2019年06月09日

賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 「ヤバい変態共が、群れでやってくる」

有象利路のライトノベル「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 〜愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド〜」 有象利路氏のライトノベル「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」【AA】が8日に発売になった。オビ謳い文句は『「自己責任」でお読みください。全てのファンタジーにジャンピング土下座したい電撃文庫・新時代の「汚点」、爆誕!』で、巻頭カラーでは『ヤバい変態共が、群れでやってくる』などなど。
-


著者:有象利路&イラスト:かれい「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 〜愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド〜」
有象利路氏のラノベ「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」【AA】発売
「電撃文庫・新時代の“汚点”、爆誕!」

シコルスキ・ジーライフと、美少女弟子サヨナ
最強の称号「賢勇者」を持つ男:シコルスキ・ジーライフ(上)
美少女弟子:サヨナ

「清い身体のまま、最後のページを迎えられるか…!?」
「サヨナは清い身体のまま、最後のページを迎えられるか…!?」

「変態共が、群れでやってくる」
「ヤバい変態共が、群れでやってくる」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:ブックカバー
とらのあな秋葉原店A
フェア特典:しおり
ゲーマーズ本店
特典:イラストカード

電撃文庫6月新刊、有象利路氏のライトノベル「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 〜愛弟子サヨナのわくわく冒険ランド〜」【AA】(イラスト:かれい氏)が8日に発売になった。

今回発売になった「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」【AA】は、電撃文庫公式Twitterのツイートでは『こんな光景が満載の電撃文庫史上究極の問題作』などを謳っている作品で、発売前には『全裸で己のKADOKAWAを握り締め』というシーンを紹介()していたほか、作中では著者前作と「快楽天」2017年8月号が登場したり、巻頭カラーでは『ヤバい変態共が、群れでやってくる』などなど。

また、オビ謳い文句は『「自己責任」でお読みください。登場人物、だいたいヤバイ!全てのファンタジーにジャンピング土下座したい電撃文庫・新時代の「汚点」、爆誕!』、裏表紙は『※このヒロインの幸せな笑顔はフィクションです。だいたい3ページ目くらいからずっと表紙の顔です』で、折込チラシは『その男、賢者にして勇者。そして…変態。弟子サヨナの絶望の日々を描く不条理ファンタジー!』になってる。

「ところでコレ、ホントに出版するの?」。編集長の鋭い眼光とその言葉に、担当編集の命は風前の灯火であった。本作は「賢者にして勇者である最強の称号《賢勇者》を持つ男が、弟子(おっとり巨乳美少女)とともに社会の裏に隠れた悪を断罪する」という“ザ・今時のライトノベル作品”としてスタートした。
だが作家からあがってきた原稿は、全裸のイケメン(賢勇者)をはじめ、筆舌に尽くしがたい変態仲間たちが織りなすナンセンスギャグギガ盛りの――いわば「なぜか堂々としている社会悪」的な何かであったのだ。「だ、出版(だ)します!面白いですから!」。超言い訳っぽい担当の言葉は真実か!?――その答えは、君の目で確かめろ! 書籍情報

ライトノベル「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」【AA】の感想には、縹色蕣さん『全方位爆撃してて最高。どれくらいの全方位かって言うと電撃の枠越えて爆撃しに行ってる』、びているさん『一枚めくった途端に見覚えのあるわにマガジンしてて己の目を疑った(下ネタは多かった)。酷面白かったです。奇祭の章が好き』、シャルさん『個人的に特にヤバイと思ったのは物語に適応してキレを増していくヒロインと出るたびに8行消費する本作のマスコットキャラの扱いとYs→G→後にSBの本塁打王ネタと禁呪』などがある。

なお、著者:有象利路氏あとがきで『この一冊に出来る限りのネタを全て詰めました。結果として、何でもありのバーリトゥード系ギャグファンタジー的な作品に仕上がったように見えます。誰もやらないこと、やるべきではないこと、やってはならないこと、そういう垣根をあえて踏み越えた部分を注目してもらえれば…』などを書かれている。

「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」書籍情報(試し読みあり)

「数秒後、そこには全裸の毛深いおっさんが、腕組みをして突っ立っていた」
「い、いつの間にそんな魔法はうあ!やめてください!あうっ!」
「危ないところでしたねえ」「色々とな」
「ってことはワニマガジン社からの刊行ですかね?」「電撃文庫ですよ!」
「手始めに全電撃文庫作家陣の著者近影におじさんが写るよう動いてこう!」
「いやああああああああ!挿絵にされるーッ!」


【関連記事】
ぼくたちの青春は覇権を取れない。 「いっしょに…アニメ見よ?」
有象利路のニュース - アキバBlog

掃除朋具がコミカライズ 月とライカと吸血姫1巻「史上初の宇宙飛行士は吸血鬼少女」
縫い上げ!脱がして?着せかえる!! 「ヒキコモリ幼馴染をコーデし、めざせ社会復帰!」
かれいのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / 編集部ブログ / Twitter
「賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求」書籍情報(試し読みあり)
本作ヒロイン「弟子」のサヨナ嬢です!かわいい!けど表紙ではひどい顔!
こいつは「ハマジャック」。全裸で鎧を着込むのが趣味の毛深いおっさんだ!
幼馴染「アーデルモーデル・ソロウ」。おい主人公より名前が危険だぞ
《シリアスをぜったい許さないの会》通称「シリゆる会」の会長を自称する男
あ、忘れるところだった!この子は魔王の娘のカグヤちゃん!
ユージンというキャラの紹介は、彼が本作にあるまじきマトモな人だったため割愛
こんな光景が満載の電撃文庫史上究極の問題作
紹介は、担当が深夜なのに偉い人に呼び出され不在につき、中止いたします
このたびシコルスキ担当による時限更新テロにより
電撃文庫新時代の汚点爆誕です!
著:有象利路氏のTwitter
発売日=命日である悲しき定めを背負った新時代汚点系ギャグファンタジー
なんか起こってた(公式)
イラスト:かれい氏のブログ / Twitter / pixiv / pixivFANBOX

【感想リンク】
いやぁ、酷かったです……(褒めてる)
下ネタを筆頭に各種あらゆるネタをぎっしりずっしり詰め込んだギャグファンタジー
全方位爆撃してて最高
中身について触れようと思うと大半シモネタかセクハラ
※ただし、依頼人がだいたい変態です
一枚めくった途端に見覚えのあるわにマガジンしてて己の目を疑った
絶え間ないボケとツッコミの力技で押し通していく噂通りのヤバいやつ
一番すごいのは読み手側の期待値を超えてくることやと思う
一章が面白すぎる
ほどよい下ネタに、登場人物の狂人レベルのメタ発言
タイトルからしてインパクトあるが、中身はそれ以上に濃い内容だ!
笑いすぎて明日には多分シックスパックになってる
実は王道ライトノベルなのでは?(ぐるぐるした目で
すごい王道のふざけナンセンスメタギャグファンタジーやなって印象でした
賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit