2019年04月13日

コミカライズ 最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン1巻 「最強の“勇者”は、最高の“魔王”になる!」

まさゆみがコミカライズ「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻 澄守彩氏の小説をまさゆみ氏がコミカライズされている「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻【AA】が12日に発売になった。コミックス情報は『魔王を倒したガリウス。彼を迎えたのは人々の心無い裏切り』、折込チラシは『最強の“勇者”は、最高の“魔王”になる!』などなど。
-

原作:澄守彩&作画:まさゆみの漫画「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻
コミックス「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻【AA】
「最強の“勇者”は、最高の“魔王”になる!」

「これで終わりだ!魔王!」
「これで終わりだ!魔王!」

「この度の功績、全てわが王子ジェレドに引き渡しては貰えぬか、魔王を倒したことも含めてな」 「…は?」
「この度の功績、全てわが王子ジェレドに引き渡しては貰えぬか、
魔王を倒したことも含めてな」 「…は?」

「(こんな連中の為に、戦っていたのか)」
「(こんな連中(にんげん)の為に、戦っていたのか)」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

澄守彩氏の小説をまさゆみ氏がコミカライズされ、マンガUP!で連載されている「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻【AA】が12日に発売になった。

『最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン』は、原作小説1巻の書籍情報によると『至高の恩恵(ギフト)を授かった勇者ガリウス。魔王を倒し、人の世に平穏をもたらした彼は、手柄を王子に横取りされ、お払い箱となる。人間不信に陥ったガリウスは、ひょんなことからワーキャットを助け、敵対していたはずの“魔族”たちの楽園「最果ての森」を目指すことになった。“人”の業を背負う最強の勇者はしかし、心優しき“魔族”たちに受け入れられ――彼らのため、自身の居場所のために、次々に襲い来る敵を殲滅する!』というお話。

今回発売になったコミックス「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻【AA】には、第1話から第5話と、原作:澄守彩氏の短編「元勇者の貢献度」を収録(もくじ)し、折込チラシは『最強の“勇者”は、最高の“魔王”になる!!』などで、オビ謳い文句は『大人気異世界“叛逆”ファンタジー開幕!』、裏表紙は『人とは、こうも浅ましく、下衆になり果てるものなのか』だった。

至高の恩恵を授かり、最強の勇者として魔王を倒すことに成功した一人の青年、ガリウス。しかし、国に凱旋を果たした彼を迎えたのは、人々の心無い裏切りだった…。人間たちを、そしてすべてを捨てた彼は、魔物達が住むという最果ての楽園「リムルレスタ」を目指す。これはやがて自ら魔王となり、すべての人間に叛逆する“新たな魔王“の伝説である!
コミックス情報

「最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン」1巻【AA】の竜門寺ユカラさんの感想は『一言でいえば「プリミティブ」。原作小説は読んでないので今後の展開は知らないのだけど、現状正統派ジュブナイル系ぽいムード、そこに「ブサイクな勇者」というエッセンス一匙で今風に仕立て上げてると思いました』などなど。

なお、作画:まさゆみ氏後書きで『大役をお任せ頂き光栄です。1巻は原作で言うとプロローグになります。本編には描けませんでしたが、リッピがククルの世話係だったというのが可愛いです。今後、魔王となったガリウスがスカッと無双するターンまで描ければ幸いです』などを書かれている。

「最強勇者はお払い箱→魔王になったら〜」1巻コミックス情報

「おれを恨むなとは言わない、だが…魔王は、君のような前途ある若者を死なせたくなくて俺との一騎打ちを受けたのではないか?」

「何モンだテメェ…」 「悪いが質問をするのは俺だ」
「何モンだテメェ…」 「悪いが質問をするのは俺だ」

「反吐がでる、人とはこうも浅ましく下衆になり果てるものなのか」

「正式にお礼を伝えます、みんなを救ってくれて…ありがとう」
「勇者なのにボク達のことをちゃんと見てくれる、他の人間とは違う」
「ガリウス!」
「お、俺達は国から残党狩りを命令されてただけなんだ」
「…ずっといればいいじゃない、あたし達の新しい国に」
「ようこそ!我らが同胞よ、最果ての楽園“リムルレスタ”へ!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit