2019年05月09日

映研コメディ シネマこんぷれっくす!3巻 「B級サメ映画を観るのは日本人の責務です」

ビリーの漫画「シネマこんぷれっくす!」3巻 ビリー氏の映研コメディマンガ「シネマこんぷれっくす!」3巻【AA】が、アキバではもう出てる。裏表紙は『シネ部にライバル登場!?ドウ◯イン映画対決へ!血みどろ!ゾンビ映画回やヤ◯ザ映画回も!水着回もあるよ♥』で、オビ謳い文句は『B級サメ映画を観るのは日本人の責務です』になってた。
-

ビリー「シネマこんぷれっくす!」3巻
ビリー氏の映研マンガ「シネマこんぷれっくす!」3巻【AA】
「B級サメ映画を観るのは日本人の責務です」

「適当にナンパしろと振って…小津達の元に向かわせれば完璧だ!」
「適当にナンパしろと振って…小津達の元に向かわせれば完璧だ!」

「サメ映画が酷いものばかりというのは聞き捨てなりませんね」
「サメ映画が酷いものばかりというのは聞き捨てなりませんね」
「(クソァ!また地雷を!)」

「シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄」
「“シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄”。
野外作業中に脱走した女囚達…そこに油田爆破の影響で…地下にある海で生きていた古代鮫が地表へ進出…沼地だろうと場所を選ばず泳ぎ襲いかかるのです…」
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド
メロンブックス秋葉原1号店
特典:まんがリーフレット
とらのあな秋葉原店A

ビリー氏がドラゴンエイジで連載されている映研マンガ「シネマこんぷれっくす!」3巻【AA】が、アキバではもう出てる(公式発売日は9日)。

『シネマこんぷれっくす!』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『映画好きをこじらせた男女の熱い議論を描いた映研コメディ。黙っていれば美人なのに面倒くさいタイプの映画好きな先輩たちに、映画大好き1年生・熱川鰐人が捕まったことから物語は始まる。映画好きならば共感必至のネタが満載』というお話で、今回発売になった「シネマこんぷれっくす!」3巻【AA】には第16話〜第22話と特別編を収録(もくじ)。

裏表紙は『シネ部にライバル登場!?ドウ◯イン映画対決へ!血みどろ!ゾンビ映画回やヤ◯ザ映画回も!水着回もあるよ♥』、折込チラシが『映研廃部の危機!?今巻も濃いネタ、コメディ盛りだくさん!』で、オビ謳い文句は『「B級サメ映画を観るのは日本人の責務です」映画好きはもちろん、そうじゃなくても楽しめる!』になってた。

映研を敵視する生徒会長・風花咲に捕まったガクトは会長と映画議論をするハメに!?一方で黒澤先輩も生徒会長とバチバチで――!?
コミックス情報

なお、「シネマこんぷれっくす!」3巻【AA】の感想には、AQMさん『登場する作品タイトルが多くて広い。ほとんど観たことないわw 花ちゃん可愛い。水着もあるよ!』、U-5さん『最の高。小津ちゃんのニヤケ指数グィングィン上昇するし、観たい映画が更に増えたし、祝先輩と先生シリーズ スコスコのスコだし、新キャラも面白いしで、大好きです』、ザッシュさん『3巻も内容がブレなくて面白い。風花咲さん好みだけど、おそらく登場人物で一番ヤバい』などがある。

「シネマこんぷれっくす!」3巻コミックス情報 / 特設ページ

「梁木学園生徒会会長の風花咲欣乃と申しますわ。あの風花咲の孫娘です」
「あぁ…生徒か…(生徒会長!?)」

「極道映画は芋かもしれんが…旅の風下に立ったことはいっぺんもないんで」
「まったくわからんが凄みは伝わる…!」

「千葉真一の話をせずに終われませんわ。“沖縄やくざ戦争”で撃たれた際に
のたうち過ぎて一点倒立してしまうシーンはご存じ?」

「皆様ご存じ、今最も勢いのある俳優!」
「評価低めの外れ作品“妖精ファイター”に耐えられまして…?」
「リング外の奴らはワイスピのアイスブレイクを観ろってこと」
「予告編です」「…それだぁ!」「予告編?」
「そういう期待感を煽る最高の数分間をくれるのが予告編なのさ!」
「“マチェーテ”」
「フェイク予告!」


【関連記事】
シネマこんぷれっくす!2巻 「漫画の実写映画化なんてクソ!?映画議論コメディ!」
シネマこんぷれっくす!1巻 「こじらせ映研部員たちのドタバタ映画議論コメディ!」
艦これアンソロジー佐世保鎮守府編7巻 「艦隊運営のお供にぜひ!!」
ビリーのニュース - アキバBlog

レンタルビデオ店が舞台 水曜日のシネマ1巻 「映画鑑賞のおもしろさと初めての恋」
おやすみシェヘラザード1巻 「映画レビューチャレンジ寝落ちバトル百合エロ漫画!」
木根さんの1人でキネマ1巻 「こじらせまくりアラサーOL、映画コメディ!」
自称監督1巻 「究極自己チュー男と美少女」「熱血青春映画製作ラブコメ!」
映画のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
富士見書房 / ドラゴンエイジ / Twitter
「シネマこんぷれっくす!」3巻コミックス情報 / 特設ページ(第1話試し読みあり)
ComicWalker「シネマこんぷれっくす!」掲載ページ / ニコニコ静画
既刊重版出来!ドタバタ映画議論コメディ第3巻!
ビリー氏のTwitter / pixiv
三巻には16話から22話まで、前巻同様おまけも収録しております!
書店特典です。何卒よろしくお願い致します
シネマこんぷれっくす! - Wikipedia
「シネマこんぷれっくす!」特集 ビリー×とよ田みのる対談 - コミックナタリー特集
好きな映画は何度も観る?1回観たら充分?「シネマこんぷれっくす!」3巻発売
映研部員たちの議論が超面倒な空気を醸す「シネマこんぷれっくす!」(1巻発売時)

ドウェイン・ジョンソン - Wikipedia
妖精ファイター - Wikipedia
ワイルド・スピード ICE BREAK - Wikipedia
マチェーテ (映画) - Wikipedia
沖縄やくざ戦争 - Wikipedia
「シャーク・プリズン 鮫地獄女囚大脱獄」レビュー - かあさんこのサメどうかしら

【感想リンク】
プロレス回とかキマシ立ちまくりでした
アクション?あり、 恋愛要素も出てきて見どころ一杯
登場する作品タイトルが多くて広い。ほとんど観たことないわw
小津ちゃんのニヤケ指数グィングィン上昇するし、観たい映画が更に増えたし
内容がブレなくて面白い。風花咲さん好みだけど、おそらく登場人物で一番ヤバい
生徒会長好みでいいぞ。あと小津も必死になってきてるし宮さんかわいい
ビリー先生とは映画の好みが近いかもしれぬ
やはり細長のつらのいい女どもはいいな!


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit