2019年04月19日

KILL the ROSE2巻 「王国一の遊び人が女王を狙う、宮廷プレイボーイ・ロマン!」

エビガワ「KILL the ROSE」2巻 エビガワ氏のコミックス「KILL the ROSE」2巻【AA】が18日に発売になった。女を喰いまくっていた主人公が死刑から逃れるため17歳の女王を落とそうとするお話で、裏表紙は『元遊び相手の一言がプレイボーイを大ピンチに陥れる!?』、オビは『難攻不落の女王を狙う宮廷プレイボーイロマン!』になってた。
-

エビガワの漫画「KILL the ROSE」2巻
エビガワ氏のコミックス「KILL the ROSE」2巻【AA】発売
「王国一の遊び人が難攻不落の女王を狙う、宮廷プレイボーイ・ロマン」

王国一の遊び人ルイス。極刑から逃れるため、女王を落とそうとする
 「(悪くない、この注目される感じ。この俺が─女王の男、ルイス・ジャニュアリーだ!)」
王国一の遊び人ルイス。死刑から逃れるため、女王を落とそうとする
「(悪くない、この注目される感じ。俺が─女王の男、ルイス・ジャニュアリーだ!)」

ルイスと、女王のアイデ17歳 「ああ〜いいムードだったのに」 「黙ってこれを見ろ!」
ルイスと、17歳の女王アイデ
「ああ〜いいムードだったのに」 「黙ってこれを見ろ!」

「俺はたくさんの女を奪ってきたが、奪われた覚えはない。このお嬢さんを奪いたいなら、まず俺を斬れ」
「俺はたくさんの女を奪ってきたが、奪われた覚えはない。
このお嬢さんを奪いたいなら、まず俺を斬れ」
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
アニメイト秋葉原本館

エビガワ氏がヤングマガジンサードで連載されているコミックス「KILL the ROSE」2巻【AA】が、18日に発売になった。

『KILL the ROSE』は、一巻発売時のコミックナタリーによると『謀略渦巻く王宮を舞台に、都随一の遊び人・ルイスを描く歴史ロマン。「この世に落とせない女はいない」と豪語するルイスは、その端正な容姿と話術で、さまざまな女性を誘惑してきた。そんなある日、ルイスは王国の乗っ取りを謀る大臣と出会う。彼の策略にはまったルイスは、極刑から逃れるため“女王の誘惑”という命を遂行することに』で始まったお話。

今回発売になった「KILL the ROSE」2巻【AA】には、第5話〜第10話とオマケ4コマを収録(目次)し、裏表紙は『稀代のレディーキラーが言い放った「女王陛下の恋人です」という言葉は、宮廷の人々だけでなく王国中を震撼させた。大胆な行動を見せたルイスだったが、女王の権力を狙っていた者たちの反感を買ってしまい…!?キケンな政敵たちが動き出す!』で、オビ謳い文句は『王国一の遊び人が難攻不落の女王を狙う、宮廷プレイボーイ・ロマン第2巻!』になってた。

王宮での祝宴で、社交教師に扮するルイスが女王とまさかの交際宣言!女王の権力を狙っていた者たちが、王国一の遊び人を消すために動き出す… コミックス情報

なお、作者:エビガワ氏は「KILL the ROSE」2巻【AA】のカバー折り返しで『もう2巻が発売になります。上手くいかなかったこともありますが、その分課題がたくさん見えました』などを書かれ、担当編集:白木氏の発売告知は『政敵たちに命を狙われるわ、女王とはいきなり修羅場を迎えるわ…イケメン遊び人・ルイスに訪れる試練の数々をお楽しみください』などをツイートされてる。

「KILL the ROSE」2巻コミックス情報 / 作品情報 / Twitter

「(まだ信頼には至らないか。もっと俺のことを信用してもらいたいのに。
女王が望むのは“信じる理由”がある人物)」

「そなたたちは一体どんな関係だ?」 「肉体関係です」

「駆け引きはやめろ、商人!
この国の王が同盟を提案しているのだぞ。本気で応じろ!」

「ここからが宮殿の外…!」 「では行きましょうか」
「今、私に必要なのは志を共にする者だ」
「俺にコントレ伯爵夫人を誘惑しろと!?」 「ご名答!」
「あなたと寝たいからです」 「初対面の女に言う?」
「あの間抜けな女王をぶち殺してやる!」
「女王が、俺にしがみつく姿が見たい」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit