2019年06月21日

ラノベ 学園王国の没落王と12人の生徒会長 「世界の命運は“星徒会”に託された!」

ファンタジア文庫「学園王国の没落王と12人の生徒会長 乙女座ヴァージンロード」 ファンタジア文庫6月新刊、岬かつみ氏のライトノベル「学園王国の没落王と12人の生徒会長 乙女座ヴァージンロード」【AA】が20日に発売になった。書籍情報は『未来を掴むため戦う、学園王道ヒロイックファンタジー!』で、オビ謳い文句は『世界の命運は“星徒会”に託された!』になってた。
-

著者:岬かつみ&イラスト:甘味みきひろ「学園王国の没落王と12人の生徒会長 乙女座ヴァージンロード」
ラノベ「学園王国の没落王と12人の生徒会長 乙女座ヴァージンロード」【AA】発売
「世界の命運は“星徒会”に託された!学園王道ヒロイックファンタジー!」

「学園王国の没落王と12人の生徒会長」登場人物紹介
登場人物紹介
(左下)理不尽に星徒会を追放された異端児:ゼファー・アゾット

「自分はこの少年と出逢うために生まれ、地球に戻って来たのだと」
「彼女は思った。自分はこの少年と出逢うために生まれ、地球に戻って来たのだと」
とらのあな秋葉原店A
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット
メロンブックス秋葉原1号店
特典:SSリーフレット

ファンタジア文庫6月新刊、岬かつみ氏のライトノベル「学園王国の没落王と12人の生徒会長 乙女座ヴァージンロード」【AA】(イラスト:甘味みきひろ氏)が20日に発売になった。

今回発売になった「学園王国の没落王と12人の生徒会長」【AA】は、折込チラシによると『地上の脅威によって人類が宇宙へと逃げ出した世界。残された少年少女たちが身を寄せあって築きあげた国――「学園王国」の命運は、追放された一人の少年と、その頂点に君臨する12人の生徒会長の手に託されていた!』という、あらゆる国政が部活として行われている「学園王国」を舞台にしたお話(特設ページ)。

オビ謳い文句は『人類の脅威(メガテリオン)を迎え討て!世界の命運は“星徒会”に託された!学園王道ヒロイックファンタジー!』で、裏表紙は『――彼女は思った。自分はこの少年と出逢うために生まれ、地球に戻って来たのだと』になってた。

人類の脅威によって、大人たちが宇宙へと逃げ出した世界。取り残された少年少女が築きあげた国――「学園王国」には、12人の美少女たちが最高権力者として君臨している。「せんぱい、あたし星徒会のお仕事がんばりますから!」「頑張らなくていいぞ。むしろサボれ」「!?」――かつて最強の魔剣をふるい、学園王国を救いながらも、理不尽に星徒会を追放された異端児ゼファー・アゾット。
彼が呼び戻された理由は、未熟な生徒会長ニアの教育係だった!?星徒会に託されたのは世界の命運。少年少女が輝かしい未来を掴むため戦う、学園王道ヒロイックファンタジー! 書籍情報

ライトノベル「学園王国の没落王と12人の生徒会長」【AA】の感想には、nawadeさん『今回登場する生徒会長は8人だがこのルックスで肉食系?という獅子座を始めとして甘味みきひろさんのイラストの相乗効果もあって全員キャラ立ちが素晴らしい』、アポロガイストさん『ヒロインが全員可愛い。全員が恋する乙女で本当に可愛い』、真白優樹さん『全ての登場人物に見せ場のある、安定感溢れる無双劇が心に面白さと可能性の風を吹き込んでくる、端的に言って面白い物語』などがある。

なお、著者:岬かつみ氏は後書きで『「前作が7人の主人公だったから今作は12人のヒロインだ!」と安直に決めたと思われかねない新作コンセプトですね。当然そんなわけないかんね!俺はただ、色んな生徒会長ヒロインをいっぱい出したかっただけなんだ!欲望に素直に行動した結果、新作の一巻とは思えない数のヒロインたちのキャラデザを要求することになりました。誰のせいだ。俺だ』などを書かれている。

「学園王国の没落王と12人の生徒会長」書籍情報(試し読みあり)

「黙れ愚民ども!問題児ではない、風雲児と呼べ!」
「王たるこのおれが民を見捨てるはずもなかろうッ!」
「これ以上は自分を抑制できそうにないの」
「赤面症ですの、放っておいてくださいまし!」
「ぼくを挑発するなんて度胸あるよ」
「言っておいただろう。別に頑張らなくてもいいと」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit