2019年03月16日

約13年ぶりスピンオフ続編 クロマティ高校 職員室1巻 「破天荒な新任教師!」

約13年ぶりスピンオフ続編「クロマティ高校 職員室」1巻 ネーム原作:野中英次氏&作画:井野壱番氏の13年ぶりスピンオフ続編「クロマティ高校 職員室」1巻【AA】が15日に発売になった。オビでは『スピンオフ続編ということにします』とのことで、とらAのPOPは『最凶最悪のワル高校に新改革!?破天荒な新任教師とのトンデモない融合ギャグ!』だった。
-

ネーム原作:野中英次&作画:井野壱番のコミックス「クロマティ高校 職員室」1巻
コミックス「クロマティ高校 職員室」1巻【AA】発売
とらA「ワル高校に新改革!?破天荒な新任教師とのトンデモない融合ギャグ!」

〈かつて、最凶の悪の巣窟と言われたクロマティ高校〉
〈かつて、最凶の悪の巣窟と言われたクロマティ高校〉

バルルル 「あ、職員室じゃないのか」
新任の教頭・青柳辰也 バルルル 「あ、職員室じゃないのか」

「何だあいつは?」 「新しい教師か?」 「とんでもねえ事が起こるかも知れん…」
「何だあいつは?」 「新しい教師か?」
「ただひとつ言えることは、とんでもねえ事が起こるかも知れん…」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

ネーム原作:野中英次氏&作画:井野壱番氏が、マガジンポケットで連載されているコミックス「クロマティ高校 職員室」1巻【AA】が15日に発売になった。

『クロマティ高校 職員室』は、2000年から2006年にかけて週刊少年マガジンで連載されていた野中英次氏のコミックス「魁!!クロマティ高校」(全17巻)の約13年ぶりのスピンオフ続編で、コミックナタリーによると『かつて“最凶のワルの巣窟”と呼ばれたクロマティ高校に、強面の高校教師・青柳辰也が赴任してくる。「教頭としてこの学校に来ました」と語る青柳だったが…』から始まるお話。

今回発売になった「クロマティ高校 職員室」1巻【AA】には、第1話から第10話を収録し、オビ謳い文句は『伝説が復活GIG!スピンオフと言えばスピンオフだし、続編と言えば続編な気もするので、「スピンオフ続編」ということにします』で、とら秋葉原店AのPOPは『最凶最悪のワル高校に新改革!?破天荒な新任教師とのトンデモない融合ギャグ!』が付いていた。

なお、「クロマティ高校 職員室」1巻【AA】の裏表紙は『今度は先生だ。かつて最凶最悪のワルの巣窟と言われたクロマティ高校。生徒ばかりに目が行くが、もちろん先生もいる!3年B組の先生やグレートティチャーや極道の女性教師……数々の偉大な先生に肩を並べる予感はない』などで、巻末の次巻予告によると『約13年の時を経て「職員室」として復活したクロマティ高校…第2巻の発売は13年後!』、『嘘。たぶん2019年の、秋くらいに発売』とのこと。

「クロマティ高校 職員室」1巻コミックス情報 / 作品情報

「私は教頭としてこの学校に来ました。従いまして担当する教科などありません」

※校長室 「入りますよ! ………」

「北斗武士 クロマティ高校の創設者の遠縁にして陰の支配者」

「(校長のハードディスク検査を1週間以上も忘れていた)」
「…で、最近何か変わった事は?」
「あの…お名前何でしたっけ?」
「(校長がロボットというのはさすがにどうかと思う)」
「何かないかね?僕の仕事」「そう言われましても」
「いや…そいつグローブとバットを持ってるんですけど」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit