2019年02月12日

日之下あかめ エーゲ海を渡る花たち1巻 「2人の少女の中世ヨーロッパ探索旅行記!」

日之下あかめ「エーゲ海を渡る花たち」1巻 日之下あかめ氏の初単行本「エーゲ海を渡る花たち」1巻【AA】がアキバではもう出てる(公式発売日は12日)。オビ謳い文句は『15世紀のヨーロッパを、少女たちは駆け抜ける!』で、とら秋葉原店AのPOPは『とある目的で旅する少女と世界を旅したい少女の、中世ヨーロッパ探索旅行記!』が付いてた。
-

日之下あかめの初単行本「エーゲ海を渡る花たち」1巻
日之下あかめ氏の初単行本「エーゲ海を渡る花たち」1巻【AA】
とら秋葉原店A「2人の少女の中世ヨーロッパ探索旅行記!」

世界を旅することを夢見る少女・リーザ「リーザ様 積み荷の準備、整いました」
世界を旅することを夢見る少女・リーザ
「リーザ様 積み荷の準備、整いました」

妹を探すためにクレタ島目指している少女・オリハ「私、クルムより参りました。西ではオリハと名乗っています。はじめまして」
妹を探すためにクレタ島を目指している少女・オリハ
「私、クルムより参りました。西ではオリハと名乗っています。はじめまして」

「妹を捜すために帰るのはオリハの意思でしょう?私、応援するし協力もしたい!」
「妹を捜すために帰るのはオリハの意思でしょう?
私、応援するし協力もしたい!」

日之下あかめ氏が、COMICメテオで連載されている初単行本「エーゲ海を渡る花たち」1巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は12日)。

『エーゲ海を渡る花たち』は、連載開始時のコミックナタリーによると『15世紀半ばのヨーロッパを舞台に、商家の娘でおてんばなリーザと、旅をしている少女・オリハの旅を描く物語。世界を旅することを夢見ているリーザが、妹を探すため故郷へと戻る最中だというオリハと出会ったことから、2人の運命が動き始める』というお話で、今回発売になったコミックス「エーゲ海を渡る花たち」1巻【AA】には、第1話〜第4話や、15世紀当時の世界情勢の解説帆船解説ファッション解説なども収録。

オビ謳い文句は『15世紀のヨーロッパを、少女たちは駆け抜ける!少女ふたりの中世旅行記』、裏表紙は『ヴェネツィアでゴンドラに。フェラーラではウナギに舌鼓!クロアチアでは民族衣装体験!』で、とら秋葉原店AのPOPは『様々な文化に触れながら、2人の少女は旅をする。とある目的で旅する少女と世界を旅したい少女の、中世ヨーロッパ探索旅行記!』が付いてた。

15世紀半ばのイタリア・フェラーラにて、世界を旅することを夢見る少女・リーザは、クルム(現クリミア)から来た少女・オリハと出会う。妹を探すため、クレタ島、そしてふるさとのクルムへと戻りたいオリハと、彼女に同行したいリーザ…。ふたりの旅が今始まる! 裏表紙

「エーゲ海を渡る花たち」1巻【AA】の感想には、KONの徒然日記 新館さん『女の子は可愛く、背景なども綺麗。世界史に疎くても本編は分かりやすいし、解説もあるので問題なく読めます』、ら〜みあさん『設定のこだわりっぷりがパない!女の子の服装が可愛い!街の雰囲気とかが凄い伝わってくる!』、ふぇりっくすさんさん『歴史漫画というより旅漫画に近い。こんなニッチな題材を漫画にした勇気を買って応援しないと!』などがある。

なお、作者:日之下あかめ氏は、カバー折り返しで『この漫画を描くにあたり、各都市の成り立ちを調べました。道の一本、橋の一本も「どうしてソコにソレが」を知るのはなんか楽しい…。そんな人は本作品も楽しめるかもしれません。人間の営みが感じられる、そんな雰囲気が出せたらいいな』などを、あとがき漫画では『「エーゲ海を渡る花たち」という題でありながら、今だアドリア海から出てもいない第1巻…果たしてちゃんとエーゲ海を渡れるのか、そもそもたどり着けるのか』などを描かれている。

「エーゲ海を渡る花たち」連載ページ / 日之下あかめ氏のTwitter

「ポー川からアドリア海に抜けて、その後ヴェネツィアに向かう。
河口付近で声かけてやるよ。おもしろいもんが見れるだろうからな」

「リーザ!来たぞ」 「来たって…何が?」 ブワッ

「ヴェネツィア。驚いたわ、本当に海に浮いているみたい」

「大運河に架かる唯一の橋、リアルト橋だ」
「古くから東西貿易の中継地、ヴェネツィアの市場だ」
「船を見つけて、お金も稼いでみせる!」
「結構です!その商船の商品は、市場で確認したわ」
「今、私とオリハは、ひとつ目の停泊地ポーラにいます」
「言葉だけじゃ想像できなかった景色だわ」


【関連記事】
[画像]:「COMIC快楽天ビースト」2018年5月号 日乃下あかめ「初夏のカルテ」
COMIC快楽天ビースト2月号 「性的な熱を帯びる…熱気がムンムン炸裂状態!」
快楽天ビースト11月号 「無防備ま◯こ♥ 生ドピュ期待しちゃって♥」
快楽天ビースト11月号 「たわわに実ったエロボディが、まさに食べ時!」
[画像]:「COMIC快楽天ビースト」2016年8月号 日之下あかめ「テスト・プレイ」
日之下あかめのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
ほるぷ出版 / COMICメテオ / 編集部ブログ / Twitter
メテオCOMICS新刊コミックス情報(店舗特典情報あり)
COMICメテオ「エーゲ海を渡る花たち」連載ページ
1〜3話でイタリアのフェラーラと水の都ヴェネツィア、4話はクロアチアのスパラト!
日之下あかめ氏のブログ「絶版あかみる」 / Twitter / pixiv
「エーゲ海を渡る花たち」1巻表紙イラストのみ.verです
第一巻の表紙(イラストのみ.Ver)です。何卒よろしくお願い致します!(pixiv)
書店特典は各都市(+船)のヴィネット風イラストにしました〜
サイン本とか色紙描いてきたので近くのお店がある方は覗いてみてください
ときわ書房本店:少女二人の旅行記、ガール・ミーツ・ガールとして本当に素敵で!

中世のヨーロッパを舞台にした少女2人の旅行記「エーゲ海を渡る花たち」1巻
15世紀半ばを舞台に描く少女たちの旅行記「エーゲ海を渡る花たち」(連載開始時)

【感想リンク】
時間と場所を超えて旅行してるみたい。地図を片手に読むのオススメ
世界史に疎くても本編は分かりやすいし解説もあるので問題なく読めます
女の子の服装が可愛い!街の雰囲気とかが凄い伝わってくる!
考証が紙面中に埋め込まれてて隅々まで読むところがあって、すっごく満足感がある
こんなニッチな題材を漫画にした勇気を買って応援しないと!
中世ものやから重そうな話かな?と思ったけどそうでもなくて安心して読めますね
15世紀の地中海ガイドですな
絵がめっちゃ綺麗なのと物語もいいし歴史もわかり、楽しく読めました!
すごく面白い。でもまだアドリア海を出てないので連載がちゃんと続いて欲しい
やっぱり絵可愛いよなぁ そして主人公のお転婆な感じすき


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit