2019年04月23日

聖女の揺籃、毒女の柩1巻 「孤島にある養護施設。狂気と愛に満ち溢れた楽園黙示録」

夏海ケイ「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻 夏海ケイ氏のコミックス「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻【AA】が22日に発売になった。裏表紙は『「うみねこのなく頃に」EP1/EP3/EP8の夏海ケイ最新作!』で、コミックス情報は『両親を亡くしたジューゴとシローの兄弟は、孤島にある養護施設に入園する。狂気と愛に満ち溢れた楽園黙示録』などなど。
-

夏海ケイの漫画「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻
夏海ケイ氏のコミックス「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻【AA】発売
「これは“愛”か?“虐待”か?」

「私はシスター・コレー、今日からあなた方が暮らす養護園のシスターです」
「私はシスター・コレー、今日からあなた方が暮らす養護園のシスターです」

「すごーい!リゾートホテルみたいだ!」
両親を亡くした兄弟・ジューゴとシロー
「すごーい!リゾートホテルみたいだ!」

「種が花へと成長しようとがんばる姿は何よりも美しい、それを見守るのが私の生きがい、私の幸せです」
「種が花へと成長しようとがんばる姿は何よりも美しい、
それを見守るのが私の生きがい、私の幸せです」
アニメイト秋葉原本館
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

夏海ケイ氏がガンガンJOKERで連載されているコミックス「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻【AA】が22日に発売になった。

『聖女の揺籃、毒女の柩』は、コミックナタリーによると『舞台は、小さな島にある“楽園”と名付けられた養護施設。両親を早くに亡くした兄弟・ジューゴとシローはこの養護施設に引き取られ、母親のように優しいシスターのもと、同じ境遇を持つ子供たちと暮らし始める。だがシスターの“愛”は、狂気に満ちていて…』なお話。

今回発売になった「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻【AA】には第1話「シスター・コレー」〜第4話「脱走」を収録(目次)し、裏表紙は『「うみねこのなく頃に」EP1/EP3/EP8の夏海ケイ最新作!“楽園”黙示録、ここに開幕!』、オビ謳い文句は『これは「愛」か?「虐待」か?』だった。

これは、“いいこ”になるための愛の試練なのです♥ 幼くして両親を亡くしたジューゴとシローの兄弟は、孤島にある養護施設に入園することに。優しいシスターと同じ境遇の仲間たちと共に楽園での生活が始まると思われたが…。狂気と愛に満ち溢れた楽園黙示録! コミックス情報

なお、「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻【AA】の感想には、3階の者だ!!さん『異常ともいえるしつけを施すコレー。彼女のその異常さはさらに加速していくことになるのです!』、六月の玉子さん『夏海先生の恐怖描写は素晴らしいと再確認した、期待通りの内容』、アスモは安定の社畜民さん『えげつないシーンもあるけどそこがまた癖になる…』などがある。

「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻コミックス情報 / 作品情報(試し読みあり)

「食べ物とは“愛”なのですよ?ほら、ほら」

「おなかいっぱいの犬の刑」

「(とんでもない場所に来ちまった…、何が楽園だ。イカれてる…!)」

「お母さんの言うことは聞けませんか?」
「(こいつの化けの皮をはいでやる…!)」
「よしよしいいこ、大きな赤ちゃんね」
「(絶対に、生きて弟と園を出る)」
「罰です、シスター」
「罰」「罰」「罰」「罰」
「く…そが…!おい出せっ出しやがれぇぇぇ!」


【関連記事】
夏海ケイのニュース - アキバBlog

ジャヒー様はくじけない!4巻 「ジャヒー様の心を掴むお得な誘惑!銭湯!味方の幼女!」
お従兄さんの引っ越しの片づけが進まない3巻 「ナチュラルに完全変態化してたw」
賭ケグルイ11巻「嘘に塗れ、嘘に喰われる。百喰が相喰むギャンブル"戦争"開戦!」
好きな子がめがねを忘れた1巻 「新視点メガネ女子ドキドキラブコメ♥」
怪人麗嬢1巻 「可憐な乙女達がブッ殺す!美少女スプラッターアクション!」
ガンガンJOKERのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
スクウェア・エニックス / マガジン&ブックス / ガンガンJOKER / Twitter
「聖女の揺籃、毒女の柩」1巻コミックス情報 / 特典情報
「聖女の揺籃、毒女の柩」作品情報(第1話試し読みあり)
夏海ケイ氏のブログ「Dog Star」 / Twitter / pixiv
おかげさまで無事コミックスを出すことができましたー!
十数年ぶりのオリジナルの1巻発売でそわそわ…
【聖女の揺籃、毒女の柩】第1話(1)
夏海ケイ - Wikipedia
優しいと思ったシスターは…愛と狂気に満ちた楽園黙示録「聖女の揺籃、毒女の柩」

【感想リンク】
そこは楽園の名を冠した、絶望の檻
夏海先生の恐怖描写は素晴らしいと再確認した、期待通りの内容
えげつないシーンもあるけどそこがまた癖になる…これはハマる面白い…!
シスターの笑顔が美しいけど怖い…!
日常の可愛らしさと、悲惨な虐待パートの作画ギャップもホントいい
シスターが何を考えてるのかわからないところがすごく怖いですよね


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit