2019年05月25日

すべての人類を破壊する。それらは再生できない1巻 「90年代M:TG青春グラフィティ!」

横田卓馬の漫画「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻 原作:伊瀬勝良氏&漫画:横田卓馬氏のコミックス「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻【AA】がアキバではもう出てる(公式発売日は25日)。折込チラシは『世紀末の90年代後半を舞台に「きっと青春だった」日々が、始まる』で、オビ謳い文句は『90年代M:TG青春グラフィティ!』だった。
-

原作:伊瀬勝良&漫画:横田卓馬「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻
コミックス「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻【AA】
「SNSで圧倒的大反響の90年代M:TG青春グラフィティ!」

男子中学生・神納はじめ「これが学年2位の頭脳を誇る天才の実力ってもんよ!」
男子中学生・神納はじめ
「これが学年2位の頭脳を誇る天才の実力ってもんよ!」

「(1998年5月。オレたちの間では、あるカードゲームが大流行していた。“マジック:ザ・ギャザリング”!1993年に発売された、世界初のTCG)」
「(1998年5月。オレたちの間では、あるカードゲームが大流行していた。
“マジック:ザ・ギャザリング”!1993年に発売された、世界初のTCG)」

神納はじめと仲の悪い同級生で、優等生の女生徒・沢渡慧美「どいてくれない?邪魔」 「ちっ うるせえのが来やがった…」
優等生の女生徒・沢渡慧美
「どいてくれない?邪魔」 「ちっ うるせえのが来やがった…」
COMIC ZIN秋葉原店
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店

原作:伊瀬勝良氏&漫画:横田卓馬氏が、少年エースで連載されているコミックス「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻【AA】(監修・協力:ウィザーズ・オブ・ザ・コースト)が、アキバではもう出てる(公式発売日は25日)。

『すべての人類を破壊する。それらは再生できない。』は、連載開始時のコミックナタリーによると『カードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング(M:TG)」に熱中する中学生男女を描いた青春ストーリー。成績が万年学年2位の男子・神納は、トップの座に君臨する女子・沢渡と衝突することが多く、学校で「M:TG」を遊んでいることを「子供っぽい」とバカにされ激怒する。そんな彼が地元から離れた町のカードショップで、意外な人物に出会ったことから物語は動き出す』で、コミックス1巻オビ折り返しには、PC用ゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」の告知もある。

今回発売になったコミックス「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻【AA】には第1話〜第4話を収録し、裏表紙は『1990年代の終わり、世界が滅びると言われた世紀末。少年少女たちの青春グラフィティ、始まる――』で、オビ謳い文句は『世界が滅びるその時は、私と一緒にいてくれる?』、『SNSで圧倒的大反響の90年代M:TG青春グラフィティ!』だった。

「オナマス」コンビが描く、90年代M:TG青春グラフィティ!神納はじめは、仲の悪い学校の優等生・沢渡慧美と、流行のカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」を通じて、交流を深めるが…!?世紀末の90年代後半を舞台に「きっと青春だった」日々が、始まる 折込チラシ

「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻【AA】の感想には、マンガとかラノベ等の感想ブログさん『カードゲーム以外にも、背景などあちこちに懐かしいアイテムや設定が散りばめられていて、この時代を生きた人は悶絶必至』、アーリオ オーリオさん『彼らが夢中になっている様子が楽しく描かれ。同じ趣味を持つ美少女との交流なんていう夢物語がなんとも妬ましいです!』、エフさん『すごい懐かしさのあまり刺さりまくった…やっぱり横田先生絵は最高ですわ…』、キタナシさん『テンペブロック世代はとりあえず読もう』などがある。

なお、原作:伊瀬勝良氏あとがきで『物語がはじまる1998年5月、僕は中学1年生でした。「マジック:ザ・ギャザリング」にハマり、ドミナリアを舞台にした小説を書いていたことは、はっきりと覚えています。まさか大人になって、ドミナリアではなく冨成町を舞台にあの時代を書くことになるとは…』などを、漫画:横田卓馬氏あとがきでは『まさか自分が中学生の時にドはまりしていたゲームの漫画を描くことになろうとは思いもしませんでした。懐かしいなーと思いながら描いておりますので、読者の皆様も、当時の雰囲気を思い出しながら、あるいは空想しながら楽しんでいただけたら幸いです』などを書かれている。

「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻コミックス情報

地元から離れた町のカードショップで、優等生の沢渡慧美がMTG対戦中
「次はだれが相手してくれるの?」 「沢渡!?なんであいつがここに!?」

「(悪いが、最短最速でいかせてもらうぜ…!)《隠された恐怖》召喚!」

「(あいつの手札は今、何枚だ!?)」
「白3マナ。《白騎士》に《浄化の鎧》をエンチャント!」

「(どうしようどうしよう…!見られた見られた…!)」
「《生命吸収》!」「たった一発で…形勢逆転ーッ」
「(俺の…勝ちッ…!)」
「詰めが甘い」
「“おまえ”って呼び方やめてくれない?腹立つ…!」
「じゃ〜んっ 《憎悪》と《大変動》」
「手伝ってやるよ。おまえが新しい生き方見つけんの」


【関連記事】
ラストメンヘラー1巻 「メンヘラな彼女とウソツキな僕の歪んだ青春」
オナニーマスター黒沢 「奇跡の書籍化!あの感動が今、蘇る!」
伊瀬勝良のニュース - アキバBlog

コミカライズ ダンゲロス1969第1巻 「チ◯コとピストルvs女子小学生のおしっこ!」
競技ダンス部 背すじをピン!と5巻 「怒涛と情熱とサプライズの技と汗乱舞の夏合宿!」
背すじをピン!と4巻 「少年漫画×競技ダンス=ド直球青春部活物語!」
背すじをピン!と3巻 「"今"を燃やせ!! ジャンプ発!青春競技ダンスストーリー!!」
背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ2巻 「ジャンプ発!青春競技ダンス」
背すじをピン!と 鹿高競技ダンス部へようこそ1巻 「努力・友情・ボディタッチ!?」
戦闘破壊学園ダンゲロス8巻完結 「すごかったww そういうオチかwwww」
戦闘破壊学園ダンゲロス7巻 「学園総死刑化計画とハルマゲドンの真実、衝撃巻」
異能力者バトル 戦闘破壊学園ダンゲロス6巻 「三つ巴異能バトル、終焉間近!!」
戦闘破壊学園ダンゲロス5巻 「容赦ない赤蝮の男根!キモすぎる衝撃!www」
戦闘破壊学園ダンゲロス4巻 「物語とキャラの個性の両立がすごい!!」
異能力者バトル 戦闘破壊学園ダンゲロス3巻 「飛び散る精液」「屈指のエログロ巻」
戦闘破壊学園ダンゲロス2巻 「1巻にましてエログロが凄まじい!」
戦闘破壊学園ダンゲロス1巻 「金玉潰れまくり、脳漿飛び散りまくりの学園生活!」
横田卓馬のニュース - アキバBlog

TCGx中学生女子 Wizard's Soul1巻 「想像した以上に殺伐としてる!ヤバイ最高!」

【関連リンク】
KADOKAWA / 少年エース / Twitter
「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」1巻コミックス情報
「すべての人類を破壊する。〜」作品情報 / ComicWalker掲載ページ / ニコニコ静画
最強タッグ《伊瀬勝良先生×横田卓馬先生》が贈る90年代M:TG青春グラフィティ
原作:伊瀬勝良氏のnote / Twitter
「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」第1巻が発売されます
漫画:横田卓馬氏のTwitter
電子も同時発売しておりますが、紙の本にはプロモカードがついてます!
すべての人類を破壊する。それらは再生できない。の一巻、明日発売日ですよ!
横田卓馬 - Wikipedia
伊瀬勝良×横田卓馬が描く「M:TG」をテーマにした青春ストーリー!
時代は90年代後半、「M:TG」と中学生男女の青春を描く横田卓馬の新作1巻
横田卓馬×伊瀬勝良「Magic: The Gathering」を題材に新連載(連載開始時)
1998年マジック:ザ・ギャザリングに熱中する男女、好評読切が連載化(連載開始時)
伊瀬勝良×横田卓馬「M:TG」題材に描く90年代青春物語(読み切り掲載時)

「マジック:ザ・ギャザリング」日本公式ウェブサイト / Twitter
PC用ゲーム「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」
マジック:ザ・ギャザリング - Wikipedia
Netflixが「マジック:ザ・ギャザリング」のアニメ化を発表
マジック:ザ・ギャザリングで今何が起こっているのか。プロプレイヤーの追放処分

【感想リンク】
あちこち懐かしいアイテムや設定が散りばめられこの時代を生きた人は悶絶必至
やっぱり週刊連載した人は天才という言葉は真実だな、というくらいに卓抜。恐ろしい子!
MTGが分からなくても充分面白い。「ハイスコアガール」のMTG版ですね!
2019年現在ではなく、あの当時であることがこの物語に大きな意味を与えています
同じ趣味を持つ美少女との交流なんていう夢物語がなんとも妬ましいです!
すごい懐かしさのあまり刺さりまくった…
テンペブロック世代はとりあえず読もう
すごいよかった。 めっちゃよかった。すごい読みたかったやつ
MTGはわからないけど、出てくる話題が何もかも懐かしい
青春×MTGすごく良い。。。少年向けってやっぱこうよね
懐かしい気持ちで、楽しく読めました
内容はMTGプレイヤーだった者からするととても素晴らしくも懐かしい…
三十路にめっちゃ刺さる内容なんで当時MTG触ってた人は読むとニヤニヤする
世代がちょっと近いのもあって色々と刺さる刺さる
すべての人類を破壊する。それらは再生できない。 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit