2019年02月10日

鈍色のカメレオン1巻 「バブル×殺し屋×女装、サスペンス・アクション!」

春日井明 「鈍色のカメレオン」1巻 春日井明氏がコミックNewtypeで連載されているコミックス「鈍色のカメレオン」1巻【AA】が9日の公式発売日を迎えた。オビ謳い文句は『気鋭・春日井明が描く女装の殺し屋が躍動するサスペンス・アクション!殺し屋は女を装う』で、販促POPは『バブル×殺し屋×女装、サスペンス・アクション開演!』だった。
-

春日井明の漫画「鈍色のカメレオン」1巻
春日井明氏のコミックス「鈍色のカメレオン」1巻【AA】
「女装の殺し屋が躍動するサスペンス・アクション第1巻!」

「ふふっ、ありがとうございます」
「ふふっ、ありがとうございます」 ※女装した殺し屋・勇(ユウ)

「女共のことまで知ってんなら尚更、生かしちゃおけねェなァ…俺を怒らせたらどうなるか、思い知らせてやるよ!あいつらの何倍も苦しむように、殺してやる!」
「尚更、生かしちゃおけねェなァ…俺を怒らせたらどうなるか、思い知らせてやるよ!あいつらの何倍も苦しむように、殺してやる!」

「死ね!!」 パン パン パァン
パン パン パァン
アニメイト秋葉原
特典:メッセージペーパー
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

春日井明氏がコミックNewtypeで連載されているコミックス「鈍色のカメレオン」1巻【AA】が、アキバでは出ていて9日に発売日を迎えた。

『鈍色のカメレオン』は、コミックナタリーによると『バブル期の日本を舞台に、女装の殺し屋・勇(ユウ)を描くサスペンス作品。時には女を騙して金を巻き上げているクズ男を殺すため従順な彼女になりすまし、時には人身売買の噂があるディスコに潜入するためイケイケギャルのフリをし、ユウは仕事内容に合わせた女装でターゲットに近づく。彼の目的は、自分にあるのと同じ刺青の男を探し出すこと』というお話。

今回発売になった「鈍色のカメレオン」1巻【AA】には、第1話から第5話を収録し、オビ謳い文句は『気鋭・春日井明が描く女装の殺し屋が躍動するサスペンス・アクション!殺し屋は女を装う』、販促POPは『バブル×殺し屋×女装、サスペンス・アクション開演!』になってた。

また、折込チラシは『「彼女」は一体…ナニモノ!?バブル期の東京を舞台にしたサスペンス・アクション開演!』で、とら秋葉原店AのPOPは『“フリ”や誘惑で真実を突き殺す、華麗に“装う”殺し屋!金に浮かれた時代に謎の“美女”がターゲットへ迫る、バブル東京サスペンスアクション!』が付いていた。

狂乱と喧騒と混沌のバブル時代。強きが弱きを蹂躙する空気の中、事件の後始末をする女がいた。その女は他人より変わっていたことがあった。1つは、凄腕の殺し屋だったこと。2つには、実は――男だったこと。女装の殺し屋・ユウが「標的」を狙い、襲い、仕留める、サスペンス・アクション! 裏表紙

なお、「鈍色のカメレオン」1巻【AA】の感想には、「谷口」さん『綺麗な絵柄、ハードながら理解のし易いシンプルなストーリー、綺麗ごとのない「殺し」の表現。 「女装」という難しいテーマながら、読者を引き込む魅力がある』、九重慧さん『普段は普通の少年(ツン気味)が、殺し稼業のため美少女に化けるビジネス女装いい!ハードな内容だけど絵柄とキャラが魅力的』、テリー・ライスさん『いろいろ設定が盛ってるのにやってる事は物凄い冷酷』などがある。

「鈍色のカメレオン」1巻コミックス情報 / 春日井明氏のTwitter

「アンタはただのビジネスパートナーだ、必要以上に俺に絡むな」

「大事な商品に傷付けちゃマズイからよ、静かにしててくれよ」
※これも女装した殺し屋・勇(ユウ)

「!?」 パァン 「殺し屋だ、女が一人…!」

「この刺青、見たことあるか?」
「お前っ…話は終わったはずだ!」
「次の仕事の話だろ、もう標的のことは全部聞いた」
「初めまして、ユウです。よろしくお願いしまーす」
「あんた一体何者なの?女装してキャバ嬢なんて…」
「なんだコレ…」
「彫師のリストだよ」


【関連記事】
電撃トラベラーズ1巻 「"帯電体質"の少年少女が四国奪還最後の希望!」
世話やきキツネの仙狐さん3巻 「TVアニメ化決定。お世話系甘やかしコメディ!」
椿様は咲き誇れない2巻 「無自覚なのがズル過ぎる。女子校エモキュン日常コメディ!」
空翔俊介 エンコイ2巻 「悶絶と赤面待ったなし。いちゃコララブコメ!」
家庭教師のルルーシュさん1巻 「ワガママお嬢様C.C.とのパラレル学園コメディ」
野々山女學院蟲組の秘密1巻 「"蟲"(こころ)を賭けた女子高生バトルロイヤル!」
コミックNewtypeのニュース - アキバBlog

夢で見たあの子のために3巻 「生きていた兄は"殺し屋"になっていた」
キルミーベイベー10巻 「体当たりバイオレンス漫才、命からがら10周年!」
スモーキング・サベージ1巻 「スモーキング続編。賞金首の入れ墨を剥ぎ取る殺しの集団」
泪〜泣きむしの殺し屋〜2巻 「環望が描くノンストップ・アクション・サスペンス!」
前略、殺し屋カフェで働くことになりました 「そこはかわいい殺し屋たちが集まる喫茶店」
バイオレンスアクション4巻 「ケイを襲う、圧倒的不利な状態での戦い!」
殺し屋のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA / コミックNewtype / Twitter
「鈍色のカメレオン」1巻コミックス情報 / 連載ページ
思いを込めてやりたいことをやりきった女装×殺し屋の物語
紆余曲折ありました…完成して感無量です!
鈍色のカメレオン - ComicWalker / ニコニコ静画 / pixivコミック
春日井明氏のTwitter
女装×殺し屋×バブル×…… ご興味あればぜひ!
春日井明 - Wikipedia

バブル期の日本を舞台に、女装の殺し屋が暗躍
新連載、バブルに狂奔する日本、秘密を抱えた"彼女"は何者か(連載開始時)

【感想リンク】
家族を惨殺された男の娘(重要)が、復讐相手を探しながら殺し屋稼業
綺麗ごとのない「殺し」の表現
ハードな内容だけど絵柄とキャラが魅力的
読み始めたら数分後の姿に涙が止まらない…
主人公がえろかっこかわいくて絵柄も超好みでアクションも派手で最高


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit