2019年04月14日

邪剣さんはすぐブレる1巻 「とある兄妹の妹が拾った、トンデモ剣にツッコミ満載!」

飛田ニキイチの異世界不条理ギャグ漫画「邪剣さんはすぐブレる」1巻 飛田ニキイチ氏のコミックス「邪剣さんはすぐブレる」1巻【AA】が12日に出ていて、翌13日にとら秋葉原AでPOPが付いてた。オビ謳い文句が『剣に手足生えたら光線出しちゃって異世界無双かよ!』、とらAのPOPは『トンデモ剣にツッコミ満載!超美麗で繊細な筆致で描く、全力のおバカ展開異世界コメディ!』。
-

飛田ニキイチ「邪剣さんはすぐブレる」1巻
飛田ニキイチ氏のコミックス「邪剣さんはすぐブレる」1巻【AA】
とら秋葉原店A 「とある兄妹の妹が拾った、トンデモ剣にツッコミ満載!」

「納屋でこそこそ何をしている?モニカ」 「!?」
ファンタジー世界(ただしスマホが普及)の、妹・モニカ(8)&兄・ルカス(20)
「納屋でこそこそ何をしている?モニカ」 「!?」

「ただの剣!これなら文句ないでしょ!!」 「はぁああああああ」
「ただの剣!これなら文句ないでしょ!!」 「はぁああああああ」

「ワシか?ワシは剣や!!」 「(どいつもこいつも“剣”の認識おかしくないか…?)」
「ワシか?ワシは剣や!!」
「(どいつもこいつも“剣”の認識おかしくないか…?)」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

飛田ニキイチ氏がマンガワンで連載されているコミックス「邪剣さんはすぐブレる」1巻【AA】が12日に出ていて、翌13日にとら秋葉原AでPOPが付いてた。

『邪剣さんはすぐブレる』は、作品情報の“あらすじ”によると『勇者とか魔王が活躍する、実に“ファンタジー”な世界「ファンタジア」。そんな世界も、急速な技術の進歩には勝てず、時代は「剣と魔法とスマホの世界」に・・・。だが、すっかり平和になった「ファンタジア」の二人の兄妹のもとに、“ヤツ”は突然現れた・・・!!』という、スマホが普及したファンタジー世界を舞台に、妹・モニカ(8)&兄・ルカス(20)の兄妹と、モニカが拾ってきた、喋ったり手足が生えたりする“邪剣”のお話。

今回発売になった「邪剣さんはすぐブレる」1巻【AA】には第1話から第10話とおまけを収録(もくじ)し、オビ謳い文句は『剣に手足生えたら光線出しちゃって異世界無双かよ!幻想崩壊!?ぶっ飛びギャグ!』、裏表紙は『空を飛んで、巨大化して、USB端子搭載!剣としてブレブレ!?邪剣ジャスブレの生態!!』、『ファンタジー最強の“剣”爆誕!!』で、とらのあな秋葉原店AのPOPは『とある兄妹の妹が拾った、トンデモ剣にツッコミ満載!超美麗で繊細な筆致で描く、全力のおバカ展開異世界コメディ!』が付いていた。

剣が主役の“ある意味”異世界無双ギャグ!しゃべる!空飛ぶ!光線出す!?これがファンタジー最強の剣だ!!
勇者とか魔王が活躍する、実にファンタジーな世界「ファンタジア」。そんな世界も、急速な技術の進歩には勝てず、時代は「剣と魔法とスマホの世界」に…。だが、すっかり平和になった「ファンタジア」の二人の兄妹の元に、“ヤツ”は突然現れた!王道ファンタジーに鋭くツッコむ、“異世界”舞台で“転生”しないけど、ある意味“無双”な不条理ギャグ!
コミックス情報

「邪剣さんはすぐブレる」1巻【AA】の感想には、じゅんさん『これ描いた漫画家さん初のギャグものらしいけど、ボケとツッコミがきちんと出来ててすんげぇ笑えた』、どらやきやさん『カオス具合にもめちゃくちゃ笑かされた。邪剣のキャラも好きだし兄の不憫さも好き。意味分かんないけど石像6兄弟もめっちゃ好き』、ほしな将監さん『圧倒的な画力、魔王級モンスターの描き込みはさすがニキイチ先生。濃厚なファンタジーギャグを散りばめながら、決める所はキメにいく』などがある。

なお、作者:飛田ニキイチ氏カバー折り返しで『早速ですが、この漫画に出てくるお兄ちゃんは少し不憫な思いをします。ギャグ漫画とはいえ、キャラクターが不憫な思いをするのは心を痛めます。もちろんそれは、これを描いている作者も同じです。なのであえてここに書きますが、お話が進むにつれ、そこらへんは上手いことなっていくので第1巻を読んだ後、第2巻、第3巻と続けて読んでいただければなと思います』、あとがきで『初めてのギャグ漫画ということでかなり緊張しましたが、多くの方に読んでいただき、こうして単行本を出せたことに大変感謝しております』などを書かれている。

「邪剣さんはすぐブレる」1巻コミックス情報 / 飛田ニキイチ氏のTwitter

「兄ちゃん見て見て!直立して話ができる“剣”だよ!…握手してください!」
「ええで」

「小さな少女が上に乗ってるぞ…!!?」

「(何やってんだこいつら…)」

「上や上!」「上…?ほぎゃああああ!!」
「アホアホ、兄ちゃんのアホ―!!ハゲろ――!!」
「これって正に“剣”と“魔法”の戦いだよね!」
「(何か違うだろ…)」
「用はワシにあるんやろ!直々に勝負したるわい!」
「ここはやっぱり新必殺技で、」「生態系を壊すな!」
「今度は負けないよ!」
「やったるで!!」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit