2019年01月14日

彼女はお義父さん2巻 「父と娘の二心同体化コメディー、笑いと涙の完結巻!」

川田大智「彼女はお義父さん」2巻 川田大智氏「彼女はお義父さん」2巻【AA】がアキバではもう出てる。ハルタ編集部の発売告知は『僕の彼女はとても可愛い。でも彼女には絶対に触れられない僕が触ると彼女は…お義父さんに変身してしまう!』で、コミックス情報は『父と娘の二心同体化コメディー、笑いと涙の完結巻!』になってる。
-

川田大智の漫画「彼女はお義父さん」2巻
川田大智氏の漫画「彼女はお義父さん」2巻【AA】
「女子高生とヒゲの父親が一体化!果たして元のふたりに戻れるのか!?」

付き合っている小野直之と、佐倉詩織 「ばんざーい」 「ばんざーい」 「ハイタッチもできないとは」
付き合っている小野直之&佐倉詩織
「ばんざーい」 「ばんざーい」 「ハイタッチもできないとは」

直之が、彼女・詩織に触れると詩織の父に変身 「うわわ」
直之が詩織に触れると、詩織のお父さんになる  「うわわ」

「詩織化する流れを完全に止められるわけではないが、自我を強く意識する事が一時的な身体維持を可能にしていると推測される」
「詩織化する流れを完全に止められるわけではないが、
自我を強く意識する事が一時的な身体維持を可能にしていると推測される」
ゲーマーズ本店
COMIC ZIN秋葉原店
アニメイト秋葉原

川田大智氏がハルタで連載されていた「彼女はお義父さん」完結2巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は15日)。

『彼女はお義父さん』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『「初々しい高校生カップル・小野直之と佐倉詩織の。ある事故をきっかけに、詩織と彼女の父親が1つの体を共有する奇妙な状態になってしまったことから始まる』で、彼氏が彼女に触ると、彼女がお父さんに変身するお話。

今回発売になった「彼女はお義父さん」2巻【AA】には、第8話〜最終話(第14話)を収録(目次)し、オビ謳い文句は『女子高生とヒゲの父親が一体化!』、裏表紙は『神様どうか、早く元の生活に戻してください。徐々に融合しはじめる父と娘。無事に戻る方法はあるのか?』で、コミックス情報は『父と娘の二心同体化コメディー、笑いと涙の完結巻!』。

せっかく可愛い彼女が出来たのに、触りたくても触れない!普通の高校生・小野直之に起きた悲劇。この奇妙な状況を元に戻すことは出来るのか!? コミックス情報

なお、ハルタ編集部の2巻発売告知は『僕の彼女はとても可愛い。でも彼女には、絶対に触れられない。なぜなら、僕が触ると彼女は…お義父さんに変身してしまうから!極限のシチュエーションが加速していく父と娘の二心同体コメディー』などで、連載時のnaomiさんの感想『良作でした。どっちかというと単行本で加筆されたような最終回』などをツイートされている。

「彼女はお義父さん」2巻コミックス情報 / 川田大智氏のTwitter

「詩織に、戻れなくなってしまった」

「あれ?今、どういう状況?」

「黙って消えるつもりだったの?私たちを残して」

「君は、詩織の事をどう思っているんだ?」
「予感はしてた。あの日私は、崖から落ちて死んだ」
「おそらくこれが、最後の変身になるだろう」
「世界でたったひとりの、大好きなお父さんなんだから」
「あ、直之君」
「お父さんも、見てくれてるかなぁ」


【関連記事】
川田大智 彼女はお義父さん1巻 「触りたくても触れない、父娘フュージョンラブコメ!」
「まかろにスイッチ」2巻 メガネを外すと美少女になる"メガ澤"シリーズほかショート集
短編集 まかろにスイッチ1巻 「かけるとブス、外すと美少女!メガ澤シリーズを収録!」
川田大智のニュース - アキバBlog

山を渡る 三多摩大岳部録1巻 「山を舞台に泣かせて笑わせる、大学生の青春群像劇」
乙嫁語り11巻 「タラスさん可愛すぎか!ブランコのシーン尊い」
欅のまんが棚 「恋愛漫画も純情漫画も、大食いも。新鋭・大槻一翔のすべて!」
青武高校あおぞら弓道部2巻 「屋上弓道場に集う少年少女、熱き高校弓道物語!」
ラブ考 「共感と爆笑と感涙の、全ひねくれ女子必読の恋愛考察エッセイ」
古代エジプト女帝 碧いホルスの瞳5巻 「紀元前1476年、史上初の女ファラオが誕生」
忍ぶな!チヨちゃん2巻 「妹強襲!鬼ごっこ!超奥手忍者のストーキングラブコメ」
ハルタのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
エンターブレイン / ハルタ / Twitter
「彼女はお義父さん」2巻コミックス情報(試し読みあり)
極限のシチュエーションが加速していく父と娘の二心同体コメディー
川田大智氏のTwitter
完結第2巻が発売です!
ヒゲ面の詩織ちゃんが目印です!
彼女に触れると、頑固なお義父さんが現れる…奇妙な父娘一体化ラブコメ(1巻発売時)
初々しいカップル小野君と佐倉さんの多難な恋路を描くラブコメディ(連載開始時)

【感想リンク】
お父さん、一人でサイン会に挑戦!その代償はあまりに大きく!?
良作でした。 どっちかというと単行本で加筆されたような最終回(以下、連載時感想)
オチも笑えた


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit