2019年05月10日

プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング2巻 「大統領、アンデッドダンジョンに挑む!」

馬場康誌の漫画「ライドンキング」2巻プー◯ン大統領っぽいプルチノフ大統領が異世界転移した、馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」2巻【AA】が9日に発売になった。オビ謳い文句は『支持率12万部突破!』で、コミックス情報は『骸骨剣士、レイス、ゾンビドラゴン、リッチ…死霊うごめくアンデッドダンジョンに大統領が挑む!』になってる。
-

馬場康誌「ライドンキング」2巻
馬場康誌氏のコミックス「ライドンキング」2巻【AA】発売
「プルチノフ大統領、支持率12万部突破!」

「自衛の域を超えた殺戮は、力を持つ者にとって自ら厳に戒めねばならぬことだ」
異世界転移したプルジア共和国の終身大統領 アレクサンドル・プルチノフ
「自衛の域を超えた殺戮は、力を持つ者にとって自ら厳に戒めねばならぬ」

「グバアアアア」「あれは山の主!?」
「グバアアアア」 「あれは山の主!?」

「爪釣込腰!」「クマッ!?」
「爪釣込腰!」 「クマッ!?」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

馬場康誌氏が月刊少年シリウスで連載されているコミックス「ライドンキング」2巻【AA】が、9日に発売になった。

『ライドンキング』は、1巻発売時のコミックナタリーによると『ひょんなことから異世界に転移してしまったプルジア共和国終身大統領アレクサンドル・プルチノフを描くファンタジー。武術・格闘技の達人で国民から絶大な支持を受ける大統領は、“乗りこなす”ことを好み、自身の騎乗欲を満たす未知の乗り物はないかと探していた。ある日、テロリストからの攻撃を受けた大統領が目を覚ますと、そこは人間とモンスターが共生する異世界だった』から始まった、ロシアのプーチン大統領っぽいプルチノフ大統領が異世界に転移し、常人離れした肉体で異世界を過ごすお話。

発売日のアキバでは、とらのあな秋葉原店Aにプルチノフ大統領コーナーがあり、「ライドンキング」2巻【AA】には第6話〜第10話を収録し、オビ謳い文句は『プルチノフ大統領、支持率12万部突破!』で、コミックス情報は『そこは異界の中のさらなる異界!骸骨剣士、レイス、ゾンビドラゴン、リッチ…死霊うごめくアンデッドダンジョンに大統領が挑む!』になってる。

異世界の冒険者となったプルチノフ大統領は、魔狼(ガルム)と子供たちを苦しめる山賊を撃退し、みんなが安心して暮らすための村作りをはじめた。しかし村のすぐそばには、魔物を生み出す厄介なダンジョンが! 
裏表紙

なお、「ライドンキング」2巻【AA】の感想には、徒然なる一日さん『命を懸けて戦い、そして騎乗しちゃう…彼の度量、強さ、カッコ良さ…全てがチート級でしたわw』、E.M.D.2ndさん『プルチノフさん流石大統領になっただけはある態度が所々で見ることが出来て、ホント好印象ですわ』、サニーサイドアップさん『ギャグマンガかと思いきやファンタジーとして妙に設定がしっかりしてるし、シリアス寄りの展開も面白いんだからスゴイ』などがある。

「ライドンキング」2巻コミックス情報(試し読みあり)

「うむ、皆精悍な戦士の貌だ。君たちならこの村を守れるだろう」

アンデッドダンジョン 「しかしこの骨、どうやって動いているのかね?」

「ぬ…ぐ」 「感謝せよ、余のペットたる骸竜(ゾンビドラゴン)と…」

「(大地よ、我に力を!)」
「(足元に魔力?)」
「逆転竜尾竜巻(リバースドラゴンスクリュー)!」
「冥府に還るのだ、哀れな竜よ」
「(縛られた屈辱…あの女を殺すまで晴らせぬ)」
「そうだ…お前に呪いを解いてもらった竜だ」
「余は獣王ヤムドゥア。この墓所の主だ」


【関連記事】
プー◯ン大統領×異世界 ライドンキング1巻「ファンタジーなお約束をことごとく凌駕」
馬場康誌のニュース - アキバBlog

いまさらですがソ連邦 「いまはもう無いふしぎな超大国・ソ連を、ハラショーに紹介!」
ムダヅモ無き改革 プリンセスオブジパング4巻 「日本vsロシア、開局!」
麻生、石原、オバマ、プーチン、鳩山(っぽい)が登場するエロ漫画 「性権」
工口ゲー「幼なじみは大統領」 美少女化したプーチンのTバック

【関連リンク】
講談社 / 月刊少年シリウス / Twitter
「ライドンキング」2巻コミックス情報(試し読みあり) / 作品情報
ニコニコ静画「ライドンキング」掲載ページ
馬場康誌氏のTwitter
三つ首ヒドラ。2巻カバー絵の騎乗モンスターです
馬場康誌 - Wikipedia
最強大統領が異世界でワイバーンやオークを乗りこなす(1巻発売時)

【感想リンク】
度量、強さ、カッコ良さ…全てがチート級
妙に設定がしっかりしてるし、シリアス寄りの展開も面白いんだからスゴイ
流石大統領になっただけはある態度が所々で見ることが出来て、ホント好印象
大統領から村長になりました。 しかも土地神がその村につきました
開口一番、ドラゴンに乗るとはうらやましいと言う余裕の大統領が何とも頼もしい!
どっかでみたような大統領が異世界転生して無双する漫画の2巻(5月9日更新分)
あいかわらず細かいプロレスネタが
2巻かなり加筆修正されてた
マッチョなおっさんが活躍するマンガは面白いんですよ!
弱気を守り強きを挫く戦う大統領好き
単行本のおまけ部分が面白い過ぎて、もう何回読んだか
ライドンキング 2巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit