2019年01月12日

198Xメモリーズ最終2巻 「80年代の宴!」 エロマンガ誌・脱衣ゲー・裏ビデオ

井上和郎「198Xメモリーズ」2巻1980年代の栃木県佐野市を舞台にした、井上和郎氏のコミックス「198Xメモリーズ」最終2巻【AA】が11日に発売になった。80年代当時の「エロマンガ専門誌」、「PCゲーム雑誌」、「アイドル裏ビデオ」などを描かれ、裏表紙は『80年代の宴――その熱狂は、今も終わらない!』になってた。
-

井上和郎の1980年代漫画「198Xメモリーズ」2巻
井上和郎氏のコミックス「198Xメモリーズ」最終2巻【AA】発売
「80年代の宴は終わらない!コロコロアニキで感動の大団円!実話系青春記!」

「(こ…これ全部マンガ!?全ページエロマンガの専門誌!?)」
「(こ…これ全部マンガ!?全ページエロマンガの専門誌!?)」

「雑誌レモンピープルとは、1982年1月にあまとりあ社から創刊された雑誌」
「雑誌“レモンピープル”とは、1982年1月にあまとりあ社から創刊された雑誌で、日本初の美少女系(当時はロリコンと呼称)エロマンガ専門誌なのであった」

「(す…すごいぞ!エロマンガ雑誌のラインナップがハンパねぇ!)」
「(す…すごいぞ!エロマンガ雑誌のラインナップがハンパねぇ!)」
「(オープン当時の書店マイ・ドゥはエロ本の数が市内一であった)」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
裏表紙

井上和郎氏がコロコロアニキで連載されていたコミックス「198Xメモリーズ」最終2巻【AA】が11日に発売になった。

『198Xメモリーズ』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『1980年の日本が舞台。脱衣麻雀に夢中になったり、“ホットスポット”と呼ばれるエロ本が捨てられている場所を巡ったり、エロ本自販機でお目当てを購入するべく奮闘したり、当時の男子中高生が共感するであろうエピソードが描かれている。井上の“ほぼ実話”だと言う、懐かしの青春物語』で始まった、80年代の栃木県佐野市を舞台にしたお話。

今回発売になった「198Xメモリーズ」2巻【AA】には、第7話〜最終話「エロマンガ専門誌」、「映画のエロシーン」、「エロ本隠し場所」、「PCゲーム雑誌」、「脱衣パチンコ」、「アイドル裏ビデオ」、「そして、2018年」と、井上和郎氏と編集さんが当時を振り返る対談コラムを収録し、オビ謳い文句は『スマホもPCもなけりゃ、インスタも当然ナシ!だけど、確かに今よりアツい時代があった。そう、俺達にとって――。コロコロアニキで感動の大団円!実話系青春記!』で、裏表紙は『80年代の宴――その熱狂は、今も終わらない!』だった。

時は80年代。栃木県佐野市で思春期を過ごした作者の自伝的青春グラフィティ!エロいこと大好きな中学生の主人公たちが、美少女ゲームから脱衣パチンコ、果ては裏ビデオまで、エロ目指して走りに走る!ケータイもパソコンもない時代…世界で一番アツい時代の青春期、ここに堂々完結!コミックス情報

また、とら秋葉原店AのPOPは『落ちてる場所はネット上ではなく路上!都市伝説化したウラAV含め熱く滾った、俺たちの80'sエロメモリー!』が付いていて、惰眠日記neoさんの感想『同年代を過ごした身にとっては非常に懐かしい出来事ばかり』、ラスさんの感想『作者さんと同年代だから「あー、やったやった」って内容ばかりで本当に懐かしいというか面白い』などがある。

なお、コミックス「198Xメモリーズ」2巻【AA】のカバー折り返しで、作者:井上和郎氏は『80年代を思い出しながら描くという漫画も、これで終わりになります。漫画で描いても笑える話は大体描き切ったかなーと思います。あとは…ええ、墓まで持っていく話ばかりです(笑)』などを書かれている。

「198Xメモリーズ」2巻コミックス情報 / 井上和郎氏のTwitter

「某アイドルの裏ビデオなる物が存在し…、
それを入手できるルートがあるって聞いたら…、君たちはどうする?」

「持ってるよ。アイドル××××の裏ビデオな」

「こ…これが…アイドル××××ちゃんの裏モノ…」
「まあ一人千円ずつ取られたが…。ブツがブツなだけに後悔は無ぇぜ!」

「“エマニエル夫人”だよ!」
「(エマニエル夫人!)」
「な…なぜ?隠していたエロ本が机の上に…」
白ポスト
「今でいう“エロゲー”がまだ“アダルトゲーム”や“美少女ゲーム”と呼ばれて」
「(“リアル麻雀牌牌”!攻略完了だぜ!)」
「オーッス!久しぶり!」
「待ってたぜタカシィー!」


【関連記事】
198Xメモリーズ1巻 「脱衣ゲー・エロアニメ…80年代の懐かしH、実話系青春日記!」

まりあさんは透明少女 「地味っ娘が透明になって全裸で監視♥ 超ド変態ラブコメ!w」
井上和郎の新作 あねコミ1巻 「容赦なくエロいwww アホ過ぎてワロタwww」
あいこら5巻 真メガネ党・伝説のパンスト職人・おっぱいプリン・フェチ道追求とか
あいこら4巻発売 「新刊が出るたびに変態度がはるかに増す…」
あいこら2巻、「サンデーが誇るフェチマンガ 待望の第2巻」発売 
あいこら1巻 「・・・それにしてもなかなかヒワイな響きのタイトルですね」
井上和郎のニュース - アキバBlog

バニーガール同人誌 まぐ太ノート3冊目 「80年代の名ヒロインがバニーガールに」
あの日のエロ本自販機探訪記 全国版 「日本ほぼすべてのエロ本自販機を撮影!」
スーパーリアル麻雀毒本 完全愛蔵版 「オレ達の青春っ SRMの世界の全てが!」
80〜90年代のゲームが題材の模型展示会 16bitModels開催 「ふぉぉぉ!カッコイイ」
栄光の80年代ロボットアニメ 「若きクリエイターが活躍したロボットアニメ全盛時代」
父はアニメーター アニウッド大通り1巻 「1980年代…オッサン世代感涙」
80年代の子どもたちが興奮した"カッコいいもの80's" 「80年代スゲェ!!」
80年代のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / コロコロアニキ / Twitter
「198Xメモリーズ」2巻コミックス情報
井上和郎氏のTwitter
井上和郎 - Wikipedia
脱衣麻雀ゲーム、エロ本自販機…井上和郎が懐かしの青春綴る(1巻発売時)

【感想リンク】
同年代を過ごした身にとっては非常に懐かしい出来事ばかり
作者さんと同年代だから「あー、やったやった」って内容ばかり
正に最終回にして非常に共感する話だった…(連載時感想)
終わってしまったのは寂しいけど、綺麗な最終回だった(連載時感想)


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit