2019年01月22日

コミカライズ 遙か凍土のカナン1巻 「騎兵大尉と公女が織りなす明治大陸冒険譚!」

橋本晴一がコミカライズ「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻 芝村裕吏氏の小説を、橋本晴一氏がコミカライズされている「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻【AA】がアキバでは21日に発売になった。オビ謳い文句は『新田家サーガの原点!』、裏表紙は『傷ついた騎兵大尉と、おてんば公女が織りなす明治大陸冒険譚!』になってた。
-

原作:芝村裕吏&作画:橋本晴一の漫画「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻
芝村裕吏氏の小説を、橋本晴一氏がコミカライズ「遙か凍土のカナン」1巻【AA】発売
「マージナル・オペレーションへと繋がる、新田家サーガの原点!」

騎兵教官の大尉・新田良造。日露戦争・黒溝台会戦の生き残り 「ロシアから勲章を授与されたっていう噂の。尉官で唯一の授与だって、本当か?」
騎兵教官の大尉・新田良造。日露戦争の生き残り
「ロシアから勲章を授与されたっていう噂の。尉官で唯一の授与だって、本当か?」

「(それはまるで…天からの迎えのようで、一瞬呼吸を忘れた)」 「貴方がニタ中尉か。お前をもらいに来た!」
「(それはまるで…天からの迎えのようで、一瞬呼吸を忘れた)」
「貴方がニタ中尉か。お前をもらいに来た!」

「オレーナ・オリャフロージュスカ・アポーストル。これが私の名だ。私は家を再興したいのだ!」
コサックの公女 「オレーナ・オリャフロージュスカ・アポーストル。私の名だ。
私は家を再興したいのだ!」
メロンブックス秋葉原1号店

芝村裕吏氏の小説を橋本晴一氏がコミカライズされ、サイコミで連載中の「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻【AA】(キャラクターデザイン:しずまよしのり氏)が、アキバでは21日に発売になった(公式発売日は23日)。

原作小説『遙か凍土のカナン』は、1巻書籍情報が『日露戦争屈指の激戦・黒溝台の会戦で負傷した新田良造。帰国後、彼にもたらされたのは、不可解な叙勲と、可憐なコサックの公女だった…。広大なユーラシア大陸を舞台に、大日本帝国の勇敢なる騎兵大尉にして、“一人目のアラタ”新田良造の戦いが始まる』という作品で、今回発売になったコミカライズ版1巻【AA】のオビ謳い文句が『「マージナル・オペレーション」へと繋がる、新田家サーガの原点!累計100万部突破の人気シリーズ』になってた。

コミカライズ「遙か凍土のカナン」1巻【AA】には、第1話〜第5話、描き下ろし漫画、原作:芝村裕吏氏の書き下ろし小説、資料集を収録(目次)し、コミックス情報は『黒溝台会戦で負傷した新田良造は、日本へ帰国し、騎兵の訓練監督として日々を過ごしていた。騎兵の存在価値に疑問符をつけられ、愛した女にも愛想を尽かされた―自らの基盤が揺らいでいく良造のもとに、金髪碧眼の美少女が現れ…!?』、裏表紙は『傷ついた騎兵大尉と、おてんば公女が織りなす明治大陸冒険譚!』だった。

黒溝台会戦を生き残った男性・新田良造を主役に物語は展開する。自分は何のために生きているのかと考える良造。第1話では、そんな彼の運命を変えることになる異人の少女との出会いが描かれる 
連載開始時コミックナタリー

「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻【AA】連載時の感想には、戯言屋さん『オレーナの可愛さが、回を重ねることに上昇していく…柄杓で飲む時に髪を押さえるのポイント高いと思います!』、阪さん『トウゴウ号が本当に駄犬すぎて可愛い』、ウィチタさん『絵が好み。そしてかわいい』などがあった。

なお、作画:橋本晴一氏あとがきで『皆々様、本当にありがとうございます。そして最大の感謝を読んで下さったあなたへ』などを書かれ、原作:芝村裕吏氏は連載時にコミカライズ版について『トウゴウ号のかわいらしさがやばいことになっている』などをツイートされてた。

「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻コミックス情報 / 連載ページ

「ロシアは昔からウクライナの有力者の取り込みを図ってきてな。抗えば解体されるので…今は仕方なく従っているのだ。我が家もそうして生きてきた…」

「ちっ…血を強くせねばならない!
我がコサック騎兵を討ち破った、精強な世界最強の騎兵の血を入れて」

「幸せになってください。そのための手伝いなら喜んでやります。
誰かと戦うのなら、自分が戦いましょう。守れと言うのならお守りします」

「(こんなにも世界が違って見えるのか)」
「価値がある者も一発一銭の弾でただの死体になる」
「女の幸せのために戦うというのなら素敵な話だと」
「あのお姫様の願いを聞いてやってくんないか」
「ロシアは手強い」
「東ウクライナ国を極東で作り日本の盾とすることだ」


【関連記事】
芝村裕吏 遙か凍土のカナン4巻 「舞台はシベリアへ―。建國篇 此処に開幕!」
芝村裕吏 遥か凍土のカナン1巻 「公女に協力し、極東にコサック国家を建設せよ」
遥か凍土のカナンのニュース - アキバBlog

コミックス版 マージナルオペレーション2巻 「30歳のニート、戦場で軍事的才能が開花」
コミックス版「マージナルオペレーション」1巻 ゲームだと思ったら傭兵の実戦オペレーター
マージナル・オペレーション最終5巻 「人民解放軍14万人 VS 3000人の子供たち」
マージナル・オペレーション4巻 「元ニート、スーツ姿の傭兵。今度の敵は人民解放軍!」
アキバブログが存在する2020年代(?)の元ニート傭兵「マージナル・オペレーション」3巻
マージナル・オペレーションのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社
Cygames / サイコミ / Twitter
「マージナル・オペレーション前史 遙か凍土のカナン」1巻コミックス情報 / 連載ページ
サイコミ 法人別購入者特典
作画:橋本晴一氏のTwitter
遙か凍土のカナン発売です、よろしくお願いします!
初めての単行本であり、手に持った時非常にドキドキした
傷ついた騎兵大尉と極北の公女を描く「マージナル・オペレーション」前史1巻
芝村裕吏「マージナル・オペレーション」に繋がる大陸冒険譚、サイコミで(連載開始時)

原作小説「遙か凍土のカナン」作品情報 / 書籍情報
小説「マージナル・オペレーション | 作品情報 / 書籍情報
原作:芝村裕吏氏のTwitter
トウゴウ号のかわいらしさがやばいことになっている(連載時)
キャラクターデザイン:しずまよしのり氏のホームページ / Twitter / pixiv
マージナル・オペレーション - Wikipedia
芝村裕吏 - Wikipedia
しずまよしのり - Wikipedia

【連載時感想リンク】
オレーナの可愛さが、回を重ねることに上昇していく…
絵が好み。そしてかわいい
トウゴウ号が本当に駄犬すぎて可愛い
イトウさんこんな感じとは
毎回トウゴウ号がかわいい
遙か凍土のカナンのWEB漫画ええなぁ


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit