2019年07月15日

彩画堂 マナさんと母屋を離れて… 「孕むまで犯してください…従姉との強制子作り」

彩画堂「マナさんと母屋を離れて…」 彩画堂氏の大人向けコミックス「マナさんと母屋を離れて…」【AA】がアキバではもう出てる。彩画堂氏の新刊告知ツイートによると『閉鎖的な村で従姉と子作りを強制された主人公すばるとマナの物語』で、オビ謳い文句は『孕むまで何度でも犯してください…従姉との強制子作りの日々』になってた。
-

彩画堂の漫画「マナさんと母屋を離れて…」
彩画堂氏の大人向けコミックス「マナさんと母屋を離れて…」【AA】
「孕むまで何度でも犯してください…」

「(なんて家だ…父さんがこの家を嫌っていたのは…こういうことだったのか…)」
「マナと子供を作って親権を放棄すれば、病院代は要石家が払おう」
「(なんて家だ…父さんがこの家を嫌っていたのは…こういうことだったのか…)」

「私は…すっかりおばさんになっちゃった…」
年上の従姉マナさんと強制子作り
「こんなに大きくなって…私は…すっかりおばさんになっちゃった…」

「ああっ…」「はぁあ…」
「ああっ…」 「はぁあ…」 ビュゥゥッ ビクッビクンッ
COMIC ZIN秋葉原店
とらのあな秋葉原店C
特典:イラストカード
とらのあな秋葉原店A
特典:イラストカード

彩画堂氏の大人向けコミックス「マナさんと母屋を離れて…」【AA】が、アキバではもう出てる。

コミックス「マナさんと母屋を離れて…」【AA】には、アクションピザッツで連載されている表題作長編の第1話〜第9話を収録(もくじ)し、作者:彩画堂氏の新刊告知ツイートによると『閉鎖的な村で従姉と子作りを強制された主人公すばるとマナの物語』で、オビ謳い文句は『孕むまで何度でも犯してください…。閉鎖的な村に軟禁され、従姉との強制子作りの日々が始まる…』になってた。

突然の病に倒れた父親のために受験を諦め、東京で予備校に通う要石すばる(19)は、地方の山奥にある本家から十数年振りに呼び出され、要石家の血筋を残すため、叔母だと思っていた従姉のマナ(36)と子作りをするよう求められる。父親の治療費のために、すばるはその要求を戸惑いながらも受け入れるが… 裏表紙

なお、コミックス「マナさんと母屋を離れて…」【AA】巻末の著者解説で、彩画堂氏は『過ぎ去った栄光の時代を再び求める余りに、異常な手段に走ってしまった、かつての大地主、要石家。そしてかつての大地主に誰も逆らえない、綿山村の閉鎖社会。女子供と老人ばかりのこの村で、都会育ちの要石家の末裔は、ただ子供を作るためだけに、自分の従姉との交合を強いられ、息が詰まるような綿山村の片隅で、軟禁同然の生活を続けていく』などを書かれている。

彩画堂氏のホームページ / Twitter

「はぁっ…はぁっ…す…すばるくん…」 ヌチュッヌチュッ

「よかった…すばるくんに満足してもらえたら…私も嬉しいの…」

「ううっ!ああ…すば…く…あっあ…ああっ!」

「あっ…ああ…すばるくん…そこ…ああ…いい…」
「お前が原因ではないかと疑い始めている…」
「ああ…すごい量…昼間より激しかったね…」
「あ゛っ!ひゃっ!あ゛ッあ゛ッあ〜♥」
「すっ…すっ、すばるさあぁあぁぁん♥」
「男っ男ぉっ…久しぶりの男おぉっ…」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit