2019年02月07日

レッツ☆ラグーン最終6巻 「時を越えて元の世界へ!崩壊する楽園から脱出できるか!?」

岡崎武士の漫画「レッツ☆ラグーン」6巻 岡崎武士氏のタイムスリップ&無人島を舞台にしたコミックス「レッツ☆ラグーン」6巻【AA】が6日に発売になった。裏表紙は『天真爛漫なノリちゃん?清純可憐なチカちゃん?恋の三角関係に答えを出すときが!』、オビは『時を越えて元の世界へ!崩壊する楽園から無事に脱出できるのか!?』などなど。
-

岡崎武士氏のコミックス「レッツ☆ラグーン」最終巻
岡崎武士氏のコミックス「レッツ☆ラグーン」最終6巻【AA】発売
「時を越えて元の世界へ!崩壊する楽園から全員無事に脱出できるのか―!?」

「(無人島漂着から約3週間、僕はこの島の正体を知ることになった)」 「“この島は、無人島体験型リゾートアイランドです”」
「(無人島漂着から約3週間、僕はこの島の正体を知ることになった)」
「“この島は、無人島体験型リゾートアイランドです”」

「この霧がどの時間に繋がってるのか知ってるんだろう?」
「この霧がどの時間に繋がってるのか知ってるんだろう?」

「島が…割れてます…」
「島が…割れてます…」
アニメイト秋葉原
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店

岡崎武士氏が月刊ヤングマガジンで連載されていた、タイムスリップ&謎の無人島を舞台にしたコミックス「レッツ☆ラグーン」最終6巻【AA】が、6日に発売になった。

『レッツ☆ラグーン』は、高校生の少年「山田壮太」と、同じ学校に通うヒロイン「衣舞瀬チカ」が謎の無人島に漂着してサバイバル生活を送ったり、タイムスリップを引き起こす霧が発生して時間が巻き戻り、壮太のことが好きな「神山ノリ」なども島にやって来て無人島生活してきたお話(作品情報)で、今回発売になった「レッツ☆ラグーン」6巻【AA】には、第58話から第66話とエピローグを収録(もくじ)。

とら秋葉原店AのPOPは『島からの脱出方法は、不定期な霧頼み!ここでまさかの事実が山田に迫る、恋と脱出全て決着!』が付いていて、 オビ謳い文句は『時を越えて元の世界へ!』、『崩壊する楽園から全員無事に脱出できるのか!?』、『無人島SFラブストーリー冒険、完結』だった。

無人島の崩壊はもう誰にも止められず、漂着者たちに残された時間はたった2時間弱。山田は元の世界に戻るため、一世一代の勝負に打って出る。果たして山田たちは無事脱出できるのか!?そして恋の行方は!? コミックス情報

「レッツ☆ラグーン」6巻【AA】の感想には、勤務医開業つれづれ日記・3さん『SF要素があって、ミステリ要素があって、サバイバルで、脱出劇で、しかも恋愛モノってどんだけ盛っている作品ですか、って感じです(褒め言葉)。お話が見事に閉じていく様子は素晴らしかったです』、cobinさん『綿密なタイムスリップSFだったけど、キャラの掛け合いが楽しくて好きだったのでちょっと寂しい』などがある。

なお、作者:岡崎武士氏あとがきで『ラストまでお付き合いくださった読者の皆様、有難うございました。僕が原稿に集中するために煩わしい世事から解放されるよう力を尽くしてくれた家族親族と知人、遅筆な僕の原稿を辛抱強く待ってくれたヤングマガジン編集部、この作品に瑕疵がないよう誰よりも読み込んでくださった校閲担当様、歴代担当3氏に感謝を申し上げます』などを書かれている。

「レッツ☆ラグーン」6巻コミックス情報 / 岡崎武士氏のTwitter

「急げよ、霧が消えるまで時間がないぞ」 「あんたはどこへ行く」
「10年前、お前がやり残した、いや、オレがやり残したことをやり遂げるんだ」

「それでも衣舞瀬さんが元の時間に戻れるなら、この霧に飛び込んですべてをブチ壊したって構わないと思うんです」

「(もう薄れはじめてる、間に合うか、あの霧の中まで)」

「この霧、どの時間に繋がってる霧なんスかね」
「(あれは間違いなくオレだ)絶対に忘れない」
「この島に残った私のために戻ってきたんスか?」
「これ書いたの、未来のオレか?」
「帰ろう、チカちゃん」
「はいっ」
「(誰に言っても信じてもらえない、僕たちだけの無人島生活)」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit