2019年03月02日

ラストギアス2巻 「恋愛順序逆転ラブコメディ!」 ザー◯ン飲む彼女たち

高橋脩「ラストギアス」2巻 高橋脩氏のコミックス「ラストギアス」2巻【AA】がアキバではもう出てる。主人公の彼女や、友達の女のコが呪いで発情するようになり、ガマンできない状態を回避するため主人公のザー◯ンを飲んでいて、販促POP『彼女と友達、どっちとシタイ?呪いから始まる“恋愛順序逆転”ラブコメディ!』が付いてた。
-

高橋脩氏のコミックス「ラストギアス」2巻
高橋脩氏のコミックス「ラストギアス」2巻【AA】
「最後までして欲しかったら、私を満足させて」

「(一度飲むことで、数日間は“どうしても我慢できない”状態を回避できる)」
呪いで発情するようになった彼女・立夏
「(一度飲むことで、数日間は“どうしても我慢できない”状態を回避できる)」

「あ、お帰りなさい」 「!? う…雨水、何で――」
学校の友達の風紀委員・雨水真琴
「あ、お帰りなさい」 「!? う…雨水、何で――」

「高槻くん、揉んで。立夏にしてるみたいに」
呪いで発情し性的に迫ってくる 「高槻くん、揉んで。立夏にしてるみたいに」
「(これは…立夏と同じだ。まさか雨水まで――)」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:着せ替えブックカバー
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブックカバー

高橋脩氏がヤングエースで連載されているコミックス「ラストギアス」2巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は4日)。

『ラストギアス』は、連載開始時のコミックナタリーによると『幼なじみの少女・立夏に片思いをしている主人公は、彼女と親密な関係になりたいと考えながらも上手にアプローチができず、オカルト好きの彼女が喜びそうな一風変わった古本屋を草太が見つけたことから物語は動き出す』から始まったお話で、今回発売になった「ラストギアス」2巻【AA】には第6話〜第11話を収録し、主人公の彼女や、友達の女のコが呪いで発情し、ガマンできない状態を回避するため主人公のザー◯ンを飲んでる

折込チラシは『魔導書の「呪い」に真琴もかかり、草太・立夏・真琴の三角関係に!?』、JR秋葉原駅のデジタルサイネージは『「呪い」が新たな人間関係を構築する、恋愛順序逆転なラブコメディ!』で、オビ謳い文句は『最後までして欲しかったら、私を満足させて』、販促POPは『彼女(立夏)と友達(真琴)、どっちとシタイ?呪いから始まる“恋愛順序逆転”ラブコメディ!』だった。

正式に付き合うことになった草太と立夏だったが、「悪魔ゼパル」の呪いは解けないままだった。そんなある日、立夏の「魔導書」を見てしまった真琴も「悪魔ゼパル」の呪いにかかってしまう。真琴から相談された草太は症状を抑えるため真琴と関係を持つが、真琴は呪いの呪縛から逃れられず関係を楽しむようになってしまうのだが!? 裏表紙

なお、「ラストギアス」2巻【AA】の感想には、徒然なる一日さん『狡猾で卑猥な真琴のエロスは、股間がゾクゾクしまくりましたわ!』、E.M.D.2ndさん『悩みを吹っ切った後の真琴が凄くエロい事になってましたなぁ。エッチな行為に入った時のあの表情、たまらん!』、3階の者だ!!さん『立夏とのサービスシーンとは少し毛色の違う真琴とのサービスシーン、エロス要素を求めている読者の皆様も満足間違いなしの内容となっております!』などがある。

「ラストギアス」2巻コミックス情報 / 高橋脩氏のTwitter

「あ…っ」 ビクン どぷっびゅるるる

「足で擦っただけなのに、こんな大きくして。ほんと変態…
さっきまでこれを立夏が咥えてたのね」

どぷっ

「(私…また、高槻くんとエッチなことしちゃってる)」
「待って…あとちょっとだけ――」にゅるにゅぷ
「私…するなら、やっぱり高槻くんがいい」
「高槻くんが舐めてくれたココ、すごく濡れちゃってる」
「そう、その顔。それこそが私には最高の御馳走なのよ」
「っ♥ あ…っ あぁあ♥ …っ♥」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit