2019年01月12日

コミカライズ 我が驍勇にふるえよ天地1巻 「武勇と軍略のファンタジー戦記、開幕!」

佐藤勇がコミカライズ「我が驍勇にふるえよ天地 -アレクシス帝国興隆記-」1巻 あわむら赤光氏のライトノベルを佐藤勇氏がコミカライズされている「我が驍勇にふるえよ天地 -アレクシス帝国興隆記-」1巻【AA】が11日に発売になった。オビ謳い文句は『勇猛無比!正統派ファンタジー戦記!』で、裏表紙は『武勇と軍略のハイファンタジー戦記、堂々開幕!』だった。
-

漫画:佐藤勇 原作:あわむら赤光のコミックス「我が驍勇にふるえよ天地 -アレクシス帝国興隆記-」1巻
コミックス「我が驍勇にふるえよ天地 -アレクシス帝国興隆記-」1巻【AA】発売
「勇猛無比!正統派ファンタジー戦記!」

「(この物語は…嘗てそう人々に恐れられた、天下無双の騎士の伝説伝承である)」
「間違いねぇ…クロード帝国の“吸血皇子(ノスフェラトゥ)”」
「(この物語は…嘗てそう人々に恐れられた、天下無双の騎士の伝説伝承である)」

「(この時レオナートはこの戦いで地獄の境遇に陥る事になるとは露ほども知らなかった――)」
「(この時レオナートはこの戦いで地獄の境遇に陥る事になるとは
露ほども知らなかった――)」

「(アレクシスは渡さぬ!)」
「(アレクシスは渡さぬ!)」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

あわむら赤光氏のライトノベルを佐藤勇氏がコミカライズされ、マンガUP!で連載中の「我が驍勇にふるえよ天地 -アレクシス帝国興隆記-」1巻【AA】(キャラクター原案:卵の黄身氏)が11日に発売になった。

コミカライズ版『我が驍勇にふるえよ天地』は、コミックナタリーによると『裏切りによって故郷を奪われ、“吸血皇子”の汚名を着せられた第八皇子・レオナートを描くファンタジー戦記。再起を誓ったレオナートの周りには、いつしか彼に惹かれた心強い仲間たちが集っていた。やがて一大勢力となった彼らは、腐りきった巨悪を討つべく反撃を開始する』というお話で、今回発売になったコミックス「我が驍勇にふるえよ天地」1巻【AA】には第1話〜第5話を収録。

オビ謳い文句は『「ダンまち」著者:大森藤ノ氏大絶賛!「超“驍勇”大好き人間なので言わせてもらいますが、この画力で戦記ものは“反則”です…」。勇猛無比!正統派ファンタジー戦記!』で、とら秋葉原店AのPOPは『ここに描かれる物語の序章は、圧倒的な壮絶展開!帝都内の裏切りで故郷を失い、想い継ぐ最強布陣で再び立ち上がる、失墜皇子の劇的大反撃譚!』が付いてた。

戦乱の世。裏切りにより故郷を奪われた、レオナート。吸血皇子の汚名をも着せられ、悲しみとともに失墜する――。そして、物語はここから始まる。再起を誓ったレオナートに惹かれて集うは、数多の名将、賢者、才媛、奇才たち。機は熟した。腐りきった巨悪を討つべく、レオナートたちは大反撃を開始する――。武勇と軍略のハイファンタジー戦記、堂々開幕! 裏表紙

なお、コミックス「我が驍勇にふるえよ天地」1巻【AA】の後書きで、原作:あわむら赤光氏は『先生の原稿を拝見した時、冒頭からもう「スゲエ…」と声を失い、ふるえました。願わくば皆様にも佐藤先生の熱が伝わり、ふるえてくださいますように』、コミカライズを担当されている佐藤勇氏は『漫画を生業にしたいと覚悟を決めてから、ここまで折れることなく進んでこれたのは、ひとえに周囲に恵まれたからだと思っています』などを書かれている。

「我が驍勇にふるえよ天地」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 特典情報

「アレクシスは我が国の手に落ちたも同然だ…」「!?」 「かかれぇー!」

「伯母上…」 「正面から斬り結ぶだけが戦じゃないよ、覚えておきな」

「(冬になっても、敵が撤退しない!)」

「チッ!レオ!」
「千でも二千でも…オレが斬り殺してやる!」
「ハハ…無事なもんかね…」
「纏った甲冑は血と死臭にまみれ悪魔の如しだったと…」
「伝説伝承(フォークロア)です、殿下!」
「皆、準備はいいか?行くぞ!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit