2019年04月08日

ケムリクサ同人誌 「精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本」

サークルグミ定食「精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本」 サークルグミ定食の“ケムリクサ”オンリーイベント・めっさ気になるぅ新刊『精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本』がメロン1号店に入荷していて、サークルさんのコメントは『男女、毒、精力剤。わかばが拾った精力剤を飲んでおかしくなるりん』などになってる。
-

サークルグミ定食のケムリクサ同人誌
「精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本」
サークルグミ定食のケムリクサ同人誌
「精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本」

「さっき拾ったんですけど、何でしょうこれ」 「なんだな?」 「はじめて見るにゃ〜」 「中に入ってるのは水か?」
「さっき拾ったんですけど、何でしょうこれ」
「なんだな?」 「はじめて見るにゃ〜」 「中に入ってるのは水か?」

「りんさんはいつも体を張ってがんばってますし、僕はりんさんに元気になって貰いたいんです」
「これ、りんさんが飲んでください。 りんさんはいつも体を張ってがんばってますし、僕はりんさんに元気になって貰いたいんです」

「体が熱くて仕方がないんだ…」 「…!!」
「体が熱くて仕方がないんだ…」 「…!!」 ※精力剤を飲んだりん

サークルグミ定食メメクラゲ氏)の“ケムリクサ”オンリーイベント・めっさ気になるぅ新刊『精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本』が、メロンブックス秋葉原1号店に入荷してる(専売)。

『ケムリクサ』の「りん」は、ピクシブ百科事典によると『一人称は「わたし」。常に冷静に徹し、感情を表に出すことは殆ど無く、口調も男性的。元々の性格は好奇心旺盛、しかし臆病で泣き虫であったが、過去に相棒であるりくをはじめ多くの姉妹を失った経験から責任感と警戒心が人一倍強くなり、家族が居なくなることを何より恐れている』というキャラクター。

今回入荷した同人誌『精力剤でおかしくなったりんちゃんがわかばくんを押し倒していい感じになる本』のサークルさんのコメントは『男女、毒、精力剤、何も起きないはずがなく――わかばが拾った精力剤を飲んでおかしくなるりん。その時わかばは…』で、LASTBOSSさんの感想は『わかりん推しには堪らん逸品でした!いいゾ、もっとやれ(注 全年齢同人誌)』などを書かれている。

なお、サークルグミ定食のメメクラゲ氏は、後書きで『どん兵衛がある世界なら精力剤も落ちてるのでは、と気付いてしまったので描きました。今回精力剤について色々調べたんですが、パッケージに書かれたコピーのセンスが良くて面白いのがたくさんありました。皆さんもぜひ調べてみてください』と書かれている。

サークルグミ定食 / メロン通販「精力剤でおかしくなったりんちゃんが〜」(専売)

「りんさん!な、なんですかいきなり…!」
「ちょっと!あっ…、おっ、おちついてください!」
「よし、行くぞ!」
はれやまはれぞう氏のゲスト漫画
「こんなのに弱いなんてリク姉やっぱ変な〜」
「もうやめちゃうの…?もっとやっていいぞ…?」




この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit