2019年07月02日

エロ本年表 「1946年から2018年までの創刊号で見る日本エロ本全史」

安田理央「日本エロ本全史」 1946年〜2018年のエロ雑誌創刊号100冊を紹介した安田理央氏「日本エロ本全史」【AA】がアキバでは1日に発売になり、とら秋葉原店Aで見かけた。安田理央氏の発売告知は『オールカラー、日本のエロ本の70年に渡る歴史を追う』で、書籍情報は『創刊号で見る日本エロ本全史』とのこと。
-

日本エロ本全史
安田理央氏がエロ雑誌創刊号100冊を紹介されている「日本エロ本全史」【AA】発売
「1946年から2018年までの創刊号100冊をオールカラーで完全紹介!」

とら秋葉原店Aの「日本エロ本全史」
とらのあな秋葉原店Aの「日本エロ本全史」

1946年創刊「りべらる」「人間愛の解放をめざしたカストリの元祖」
1946年創刊 「りべらる」 太虚堂書房
「人間愛の解放をめざしたカストリの元祖」

1975年創刊 「ニューセルフ」「サブカルエロ本はここから始まった」
1975年創刊 「ニューセルフ」 グリーン企画/日正堂
「サブカルエロ本はここから始まった」

1985年創刊 「デラべっぴん」「エロ本のイメージを決定づけた雑誌」
1985年創刊 「デラべっぴん」 英和出版
「エロ本のイメージを決定づけた雑誌」

安田理央氏がエロ雑誌創刊号100冊を紹介された「日本エロ本全史」【AA】が、アキバでは1日に発売になり、とら秋葉原店Aで見かけた。

「日本エロ本全史」【AA】では、1946年〜2018年に創刊したエロ雑誌100冊を「40〜60年代」・「70年代」・「80年代」・「90年代」・「00〜10年代」という章立てで、その年代の状況とともに紹介され「エロ本私史」「エロ本年表」都築響一氏×安田理央氏の対談も収録(もくじ1)。おわりにによると『本書は、都築響一さんの会員制メールマガジン「ROADSIDERS' weekly」の2018年7月11日号から6回にわたって連載された「日本エロ雑誌創刊号コレクション」をベースに、大幅に加筆したもの』とのこと。

安田理央氏の発売告知は『エポックメイキングな存在となったエロ雑誌の創刊号を100冊、オールカラーで紹介し、今までほとんど語られてこなかった日本のエロ本の70年に渡る歴史を追う』などで、石野卓球氏帯コメントは『学校やTVが教えてくれない大切なことは、大体エロ本から教わった』、オビ謳い文句は『1946年から2018年までの創刊号100冊をオールカラーで完全紹介!入手困難、貴重な図版満載!』だった。

とうとうエロ本の歴史は終わってしまった。僕たちの体と心を作ってくれたその素晴らしき世界に愛を込めて、1946年から2018年までの創刊号で見る日本エロ本全史 書籍情報

なお、「日本エロ本全史」【AA】のはじめにで、著者:安田理央氏は『集めてきたエロ雑誌創刊号コレクションから、エポックメイキングな存在となった雑誌100冊をまとめて紹介させてもらうことになった。それは当然、70年以上にわたる戦後エロ雑誌の歴史を追いかける旅となる。2010年代に入って、エロ雑誌は壊滅的な状況を迎えた。今はもうその生命は風前の灯火、というよりも、もう寿命を迎えてしまったという気がする』、『戦後から21世紀にかけてのエロ本の通史をまとめるという試みは、おそらくこれが初めてということになるだろう。本書は、自分という存在を育んでくれたエロ本文化へのラブレターであり、追悼の辞でもあるのだ』などを書かれている。

「日本エロ本全史」書籍情報 / 安田理央氏のブログ

「戦後初の摘発を受けたカストリ雑誌」
「日本最初の本格的ヌードグラフ誌」
「伝説は自動販売機から生まれた」
「“フルーツ本”時代を生み出した」
「ブルセラはこの雑誌からはじまった」
「一世を風靡したお菓子系雑誌の元祖」
「ヘアヌードブームを象徴する異色の月刊誌」
「世界初にして唯一の痴漢専門誌」
「その後のエロ本の方向性を決定づけた一冊」


【関連記事】
ぐるっとまわせる!原寸大おっぱい図鑑3D 「好きな角度から楽しめる3D静止画つき!」
原寸大おっぱい図鑑 第2弾 Ecstasy 「ブラジャーが邪魔。そんな声にお応えしました!」
安田理央のニュース - アキバBlog

あの日のエロ本自販機探訪記 全国版 「日本ほぼすべてのエロ本自販機を撮影!」

2016年:人妻専門 コミックHOTMILK濃いめ♥Vol.1 「快楽♥淫乱♥貞淑♥」
2016年:エロマンガ誌 COMIC E×E(コミックエグゼ)創刊 「超豪華作家陣!」
2014年:コミックBAVEL(バベル)創刊 「いっぱい愛して♥いっぱい壊して♥」
2014年:求愛と手淫をテーマに謳ったCOMICエウロパ創刊 「汗と涙と愛液と!」
2013年:茜新社の新しいエロ漫画雑誌"COMIC 高"#1発売 「女子高生だけがいい」
2013年:comicアンスリウム創刊 「ジーオーティーの総力を結集!ここに爆誕!」
2013年:茜新社の新しいエロ漫画誌"Juicy" 「JC中心!ラブラブ!美少女マガジン!」
2012年:COMIC X-EROS(ゼロス)創刊号、とら・メロン・ZINは発売3日目で売り切れ
2012年:JK専門誌コミック誌 Comic舞姫無双 「また罪深い雑誌が生まれてしまったな!」
2012年:COMIC快楽天XTC(エクスタシー)創刊 「豊富なラインナップで大満足」
2012年:エロ漫画誌"COMIC BugBug"創刊 「純愛、萌え、陵辱、寝取られ…新創姦!?」
2012年:ケツ穴イカされ・金的・足コキ・騎乗位 ドM向け「Girls forМ」創刊
2007年:ホットミルク発刊 「かえってきた!ホットミルク!」

【関連リンク】
太田出版 / Twitter
「日本エロ本全史」書籍情報
エロ本喫茶開店!「日本エロ本全史」刊行記念イベント(6/20・終了)
アダルト誌の歴史を辿る「日本エロ本全史」発売 イベント「エロ本喫茶」も開催
安田理央氏のブログ / Twitter
今までほとんど語られてこなかった日本のエロ本の70年に渡る歴史を追うという本
「日本エロ本全史」をパラパラめくる。 - YouTube
安田理央 - Wikipedia

「日本エロ本全史」刊行 「平凡パンチ」「投稿写真」など100誌の創刊号を紹介
コンビニ成人誌を中心に466冊が揃った「エロ本喫茶店」、これはエロ本の葬式か?
貴重なエロ本446冊がずらり!安田理央が語る"消えゆくエロ本の鎮魂歌"とは!?
安田理央「日本エロ本全史」刊行記念イベントレポート!

【感想リンク】
エロ本、一つの文化の幕が下りて!: 伊藤文学のひとりごと
日本のエロ本の歴史が全て詰まっていると言っても過言ではない、非常に貴重な本
エロ本生まれエロ本育ちの年代にはたまりませんな。青春!
エロ本は終わったのだと実感できて、せつない気持ちに…
日本エロ本全史 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit