2019年01月12日

惨劇塔のモーグリ1巻 「お前達が新しい“餌”か…。パニックホラー開幕!」

伊織「惨劇塔のモーグリ」1巻 伊織氏のコミックス「惨劇塔のモーグリ」1巻【AA】が11日に発売になった。コミックス情報は『連れて行かれた先は、数多くの罠が仕掛けられた絶望の塔。だが、罠よりももっと恐ろしい相手が襲いくる』で、オビ謳い文句は『お前達が新しい“餌”か…。激震のパニックホラー開幕!』になってた。
-

伊織のパニックホラー漫画「惨劇塔のモーグリ」1巻
伊織氏のコミックス「惨劇塔のモーグリ」1巻【AA】発売
「お前達が新しい“餌”か…。激震のパニックホラー開幕!」

「(なんだ、ここは…!? 俺…病院にいたよな?)」
「(なんだ、ここは…!? 俺…病院にいたよな?)」

「(こいつらもあの時、病院にいたのか…?俺と同じように襲われて…?)」
「(こいつらもあの時、病院にいたのか…?俺と同じように襲われて…?)」

「あ…えあっ… あっ…あぁ…」 ボトッボタボタァ
「あ…えあっ… あっ…あぁ…」 ボトッボタボタァ
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A

伊織氏がサンデーうぇぶりで連載されているコミックス「惨劇塔のモーグリ」1巻【AA】が、11日に発売になった。

『惨劇塔のモーグリ』は、コミックナタリーによると『病気の弟を治療するため懸命に働く栄は、弟の手術直前、怪しい男により拉致されてしまう。連れて来られたのは閉鎖的な塔。数多くの罠が仕掛けられたその場所で次々と人間が餌食となっていく中、栄たちの身に罠よりもさらに恐ろしい謎の存在・モーグリが襲いかかる』で始まるお話。

今回発売になった「惨劇塔のモーグリ」1巻【AA】には第1話〜第6話を収録し、裏表紙は『極限空間で迫る敵は…!?生命をヒリつかせるパニックホラー開幕!』、『俺は…この訳のわからねえ塔から、生きて帰らなきゃならねぇんだよ!』で、オビ謳い文句は『お前達が新しい“餌”か…。絶望の孤塔で命を喰らい合う、激震のパニックホラー開幕!』になってた。

病気の弟を治療するため懸命に働く青年・栄は、手術直前に怪しい男によって拉致される。連れて行かれた先は、閉鎖的な孤塔…数多くの罠が仕掛けられた、絶望の塔。だが、罠よりももっと恐ろしい相手が襲いくる。“モーグリ”そう呼ばれる奴らとの目的も正体もわからない戦いが始まる! コミックス情報

なお、「惨劇塔のモーグリ」1巻【AA】のカバー折り返しで、作者:伊織氏は『この漫画はとてもわかりやすくて、自分がちょっとでも気を抜いて筆を入れると途端にキャラクター全員死にそうな顔になります。主人公の栄と同じくらい、命懸けで原稿に向かわないといけません。非日常の漫画ですが、自分にとってはとても現実的だと思ってます。後悔のないよう描いていきます』を書かれている。

「惨劇塔のモーグリ」1巻コミックス情報 / 伊織氏のTwitter

「(何かの手形…?)」 「いやあああ!もう嫌ぁ…!」

「え……」

「…間違いないのは、死体を動かしたのは奴等だってことだ。
奴等…ヒトを…人間を、喰っていた…」

「どこなんだ、ここは…!?」
「呪われし…
“モーグリ”…?」
「(あれの“餌”は、人間)」
「この島からは決して、逃げることは叶わない」
「惨劇塔では…喰うか喰われるかだ」
「殺さなきゃ…いけねぇのか?帰れねぇのかよっ…」


【関連記事】
渋谷金魚1巻 「しゃべる!空飛ぶ!人を喰う!金魚の襲来で地獄と化した渋谷」
モンキーピーク1巻 「吹き荒れる血の雨と死の嵐!鬼猿の魔手が無慈悲に襲う!」
バイバイ人類1巻 テルミットも簡易爆弾も閃光弾も自作できるぼっち系JKがヒロイン
喰姫-クヒメ-1巻 「破滅の始まりか、救済か。戦慄のパニックホラー」
ピグマリオン1巻 「ご当地マスコットが臓物グシャー!戦慄パニックホラー!」
パニックホラー インフェクション1巻 「絶望に次ぐ絶望!ちょっとエロもあるよ!」
菌類VS人類の侵食ホラー マッシュルーム1巻 「ホラー・エンタメの新頂点!」
「ハカイジュウ本田真吾の新作! 異形女子が襲い来る呪殺系ホラー!」
むとうひろし / 今日は死ぬのにもってこいの日1巻 「セクシー系パニックホラー開劇!」
モツ大量 リバーシブルマン1巻 「ヤバい、グロいのに恋しそう!」
パニックホラーのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / サンデーうぇぶり / Twitter
「惨劇塔のモーグリ」1巻コミックス情報(試し読みあり)
サンデーうぇぶり「惨劇塔のモーグリ」連載ページ / ニコニコ静画
伊織氏のTwitter
本日1/11、惨劇塔のモーグリ一巻が発売されます
部数が多くありませんので大型書店さんかウェブ通販等にてお買い求め下さい
謎の孤塔に連れて来られて何かに襲われるまんが(1)

閉鎖的な塔で"奴ら"が襲いかかる、伊織のパニックホラー「惨劇塔のモーグリ」


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit