウラジーミル・プーチン - Wikipedia
ロシアの国営テレビがプーチン大統領を褒め讃える新番組をスタート
【写真特集】ワイルドすぎるプーチン大統領。上半身裸で乗馬
プーチン 最強都市伝説まとめ
有名コラ画像「熊に乗るプーチン」を本当にフィギュアにして販売する剛の者が登場

【感想リンク】
よくあるファンタジーなお約束をことごとく凌駕していく
大統領がなぜ強いか知っているか?もともと強いからよ!
大統領が中々良いキャラをしているんですよね。装備類も細かく描かれていて素敵
最強大統領、異世界にて様々な生き物を乗りこなす!!
他国の大統領ではありますが、この無敵感、憧れちゃうなあ
終身大統領、至福の騎乗!
作者得意の格闘技をまじえていて漫画としてのの面白さが濃い
騎乗するのが好きという濃ゆい個性がとても生きている
頭悪いフィジカル系で妙に細部が凝っててしゅき
あの大統領が肉体一つでファンタジー世界旅する
チート的に力授かってどうとかじゃなくて普通に筋肉的に無敵だよw
トラックを投げるシーンの人体描写の美しさに息をのんだ
ギャグ多めかと思いきやガチ異世界転移マンガ
鍛え上げた肉体でドラゴンだろうがオークだろうがぶっ飛ばす
現世の最強大統領の異世界での冒険が始まる。ノリノリだな
「ライドンキング」1巻 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit