2019年03月12日

戦国小町苦労譚4巻 「信長は、静子が戦国時代の人間ではない事に気づいていた!?」

沢田一がコミカライズ「戦国小町苦労譚」4巻 農業高校の女子高生が戦国時代にタイムスリップした夾竹桃氏の小説を、沢田一氏がコミカライズされている「戦国小町苦労譚」4巻【AA】がアキバではもう出てる。4巻オビは『正体発覚…!?』で、裏表紙は『信長は静子が戦国時代の人間ではない事に気づいていた…!?』になってた。
-

漫画:沢田一 原作:夾竹桃・平沢下戸の「戦国小町苦労譚」4巻
沢田一氏によるコミカライズ版「戦国小町苦労譚」4巻【AA】
「正体発覚…!?現代女子・静子に対し、信長が下した決断は――!」

「正直に答えろ。貴様は何処から来た?貴様は何者なのだ?」
戦国時代にタイムスリップした農業高校の女子高生・静子と、織田信長
「正直に答えろ。貴様は何処から来た?貴様は何者なのだ?」

「私が生まれた所は日本と呼ばれていて、この乱世とは似て非なる世界…です」
「私が生まれた所は日本と呼ばれていて、この乱世とは似て非なる世界…です」

「(信長は現代日本について様々な質問をぶつけ、
<br>時に持論を交え、問題点を容赦なく切り捨てた)」
「(信長は現代日本について様々な質問をぶつけ、
時に持論を交え、問題点を容赦なく切り捨てた)」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

農業高校の女子高生が戦国時代にタイムスリップした夾竹桃氏の小説を、沢田一氏がコミカライズされ、コミックアーススターで連載されているコミックス「戦国小町苦労譚」4巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は12日)。

コミックス『戦国小町苦労譚』は、夾竹桃氏が小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿され、アース・スターノベルから商業書籍化(イラスト:平沢下戸氏)された小説を原作にした漫画で、コミックス4巻の巻頭あらすじによると『綾小路静子は農業高校に通う女子高生で、「もし自分が戦国時代にタイムスリップしたら」という妄想ノートを書き綴る無類の歴史好き。ある日の学校の帰り道、本当に戦国時代へとタイムスリップしてしまった静子はあの“織田信長”と出会う』で始まったお話。

今回発売になった「戦国小町苦労譚」4巻【AA】には第16話〜第20話を収録し、オビ謳い文句は『正体発覚…!?現代女子・静子に対し、信長が下した決断は!』で、裏表紙は『「貴様はこの世の者ではないな?」信長は、静子が戦国時代の人間ではない事に気づいていた…!?』になってた。

信長は、静子が戦国時代の人間ではない事に気づいていた…!?正体を隠していた静子に対して下された信長の決断は!
さらに、あの“天下一の傾奇者”など後に歴史に名を残す武将達が、静子の村に馬廻衆として加わる事になり…!?「小説家になろう」発人気時代小説コミカライズ、風雲急を告げる第4巻! コミックス情報

なお、コミックス「戦国小町苦労譚」4巻【AA】のカバー折り返しで、コミカライズをされている沢田一氏は『静子の行動から知識をどう使うかが大事なんだと学び日常でも活かしたいと思うのですが、自分の脳内メモリは年々劣化しているので知識を留めておくだけで精一杯でそれどころではない、今日この頃です…』などを書かれている。

「戦国小町苦労譚」4巻コミックス情報 / 連載ページ

「これまでの功績により、貴様を“織田家相談役”に任命する」
「…え…?」

「(1567年7月、織田家相談役となり、新たに500名の兵を与えられた静子はその信頼に応えるべく、より生産性を高める為に黒鍬隊を結成)」

「出っ張り同士が噛み合って回すことでしっかり締まるのか」
「こんな感じに竹で再現してください。期限は二ヶ月!」

「天下統一とは京を押さえるだけでなく、日ノ本を統治することです」
「(木綿があれば…タオルとか下着にも向いてるし…食用油にもなる…!)」
「鍛錬は勿論ですが、食事を変えたことが大きいかと思います」
「(砕石を敷き詰め押し固める舗装法)」
「(私のじゃない…、現代品!)」
「その男の人はどんな人だったの?」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit