2019年06月22日

コミカライズ ゲート15巻 「超エンタメファンタジー!熾烈をきわめる帝都撤収作戦!」

竿尾悟がコミカライズ「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」15巻 竿尾悟氏がコミカライズされている「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」15巻【AA】がアキバでは21日に発売になった。販促POP『かつてないスケールの超エンタメファンタジー!』で、オビ謳い文句は『自衛隊の激闘は続く!熾烈をきわめる帝都撤収作戦!』などになってた。
-

原作:柳内たくみ&漫画:竿尾悟「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」15巻
コミックス「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」15巻【AA】発売
「自衛隊の激闘は続く!熾烈をきわめる帝都撤収作戦!」

「ピニャ殿下をお迎えにあがるの」
「ピニャ殿下をお迎えにあがるの、こんなところに残していくわけにはいかないわ」

「射撃用意!前方接近中の敵騎兵先頭集団!」
「第一小隊、搭乗やめ!射撃用意!前方接近中の敵騎兵先頭集団!
距離四百短連射!指命!女に当てるな!」

「射て!!」
「射て!!」 ダダダダン ドコココ
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード

元自衛官・柳内たくみ氏の小説を竿尾悟氏がコミカライズされ、アルファポリスで連載されている「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」15巻【AA】が、アキバでは21日に発売になった。

『ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』は、作品情報によると『20XX年、夏――白昼の東京・銀座に突如、“異世界への門”が現れた。中から出てきたのは、軍勢と怪異達。陸上自衛隊はこれを撃退し、門の向こう側である“特地”へと踏み込んだ』という、異世界と日本が“門<ゲート>”で繋がり、自衛隊が中世ファンタジー世界っぽい異世界に派遣されてるお話で、今回発売になった「ゲート」15巻【AA】には、第80話から第84話と「まるっとげーと!武官編」を収録し(もくじ登場人物帝都俯瞰図)、折込チラシは『自衛隊×異世界ファンタジーの決定版!』だった。

また、オビ謳い文句は『累計480万部!大人気シリーズコミックス第15弾!』、『自衛隊の激闘は続く!熾烈をきわめる帝都撤収作戦!』で、漫画:竿尾悟氏はカバー折り返しコメントは『15巻です!むせる!ようやくアニメのクライマックスに追いつきました』などを書かれている。

発売日のアキバでは、販促POP『かつてないスケールの超エンタメファンタジー!』や、ボトムズっぽいピニャPOPとら秋葉原店AのPOP『救出作戦の一旦の区切り、なお足掻く帝国軍!混乱状態にある帝国情勢に予断許さない、終わりの見えない撤収作戦!』が付いていた。

翡翠宮での戦いは終わった。白百合副大臣ら政府要人はヘリにてアルヌスへ帰還し、またバスーン監獄にいた講和派の議員たちも保護される。だが、自衛隊の任務は続いていた。彼らは追手が迫る過酷な状況の中で撤収作戦を遂行しなければいけないのだ――。超スケールの異世界ファンタジー、待望のコミカライズ第15弾! 裏表紙

なお、「ゲート」15巻【AA】は、本屋さん戒厳令さんでは『まったくもってあざとくない表紙が素晴らしい!ってゆーかむしろ逆にあざとい!!(どっちだ)』などを書かれ、たねさんの感想『報道が実際にありそう過ぎな感じで良く描写出来てるw』、むっしゅさんの感想『竿尾悟氏の描く人物は老若男女みな、それぞれ表情豊かで良いなあ』などがある。

コミック版「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」連載ページ

「くそっ、謀りおったなニホン軍め…っ、ただちに全軍を西門に向かわせよ!
敵を囚人もろとも殲滅するのだ!」

「特地アルヌス駐屯地病院前より緊急中継です!
続々と負傷者が運び込まれています!」

「戦いの祈り、確かに受け取ったわぁ!」

「帝国軍による焦土作戦の一部は拡大を見せています」
「その者らを最前線に並べるのだ、見るがよい」
「外患誘致の大罪、皇族だからこそ許されん!」
「アベンジャー、皇太子府に入った、そっちはどうだ?」
「騎士団の行動を、皇帝陛下の命だとおっしゃるが――」
「黙れぇ!そこの衛兵!もうよいピニャを黙らせろ!」


【関連記事】
コミカライズ ゲート14巻 「決戦薔薇騎士団!自衛隊との共同戦線!」
コミック版 ゲート13巻 「学問の街で一波乱!魔導師レレイを狙う刺客を迎え撃て!」
コミック版 ゲート〜自衛隊彼の地にて斯く戦えり〜12巻 「日本人外交官、愛の決断!」
コミック版ゲート11巻 「ゾルザルによる排除政治!シェリーを襲う悲劇!そして逃避行」
コミック版ゲート10巻 「ピニャを脅かす暴走寸前の皇太子!」
コミック版ゲート9巻 「レレイの導師検定。姉のアルペジオさん…すげー爆乳に!」
コミック版ゲート8巻 「ようやく始まる日本と帝国の和平交渉。しかしクーデター!」
コミックス版 ゲート自衛隊彼の地にて斯く戦えり7巻 「炎龍編クライマックス!」
ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり6巻 「超スケールの異世界エンタメファンタジー!」
コミックス版 ゲート自衛隊彼の地にて斯く戦えり5巻 「帝国皇子の非道!日本人拉致!」
ファンタジー版戦国自衛隊 コミックス「ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり」4巻発売
コミックス“ゲート”3巻 「舞台は日本へ!米中露工作員の激闘!」
コミックス“ゲート”2巻 「ファンタジー世界から侵略され、逆に敵地に乗り込んだ自衛隊」
ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり1巻 「ファンタジー版戦国自衛隊」

アニメGATE特地行動報告書2号 「第2シーズンの戦いと物語を軍事的視点で徹底分析」
アニメ「GATE」展が東京アニメセンターで開催。生原画、制作資料や会場限定本
アニメGATE 特地行動報告書 「ほぼミリタリー解説書。アニメ1期を軍事的にガッツリ」
GATE スターリーヘヴンズ1巻 「三人娘がアイドルデビュー☆ほのぼのスピンオフ」
アニメGATE BD2巻発売 「異世界ヒロインが勢揃い!炎龍戦は更に大迫力!」
アニメGATE BD1巻発売 「BD版の音の臨場感も半端無いので必見!」
ゲートのニュース - アキバBlog

【関連リンク】
アルファポリス / Twitter
コミック版「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」連載ページ
漫画:竿尾悟氏のホームページ / Twitter / pixiv
チヌークたんが表紙のコミックはゲートだけ〜!
竿尾悟 - Wikipedia

小説「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」公式サイト
原作:柳内たくみ氏のプロフィール / Twitter
「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(現在は外伝のみ公開)
ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり - Wikipedia
柳内たくみ - Wikipedia

【感想リンク】
ロッロロロロロゥリィ!「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」15巻
まったくもってあざとくない表紙が素晴らしい!
竿尾悟氏の描く人物は老若男女みな、それぞれ表情豊かで良いなあ
報道が実際にありそう過ぎな感じで良く描写出来てるw


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit