2019年01月10日

春夏冬さんに呪われるっ!?1巻 「見た目が怖い春夏冬さんと、オカルト好き萩好さん」

三ノ咲コノリ 「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻 三ノ咲コノリ氏のコミックス「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻【AA】が9日に発売になり、コミックス情報は『平穏な学園にいま、漆黒の魔女が降臨する!見た目が怖いだけで友達思いの春夏冬さんと、オカルト好きの萩好さんが勘違いで巻き起こす“NOT”オカルト学園コメディー!』になってる。
-

三ノ咲コノリ氏のコミックス「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻
三ノ咲コノリ氏のコミックス「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻【AA】発売
「誤解、間違い、勘違いの“NOT”オカルト学園コメディ」

「オカルティズム界最凶とされる“漆黒の魔女”を召喚し、愚民たちに絶望という名の制裁を与えるのよ!」
オカルト好きのJK・萩好さん 「オカルティズム界最凶とされる“漆黒の魔女”を召喚し、愚民たちに絶望という名の制裁を与えるのよ!」

「エロイムエッサイム!我は求め訴えたり! はい!」 「エロイムエッサイムー(小声)」
「エロイムエッサイム!我は求め訴えたり! はい!」 「エロイムエッサイムー(小声)」

「はじめ…まして…!!」 「(漆黒の魔女キタ――!!)」
見た目は怖い転校生・春夏冬(あきなし)さん
「はじめ…まして…!」 「(漆黒の魔女キタ――!)」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

三ノ咲コノリ氏がPalcyで連載されているコミックス「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻【AA】が、9日に発売になった。

『春夏冬さんに呪われるっ!?』は、コミックナタリーによると『オカルト好きな中二病の女子高生・萩好環とミステリアスな転校生・春夏冬(あきなし)さんを描く学園コメディ。放課後の教室で、オカルト部員たちとともに“漆黒の魔女”を召喚しようとしていた環は、偶然教室に入って来たミステリアスな美女・春夏冬さんを“漆黒の魔女”と勘違いしてしまう。恐ろしいものを召喚してしまったと慄く環だったが、春夏冬さんは見た目が怖いだけで友達思いの優しい女の子で…』というお話。

今回発売になった「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻【AA】には第1話から第6話を収録し、オビ謳い文句は『誤解、間違い、勘違いの“NOT”オカルト学園コメディ!』、『恐怖の魔女!?それとも友達思いの女の子!?』、裏表紙は『召喚の儀式!イケニエ!呪いの人形!それって全部カンチガイw』だった。

また、発売日のアキバでは、販促POPや、とら秋葉原店AのPOPは『見た目と意識のズレが、青春をワルプる!w オカルト好き女子の暴走で転校生を闇に染めちゃう、NOT漆黒の魔女、学園誤解コメディ!』が付いていた。

闇夜のような黒髪、深淵を見つめるような瞳…。平穏な学園にいま、漆黒の魔女が降臨するーー!……とか、全然それ間違いですから!!見た目が怖いだけで友達思いの春夏冬さんと、オカルト好きの萩好さんが勘違いで巻き起こす“NOT”オカルト学園コメディー。その恐怖、誤解です!コミックス情報

「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻【AA】の感想には、ソゴールさん『この作品は春夏冬さんの特徴的な目5%、萩好さんの中二病要素5%、雰囲気ホラー5%、唯一の常識人枠崇桐くん5%、そして誤解と勘違い80%でできています。すれ違いコメディが好きな人には間違いない作品』、エアロさん『本人はいたって真面目なのに、やることなすこと邪悪に見えてしまう天真爛漫な漆黒の魔女と、ポンコツ中二病のオカルト部長がしっちゃかめっちゃかするゆるふわギャグコメディ』などがある。

なお、作者:三ノ咲コノリ氏カバー折返しで『女の子たちがわちゃわちゃする"NOT"オカルト学園コメディ。ふふっと笑ってツッコんで楽しんで、好きになって頂ければ幸いです!』、あとがきでは『春夏冬さんが本当に良い子で可憐で大好きで「もっと美人に!」「もっと可愛く!」「もっと魔性みを!」といつも感じながら、とても楽しく描いております』などを書かれている。

「春夏冬さんに呪われるっ!?」1巻コミックス情報 / 三ノ咲コノリ氏のTwitter

見た目だけは怖い転校生・春夏冬(あきなし)さん
「(上手くできれば、“友達をいっぱい作ってまぶしい青春を送る”という夢を…!)」

「(転入前日にお友達ができるなんて青春ぽい♥
もっともっと仲良くなれたらいいな!)」

「ふふ…っ」 ズ ズ ズ ズ ※教室に花を飾る春夏冬さん

「おはようございまああす!!」「(服従している!)」
「萩…好…さん…?」
オ オ オ オ オ
「ワッ…ワルプるってる――!」
「おはよう!」
「グッモーニングウウウー!」
「私へプレゼントするためだったんだね!」
「これは、どちらがより強い支配者かをめぐる聖戦!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit