2019年02月10日

電撃小説大賞金賞 つるぎのかなた 「剣に全てを捧げ覇を競う、青春剣道物語!」

渋谷瑞也のライトノベル「つるぎのかなた」 渋谷瑞也氏のデビュー作、第25回電撃小説大賞金賞受賞作のライトノベル「つるぎのかなた」【AA】が9日に発売になった。オビ謳い文句は『エンタテインメントの新境地を斬り拓く、白熱の青春剣道物語!』で、裏表紙は『剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語!』などだった。
-

著:渋谷瑞也&イラスト:伊藤宗一のライトノベル「つるぎのかなた」
渋谷瑞也氏のライトノベル「つるぎのかなた」【AA】発売
「エンタテインメントの新境地を斬り拓く、白熱の青春剣道物語!」

「一番強いのは、この俺だ!」 「お前を斬るのは、この僕だ!」
主人公:剣を棄てた御剣の神童・水上悠(右)と 高校剣道界最強・乾快晴(左)
「一番強いのは、この俺だ!」

「――逃しませんよ、先輩」 「――春なんて来なくても構わないから」
天の邪鬼な新米剣士・深瀬史織(左)&未だ恋を知らぬ剣姫・乾吹雪(右)
「――逃しませんよ、先輩」 「――春なんて来なくても構わないから」

「天井しかないはずの剣道場。なのに吹雪はつるぎのかなたに、そのとき悠かな空を見た」
「天井しかないはずの剣道場。なのに吹雪はつるぎのかなたに、そのとき悠かな空を見た」
アニメイト秋葉原
特典:カード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード

渋谷瑞也氏のデビュー作、第25回電撃小説大賞金賞受賞作のライトノベル「つるぎのかなた」【AA】(イラスト:伊藤宗一氏)が9日に発売になった。

「つるぎのかなた」【AA】には、主人公:剣を捨てた御剣の神童・水上悠や、 高校剣道界最強・乾快晴などが登場し、オビ謳い文句は『この青春がキミを斬る!エンタテインメントの新境地を斬り拓く、白熱の青春剣道物語!』だった。

また、特設ページは『好きじゃないんだ、剣道。…俺を斬れる奴、もういないから」。かつて“最強”と呼ばれながら、その座を降りた少年がいた――』などで、折込チラシは『目指すは最強の先、はるか頂きの彼方!』、販促POPは『剣の道を駆け抜ける、青春ストーリー開幕!』になってた。

“御剣”の神童・悠。もう二度と剣は握らないと決めた彼はしかし、再び剣の道に舞い戻る。悠を変えたのは、初めて肩を並べる仲間たち、彼に惹かれる美しき『剣姫』吹雪、そして――孤高の頂でただひたすらに悠を追い続けていた、高校剣道界最強の男・快晴。
二人が剣を交えた先で至るのは、約束の向こう、つるぎのかなた。剣に全てを捧げ、覇を競う高校生たちの青春剣道物語、堂々開幕!
特設ページ

「つるぎのかなた」【AA】の感想には、石束鳳碩さん『剣道を題材にした負けず嫌いたちの熱きスポーツモノ。キャラクター一人一人の個性を良い感じに引き出しあって高めているところが非常に読みごたえ』、本達は荒野に眠るさん『剣道知らなくても楽しめますし迫力がある試合模様はのめり込むこと間違いなしです!』、ゆきともさん『主人公の孤独が浮き彫りになり、それが燃え上がる終盤のライバル戦はかなり熱い』などがある。

なお、作者:渋谷瑞也氏後書きで『もっと自分に腕前があれば、大賞にだって絶対に手が届いた。そう思うと、満足なんて到底できませんでした。ですから、自分の全てを尽くして改稿しました。その結果、読者の皆さまにどんなものを残すことができたのか、私には分かりませんが、この一冊を読んだ未来の自分がどう言うのかだけは、なんとなく分かった気がします』などを書かれている。

「つるぎのかなた」特設ページ / 渋谷瑞也氏のTwitter

「えっと、みつ…、じゃない。水上悠です」
「…そんな、逃げちゃうん、ですか?…先輩」
「足りない。全然話にならない。…舐めてるの?」
「もう、会えないと思ってたよ」
「ど、どうしたの?」「…人が多いからかな。気のせいか」
「我ァあああ――ッ!!」
「殺ああアアアあア―っ!」



【関連記事】
鏡のむこうの最果て図書館 光の勇者と偽りの魔王 「《誰にも語り継がれないお伽噺》」
エロマンガ先生11巻 「紗霧たちの恋バナが炸裂!?ひみつのパジャマパーティ♥」
賭博師は祈らない5巻 「帝都の運命を賭けた全面対決。シリーズ本編完結」
幼馴染の山吹さん2巻 「胸キュン間違いなしの全力青春ラブコメディ続編!」
境界線上のホライゾン本編完結記念 メロンブックス秋葉原1号店の「大・ホライゾン・祭」
はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい2巻 「恋に悶えるサキュバスラブコメ!」
ソードアート・オンライン21巻 「SAO史上最も過酷な《ゲーム》が始まる!」
電撃文庫のニュース - アキバBlog

剣姫、咲く3巻 「剣道×スポ根×百合。ガールズ本格剣道青春ストーリー!」
「一巻が売れないと打ち切られる」→「なんとか延命できました」 しなこいっ!2巻発売
剣道のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / ブログ / Twitter
第25回電撃小説大賞受賞作
剣の道を駆け抜ける青春ストーリー!!
「つるぎのかなた」書籍情報 / 特設ページ
電撃文庫「つるぎのかなた」(第25回電撃小説大賞《金賞》受賞作)TVCM - YouTube
第25回電撃小説大賞《金賞》《銀賞》受賞作応援ツイートキャンペーン開催!!
キャラ紹介:かつての「神童」「剣鬼」……元・最強の少年、水上悠
現・最強の少年、乾快晴
剣の道を突き進む「剣姫」乾吹雪
ド新人だけど負けず嫌いな「新米剣士」深瀬史織
渋谷瑞也氏のTwitter
剣道知識は勿論問わない、どんな方でも楽しめる王道エンタメです!
巻末にも予告が出ていますが『つるぎのかなた』は続刊が決まっております!
イラスト:伊藤宗一氏のTwitter / pixiv
伊藤宗一 - Wikipedia

『つるぎのかなた』などの全文公開キャンペーン実施中!
独占インタビュー「ラノベの素」 渋谷瑞也先生『つるぎのかなた』

【感想リンク】
これは熱い。試合場に立つ一人一人の気持ちがぶつかり合う試合がとにかく熱い
熱く盛り上がるときの勢いが素晴らしい
テーマは剣道ですけど、スポーツ物というよりバトル物という感じです
なにより試合の立ち回りの剣劇描写が傑出してるんですよね
ジャンルは青春+スポ根。剣道ものですね
剣道を題材にした負けず嫌いたちの熱きスポーツモノ
一度は剣を捨てた神童と、彼を追い続けて最強となり頂点に立ち続ける男
ラストの白熱した試合シーンは圧巻でした…!
天才の孤独が溶ける熱い青春剣道物語だった!
彼を譲れない、自分だけのものにしたいと火花を散らす者達の群像劇
スマートに生きられない馬鹿達だが、そこに魅力がある
敵を倒すことが目的のバトルものとは違った独特の熱さがあった
荒削りなところも散見されましたが、それでも十分に魅力的な物語
キャラがテンプレなく個性があり、生き生きしてて魅力的
「つるぎのかなた」 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit