2019年04月13日

近藤笑真 あーとかうーしか言えない1巻 「1人の天才がエロ漫画業界に殴り込む!」

近藤笑真のエロ漫画家&エロ漫画編集者マンガ「あーとかうーしか言えない」1巻 近藤笑真氏のコミックス「あーとかうーしか言えない」1巻【AA】が12日に発売になり、裏表紙は『2019年、激動の成人(エロ)漫画業界に、一人の天才少女が現れた!でも、あーとかうーしか喋らない!?』、『1人の天才がエロ漫画業界に殴り込む!ここがエロ漫画の現場最前線!』だった。
-

近藤笑真「あーとかうーしか言えない」1巻
近藤笑真氏のコミックス「あーとかうーしか言えない」1巻【AA】発売
「平成最後の天才が現れた。話題沸騰中の漫画業界マンガ!」

成人漫画誌“X+C”の編集部員・タナカカツミ「原稿、確かに受領致しました。今回も目を見張る出来映えですね」
成人漫画誌“X+C(エクスタシー)”の編集部員・タナカカツミ
「原稿、確かに受領致しました。今回も目を見張る出来映えですね」

「エロ漫画に最も求められるもの…それは“実用性”。ズバリ自家発電のおかずとして使えるか否かだ!」
「エロ漫画に最も求められるもの…それは“実用性”。
ズバリ自家発電のおかずとして使えるか否かだ!」

「あー」 「(女の子の声だ。若い)」
「あー」 「(女の子の声だ。若い)」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
メロンブックス秋葉原1号店

近藤笑真氏が裏サンデーで連載されているコミックス「あーとかうーしか言えない」1巻【AA】が、12日に発売になった。

『あーとかうーしか言えない』は、コミックナタリーによると『成人マンガ誌・月刊X+C(エクスタシー)の編集部で働くタナカカツミのもとに、「あー」「うー」以外はほとんど言葉を発さない23歳の女性・戸田聖子が、持ち込みへとやってきたことから始まる物語。彼女の担当となったタナカは、コミュニケーションの取り方に悩みつつも、戸田のマンガに多くの人が惹き込まれていくさまを目の当たりにすることになる』というお話。

今回発売になったコミックス「あーとかうーしか言えない」1巻【AA】には、第1話〜第7話と「おまけ」を収録し、オビ謳い文句は『平成最後の天才が現れた』、『話題沸騰中の漫画業界マンガ!世の中には、私にしかわからない淀みがある』で、裏表紙は『2019年、激動の成人(エロ)漫画業界に、一人の天才少女が現れた!でも、あーとかうーしか喋らない!?』になってた。

成人向け雑誌「X+C(エクスタシー)」で編集者をしているタナカカツミは、持ち込みにきた少女・戸田セーコの担当につく。あまり言葉を発さない戸田とのコミュニケーションに苦しむタナカだったが、戸田の漫画の才能に多くの人が惹き込まれていく!1人の天才がエロ漫画業界に殴り込む!ここがエロ漫画の現場最前線! 裏表紙

「あーとかうーしか言えない」1巻【AA】の感想には、どらやきやさん『形にならない頭の中の淀みを、人と触れ合うことで影響を受け作品にしていく。創作の素晴らしさを見せてくれました』、もちきさん『作家も編集者もそれぞれが影響しあってより良いものが生まれていく。当たり前だけど難しいことがこの漫画ではちゃんと描かれている』、秀之さん『作風やアンケの扱い等でのエ口と一般との違いが新鮮であるとともに、しっかり物語上で機能しているのが面白い』、村田鉄則さんあとがきの熱量も含めて作者が漫画を本当に好きなのだなと思える作品』などがある。

なお、作者:近藤笑真氏カバー折返しのあとがきで『僕がどんな風に漫画が好きなのか?そのややこしさはきっと、この一冊で十分説明に足りる!…と思う。けしてキャラクター達が僕の代弁をしているという意味ではない。彼、彼女らには各々違った漫画への向き合い方がある。そして戸田さんの「漫画好き」には、僕とはまた違うややこしさがありそうだ。彼女の持つ独特な「好き」のディテールをこれから巻を重ねて深く掘っていきたい』などを書かれている。

「あーとかうーしか言えない」1巻コミックス情報 / 近藤笑真氏のTwitter

「(行為の描写はある。でも私には、いやらしさよりずっと、
何か別の感情を揺さぶりたいような…そんな意思があるように見えた)」

「いや、これ使えますよ。とても才能のある方だと思います。
他誌に取られる前に、ぜひうちでデビューして頂きましょう」

「戸田さんは、どうして成人向け漫画(エロ)を描こうと思ったんですか?」

「(男の子側の絶頂はゆずれない一線であるらしい)」
「(私と彼女の器量には、雲泥の差がある)」
「あえて参考にするとしたら、話題に上ってる数だな」
「気鋭の新人2人が精力を振り絞ってガチンコバトル!」
「君なら、その環境でこそ本来の力を解放出来ると思う」
「百合で勝つ」


【関連記事】
画像:ボードゲーム漫画合同誌 ウィズボード!ii 近藤笑真「たかしとボードゲーム」
近藤笑真のニュース - アキバBlog

わたしのために脱ぎなさいっ!1巻 「打ち切り寸前エロマンガ家JK、起死回生コメディ!」
えろまんがさ〜が1巻 「Let's make エロ漫画!女性エロ漫画編集のリアル業界ライフ」
エロマンガノゲンバ(商業版) 「伝説的エピソード満載のエロ漫画家インタビュー集!」
クール教信者 ぱらのいあけ〜じ1巻 「女流エロ漫画家(処女)の華麗?な日常!!」
まるせい1巻 「エロを描きまくった青春時代!花見沢Q太郎先生のエロ漫画道!」
弥美津ヒロ 「Hなマン〇の作り方」 新人女性編集が童貞エロ漫画家を筆下ろし
エロ漫の星 「ズリネタのフィニッシュに選ばれる事が、エロ漫画家にとって至福の極み!」
さめだ小判の華麗なる生活 「エロ漫画家は女子中学生!?」
エロ漫画家のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
小学館 / 裏サンデー / Twitter
「あーとかうーしか言えない」1巻コミックス情報(試し読みあり) / 連載ページ
近藤笑真氏のブログ / Twitter / pixiv
担当さんと一緒に作っている自信作です。「漫画」が好きな人に届いたら嬉しい
現状、電子書籍版に、書籍版にある5P分のおまけが付録されおりません
あーとかうーしか言えない 第1話

あーとかうーしか言えない天才マンガ家がエロマンガ界に殴り込み、単行本1巻
「あーとかうーしか言えない」特集 近藤笑真インタビュー

【感想リンク】
創作の素晴らしさを見せてくれました
作家も編集者もそれぞれが影響しあってより良いものが生まれていく
エ口と一般との違いが新鮮であるとともに、しっかり物語上で機能しているのが面白い
あとがきの熱量も含めて作者が漫画を本当に好きなのだなと思える作品であった
創作に関する話なこともあって、毎回すごい胸に刺さる!
あーやうーしか言えない人が漫画家として成長していく。それがたまらなく魅力
「漫画家漫画」として凄く面白いし、興味深い
漫画家と言う珍しいキャラを描くというギミックに頼ってない巧さを感じます
特殊な業界が舞台だけど人間の成長を描く普遍的な内容。いやー面白い
あーとかうーしか言えない 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit