2019年08月01日

ロードス島戦記 誓約の宝冠1 「また会えたね、ディード。12年ぶり書き下ろし新作」

著:水野良&イラスト:左「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」 スニーカー文庫、水野良氏のライトノベル「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」【AA】が7月31日に発売になった。裏表紙は『戦乱の世を駆ける王子と、伝説のハイエルフ。新たなる時代の「ロードスの騎士」を巡る冒険の旅!』で、販促POPは『また会えたね、ディード。著者12年ぶり書き下ろし新作』だった。
-

水野良のライトノベル「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」
水野良氏のライトノベル「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」【AA】発売
「もう一度、ロードス島へ。そして少年は“永遠の乙女”と旅に出る――」

ディードリット:かつて“ロードスの騎士パーン”と共に旅をした伝説のハイエルフ
ディードリット:“ロードスの騎士パーン”と共に旅をした伝説のハイエルフ

ライル:“ロードスの騎士”の伝説に憧れるマーモ王国第四王子
登場人物たち
ライル:“ロードスの騎士”の伝説に憧れるマーモ王国第四王子

「永遠の乙女…。肖像画のとおりだ…」
「永遠の乙女ディードリット…。肖像画のとおりだ…」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:クリアファイル
とらのあな秋葉原店A
特典:クリアファイル
ゲーマーズ本店

スニーカー文庫8月新刊、水野良氏のライトノベル「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」【AA】(イラスト:左氏)が、アキバでは7月31日に発売になった(公式発売日は8月1日)。

「ロードス島戦記」は、まんたんウェブによると『1988年に角川スニーカー文庫より発売されたライトノベル。呪われた島・ロードスで、武者修行の旅に出たパーンが、エルフのディードリット、魔術師スレインら仲間たちと試練を乗り越えていく姿が描かれた』という作品で、前日譚『ロードス島伝説』&続編『新ロードス島戦記』もあり、『大地母神マーファの墓所として、豊穣が約束された地であると同時に、破壊の女神カーディスが滅びた場所として、魔物が跋扈する暗黒の地()』“呪われた島”ロードスを舞台にしたお話(シリーズ紹介シリーズを読み解くキーワード)。

今回発売になった「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」【AA】は、新ロードス島戦記から100年後のロードス島を舞台にし、発売日のアキバでは、水野良氏の複製色紙や、とら秋葉原店AのPOP『不戦を誓った宝冠を拒否して起こす、強軍国の新王の再戦乱!ロードスの騎士に憧れる王子が伝説のエルフと旅する、新戦記100年後の物語!』が付いてきて、オビ謳い文句は『もう一度、ロードス島へ。そして少年は“永遠の乙女”と旅に出る――』で、販促POPは『また会えたね、ディード――。著者12年ぶり書き下ろし新作』だった。

“呪われた島”ロードス。戦乱に包まれたこの地も英雄達の活躍でようやく平和が訪れようとしていた。不戦を誓い合う王達であったが、時の大賢者より“誓約の宝冠”が差し出される。「この王冠を戴いた者は他国を侵略出来なくなるであろう…」。
――かくして、真の平和へと至ったロードスであったがその100年後、フレイムの王位継承者にこの禁を犯す者が現れる!マーモ公王の末裔ライルは、この不戦の誓いに仇なす王国に対抗すべく、“永遠の乙女”の力を借りようとするのだが!?戦乱の世を駆ける王子と、伝説のハイエルフ。新たなる時代の「ロードスの騎士」を巡る冒険の旅が今、はじまる! 
裏表紙

また、折込チラシは『日本ファンタジーの金字塔、待望の最新作!』などで、nawadeさんの感想は『エルフ以外の登場人物が総入れ替え。だけど、世界観がしっかりしているため、読み始めた途端、あっ、これはロードス島戦記だわとノスタルジックな納得感がこみ上げてきた』などを書かれている。

なお、「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」【AA】のあとがきで、著者:水野良氏は『本書は、「ロードス島伝説」「ロードス島戦記」「新ロードス島戦記」の続編ということになります。ただし時代は「新戦記」の百年後ですし、主要キャラクターもほぼ総入れ替えされていますので、既刊は読んでいなくても大丈夫だと思います』などを、イラスト:左氏あとがきでは『ロードス島シリーズの挿絵を担当させて頂ける日が来るとは感無量です!先輩方が築き上げてきたディードのビジュアルイメージを表現するのは非常に難しかったですが、挿絵も楽しんで頂けると嬉しいです』などを書かれている。

「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」書籍情報 / 水野良氏のホームページ

「(やはり、アラニアの盗賊だな)」
「くれるの?」「長剣の戦い方は覚えてるな?」
「園長の許可は得ました」
「わかったよ…」
「その王女をおまえの正妃と認めるわけにはゆかぬ」
「わたしも手伝わないわけにはゆかないでしょうね」
「弦楽器が強くかき鳴らされた。全員の視線が向く」


【関連記事】
ロードス島戦記 灰色の魔女1巻 「若き戦士パーンの冒険の始まりを再コミック化!」
ロードス島戦記 リマスターBD BOX発売 とらのあなでイラスト展&抽選特典"魂砕き"
25周年記念豪華単行本 ロードス島戦記 灰色の魔女 「伝説は、いまなお新しい――」
ロードス島戦記のニュース - アキバBlog

グランクレスト戦記1巻 「ロードス島戦記から25年。水野良の大型ファンタジー発売!」
魔法戦士リウイ 魔法の国の魔法戦士 「英雄伝説、ついにファイナル!」 約20年
水野良のニュース - アキバBlog

100人以上参加の鳴野みくすイラスト合同誌 nanomix art works 「厚みが鈍器!」
鳴野みくすイラスト合同誌プレビュー本「nanomix art works -preview-」
虹色エイリアン 「"みーまー"コンビ再登場!ささやかな異星間交遊ストーリー」
左のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA / スニーカー文庫 / Twitter
「ロードス島戦記 誓約の宝冠1」書籍情報(試し読みあり)
「ロードス島戦記」30周年特設サイト
最新シリーズ「ロードス島戦記 誓約の宝冠」のコミカライズが決定!
8月1日発売の「ロードス島戦記 誓約の宝冠」が「このすば」コラボ!
「ロードス×このすば」コラボ企画!水野良氏と暁なつめ氏の夢の対談が実現!
著:水野良氏のホームページ / Twitter
イラスト:左氏のTwitter
ロードス島戦記 - Wikipedia
水野良 - Wikipedia
左 (イラストレーター) - Wikipedia
ロードス島ですよ奥さん!めちゃめちゃ今後の展開が気になるのですが!

『ロードス島戦記 誓約の宝冠』発売日即大重版決定
【特集】「水野良×暁なつめ対談:ファンタジーの種族変遷を語る!」
「ロードス島戦記」12年ぶりの新作小説 ロードス島の100年後を描く新シリーズ
ロードス島戦記:12年ぶり新作が8月1日発売 累計1000万部の人気ラノベ
「ロードス島戦記」12年ぶりの新作小説が8月1日に発売!
日本のファンタジーシーンに大きな影響を与えた水野良氏インタビュー(2018/12)
ロードス島戦記:再始動で新作発売 水野良が書き下ろし、イラストは左(2018/04)

【感想リンク】
あれから30年。新たなロードス島戦記を読むことが出来るとは思いませんでした
あっ、これはロードス島戦記だわとノスタルジックな納得感がこみ上げてきた
主人公のライル。正直まだ頼りないが大胆な行動力の高さと思い切りの良さ
懐かしさ補正もあると思うけど、全体としてはけっこう面白かった
途中から鳥肌立ちっぱなしで次巻の発売が待ち遠しい
マジでロードスやってて感動してます。スレイン法違反だ!町民全員でボコるぞ!
ロードス島戦記 誓約の宝冠1 感想 - 読書メーター


この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit