2019年06月10日

ミリマス シアターアイドル喘ぎ声選手権 「エッチの最中、声を抑えないといけない状況」

サークルじゃがいも研究所「シアターアイドル喘ぎ声選手権」 サークルじゃがいも研究所(中村六翅氏)のIDOL STAR FESTIV@L 07新刊、ミリマス・フルカラー同人誌『シアターアイドル喘ぎ声選手権』がメロン秋葉原1号店に9日に入荷し、中村六翅氏の前書きは『アイドルたちがエチチしている最中でも、声を抑えなければという状況ヤバすぎ』とのこと。
-

サークルじゃがいも研究所(中村六翅)のミリマス・フルカラー同人誌「シアターアイドル喘ぎ声選手権」
サークルじゃがいも研究所(中村六翅氏)のIDOL STAR FESTIV@L 07新刊
ミリマス・フルカラー同人誌「シアターアイドル喘ぎ声選手権」入荷

「犯されて泣きそうになっても、紬は大きな声を出せないようにずっと我慢していた」
JKアイドル・白石紬、声が出せない状況でのセクロス
「犯されて泣きそうになっても、紬は大きな声を出せないようにずっと我慢していた」

「声が出せないように頑張っているのだが、喉奥まで突っ込まれた時は抑えられない」
文学少女・七尾百合子
「声が出せないように頑張っているのだが、喉奥まで突っ込まれた時は抑えられない」

サークルじゃがいも研究所(中村六翅氏)の初同人誌、IDOL STAR FESTIV@L 07新刊・アイドルマスターミリオンライブ!フルカラー同人誌『シアターアイドル喘ぎ声選手権』が、メロン秋葉原1号店に9日に入荷した(メロン専売)。

今回入荷した同人誌『シアターアイドル喘ぎ声選手権』は、白石紬や七尾百合子、エミリー・スチュアート、高坂海美、桜守歌織らアイドルがセクロス中に声を出せない状況で、声を我慢したり、我慢できず喘いでるお話と、ゲストイラスト&漫画を収録し、サークルさんの新刊告知が『「極力声を抑える」と「完全に抑えず喘ぎ声を吐き出す」、その両方も面白くて好きです』とのこと。

『シアターアイドル喘ぎ声選手権』の感想には、木本らいさん『タイトルだけでピクンときた人にはオススメできると思う。個人的には超絶アタリ。シチュもセリフ回しも画も、股間への訴求力がかなり高く感じた』、うっしーPさん『いや、エッロい。つい手を伸ばしてしまいました』などがある。

なお、サークルじゃがいも研究所中村六翅氏は、まえがきで『れんさんから「シアターアイドル喘ぎ声選手権」というアイデアを使わせていただき、誠にありがとうございます。アイドルたちがエチチしている最中でも声を抑えなければという状況自体はヤバすぎて、創作意欲を完全にトリガーしました。こういう発想を引き出したれんさんは天才だと思っています。この発想を駆使した上、俺は初めての同人誌制作を始めました』などを書かれている。

メロン通販「シアターアイドル喘ぎ声選手権」 / 中村六翅氏のTwitter

エミリー・スチュアート
「後ろから激しく突かれても、喘ぎ声は漏れなかった」
白石紬
「大きく開けた口にフル勃起したち◯ぽを突っ込んだ」
高坂海美
「ま、待って…せめてゴムを付けて!」
桜守歌織
「ビンビンになっちゃって、何を期待してるんですか?」
桜守歌織&白石紬
「我慢しなくてもいい。快楽は嘘をつかないんだ♥」
竹坂太郎氏の
ゲストイラスト


【関連記事】
ミリマス同人誌 KOTOUMI 「汗の匂いが残ったままの美少女アイドル達と濃厚エッチ」
ミリマス島原エレナ同人誌 「セッカクだからシちゃおうヨ!」 ロケ休憩中にセクロス
ミリマス同人誌 ミリエロ2 「奈緒、恵美、琴葉、エレナとのいちゃいちゃエッチ」
スミヤ ミリマス真壁瑞希同人誌 「こっそり付き合っている2人のイチャらぶエッチ」
ミリマス同人誌「JOKOBITCH」 テニスウェアの最上静香が更衣室で脅迫セクロス
ミリマス肝試し病棟イベ同人誌 「ヤンデレ風味のアイドル達が襲う!(性的に)」
アイドルマスターミリオンライブのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
サークルじゃがいも研究所(中村六翅氏)のTwitter / pixiv
新刊の表紙!です!よろしくおねがいします!
「極力声を抑える」と「完全に抑えず喘ぎ声を吐き出す」その両方も面白くて好きです
DJ喜茶氏:ゲストの一枚、馬場このみさんを描かせていただきました
安藤周記氏:ゲスト1枚描きました〜。チェックしてみてね
メロンブックス通販「シアターアイドル喘ぎ声選手権」(専売)

THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB / Twitter
アイドルマスター ミリオンライブ! - Wikipedia
アイドルマスター ミリオンライブ!とは - ピクシブ百科事典 / ニコニコ大百科

【感想リンク】
シチュもセリフ回しも画も、股間への訴求力がかなり高く感じた
いや、エッロい。つい手を伸ばしてしまいました


この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit