2019年07月05日

それでも歩は寄せてくる1巻 「無自覚ド天然×恋愛不器用。無限にニヤニヤ!」

山本崇一朗「それでも歩は寄せてくる」1巻 山本崇一朗氏の将棋ラブコメ「それでも歩は寄せてくる」1巻【AA】が4日に発売になった。コミックス情報は『将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい』で、とらCのPOPは『無自覚ド天然×恋愛不器用。無限にニヤニヤできる、くっつきそうでくっつかないラブコメ!?』などが付いてた。
-

山本崇一朗の将棋ラブコメ「それでも歩は寄せてくる」1巻
山本崇一朗氏のコミックス「それでも歩は寄せてくる」1巻【AA】発売
「この恋、詰むや詰まざるや」

「む」 「ふふふ、強くはなってきてるけど、まだまだだなー」
高校2年生の(自称)将棋部部長・八乙女うるしと、将棋初心者の後輩・田中歩
「む」 「ふふふ、強くはなってきてるけど、まだまだだなー」

「こんなに将棋が強くて」「そのうえ、そんなにかわいいだなんて」 「んあっ!?」
「すごいですねセンパイは、こんなに将棋が強くて」 「ははは、そーだろうそーだろう」
「そのうえ、そんなにかわいいだなんて」 「んあっ!?」

「チューも…してやっても…いいぞ…?」
「チュ…チューも…してやっても…いいぞ…?」
メロンブックス秋葉原1号店
ゲーマーズ本店
とらのあな秋葉原店A
特典:書店共通ペーパー

山本崇一朗氏が週刊少年マガジンで連載されている将棋ラブコメ「それでも歩は寄せてくる」1巻【AA】が、4日に発売になった。

『それでも歩は寄せてくる』は、山本崇一朗氏がTwitterに投稿された漫画からの商業連載化で、コミックナタリーによると『自称将棋部部長の高校2年生・八乙女うるしと、将棋初心者の高校1年生・田中歩のやり取りを描くラブコメディ。将棋の初心者・歩は部長のうるしに勝って告白しようと心に決めている。拙い棋力でぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に、将棋の腕には自信があるうるしも押されっぱなしで…』というお話で、今回発売になったコミックス「それでも歩は寄せてくる」1巻【AA】には、第1話〜第14話と、作中の棋譜を収録。

発売日のアキバでは、ゲーマーズ本店のPOPは『このセンパイ、可愛いすぎる!』で、とら秋葉原店Aには山本崇一朗氏作品の特設コーナーもあり、とらAのPOPは『2人きりの将棋部で後輩男子優勢で繰り広げられる、青春の盤上恋の対局ラブコメ!』、とらCのPOPは『無自覚ド天然×恋愛不器用。超尊い将棋ラブコメ!無限にニヤニヤできる、くっつきそうでくっつかない、ラブコメの旨味!?「もどかしさ」のみを抽出した作品です!』などが付いてた。

「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く超尊い将棋ラブコメ!この恋、詰むや詰まざるや…?将棋の初心者・田中歩は部長の八乙女うるしに勝って告白したい。棋力は程遠いけれども、ぐいぐい攻めてくる歩の姿勢に、別の意味でセンパイは“詰む”かもしれない… コミックス情報

また、同日発売の「からかい上手の高木さん」11巻に入ってた折込チラシは『2人っきりの将棋部で…初心者の攻めに上級者が揺らぐ!?』、販促POPは『将棋も恋もからかいも心理戦♪』で、裏表紙は『新感覚“盤外戦”ラブコメ!』、オビ謳い文句は『この恋、詰むや詰まざるや。「からかい上手の高木さん」山本崇一朗が描く、神の一手!』になってた。

なお、「それでも歩は寄せてくる」1巻【AA】の感想には、E.M.D.2ndさん『二人のやり取りを見てひたすらニヤニヤしまくる、そんな至福のひとときを堪能できる漫画』、徒然なる一日さん『ぐいぐいと攻めて来る田中君に防戦一方な八乙女さんの攻守模様にニヤニヤが止まらんw』、アーリオ オーリオさん『無表情な歩に対し、赤面してしどろもどろになるうるしを見ているだけでも楽しい』、将棋ろぐ。さん『最初は「将棋とラブコメって融合できるのかいな」と懐疑的でしたが、読んでみると文句のつけようのない面白さ!』などがある。

「それでも歩は寄せてくる」1巻コミックス情報 / 山本崇一朗氏のTwitter

「(告白するのは、センパイに将棋で勝った時と心に誓ったんです)」

「オレが普段攻めてるって、どういうことですか」 「え えっと…」

「(負けてたまるか…カウンターで攻めてやる)お前って…よく見たら…」

「(なんだコイツ、攻めてきすぎだろ)」
「一生センパイと将棋を指していたいくらいですよ」
「センパイのかわいさに気付かないなんて、世の中の男は見る目ないなと思って」
「(油断するな!絶対、何かしてくるぞ)」
「むしろセンパイの笑顔が見れて、嬉しいです」
「どうしても私と相合い傘したいっていうなら、いいぞ」


【関連記事】
からかい上手の高木さん11巻特別版 「ますますの輝きを放つ高木さんワールド!」
くノ一ツバキの胸の内2巻 「男子禁制の里で生きる、女の子忍者たちの日常譚!」
からかい上手の高木さん10巻特別版 「スポーツテスト再び!今巻も珠玉の9編!」
山本崇一朗 くノ一 ツバキの胸の内1巻 「純情くノ一たちのガールズコメディ!」
からかい上手の高木さん9巻特別版 「ニヤニヤが止まらない、OVAもキュンキュンした」
からかい上手の高木さん8巻特別版発売 「からかいはチョコの味。ニヤキュン必至!」
山本崇一朗短編集 恋文 「様々な魅力を持ったヒロインたちの青春と日常!」
からかい上手の高木さん7巻 「西片と高木さんの出会いや、待望の"あの話"を収録!」
からかい上手の高木さん6巻特別版発売 「デートやプール、どきどきシチュ満載!」
からかい上手の高木さん5巻 「高木さんの乙女なドキドキに悶絶」
からかい上手の高木さん4巻 「どんだけ小悪魔なんですか!高木さんんんんん!!」
からかい上手の高木さん3巻 「イチャイチャしまくってんじゃねぇか!」
からかい上手の高木さん2巻 「今回も弄ばれる男の純情。素敵な小悪魔っぷり」
からかい上手の高木さん1巻 「読んだ。悶えた。ずるいよかわいいよ高木さん!」
山本崇一朗のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
講談社 / 週刊少年マガジン / Twitter
「それでも歩は寄せてくる」1巻コミックス情報(試し読みあり)
マガジンポケット「それでも歩は寄せてくる」掲載ページ
RT&感想を呟いた人の中から、抽選で山本崇一郎先生描き下ろし色紙プレゼント!
山本崇一朗氏のTwitter / pixiv / Pawoo
おまけでポニテのような漫画も5P描いてます。どうぞよろしくおねがいします
「高木さん」「くノ一ツバキ」「それでも歩は寄せてくる」同時発売です(pixiv)
暇なので漫画描きました(2018/04)
それでも歩は寄せてくる - Wikipedia
山本崇一朗 - Wikipedia
白鳥士郎氏:「将棋のルールがわからなくても面白い」を突き詰めた作品
「それでも歩は寄せてくる」1巻発売記念 このシーンがアマ〜〜い
この恋、詰むや詰まざるや…山本崇一朗の将棋ラブコメ「それでも歩は寄せてくる」
もどかしい話題の将棋ラブコメ!絶対に"王手"をかけない後輩男子の真意とは…?
それでも歩は寄せてくる:「高木さん」作者が「マガジン」で新連載(連載開始時)
山本崇一朗がマガジンに!新連載「それでも歩は寄せてくる」が話題に(連載開始時)

【感想リンク】
二人のやり取りを見てひたすらニヤニヤしまくる、そんな至福のひとときを堪能できる
二人きりの将棋部を舞台にしたショートショート。同工異曲も、可愛らしい
せめられ下手のうるしさん「それでも歩は寄せてくる」1巻
ぐいぐい攻める田中君に防戦一方な八乙女さんの攻守模様にニヤニヤが止まらんw
無表情な歩に対し赤面してしどろもどろになる うるしを見ているだけでも楽しい
将棋とラブコメって融合できるのかと懐疑的でしたが、文句のつけようのない面白さ!
将棋要素をところどころ残しながらの2人の恋愛模様がとても可愛いくてすごく好き
将棋の顔をした超にやけるラブコメ漫画
高木さんの逆攻め!からかわれるヒロインの仕草がイイ!
すでに1話の時点で後輩がセンパイを恋愛的な意味で寄せ(詰まし)に行っている
告白前の高校生男女が好き丸出しで部室で将棋指しながら甘酸っぱくイチャイチャ
とにかく先輩が萌えまくる展開なのですよ
先輩に何度でもアタックしていく歩。こちらも初々しい物語だな
単行本に棋譜のってたけど想像以上に歩くんがボロ負けしてた
なんでこんなにたくさんかわいいシチュ思いつくんでしょう?ただただかわいい
それでも歩は寄せてくる 1巻 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit