2019年08月05日

サークルシンセカイセット 離れ島の島むすめ 「のどかな田舎で少女とのセ◯クスライフ」

サークルシンセカイセットのオリジナル同人誌「離れ島の島むすめ」 サークルシンセカイセットのオリジナル同人誌『離れ島の島むすめ』が、メロン秋葉原1号店とら秋葉原店Aに入荷してる。サークルさんのコメントは『都会男と離島少女の二人きりの離島生活』で、メロン通販の紹介は『のどかな田舎での少女とのセ◯クスライフ』などになってる。
-

サークルシンセカイセット「離れ島の島むすめ」
サークルシンセカイセットのオリジナル同人誌「離れ島の島むすめ」

「初めてきたの?」「この島の子?」
就職のため離島に来た主人公と、島民の少女・彩佳
「初めてきたの?」 「この島の子?」

「大丈夫、慰め方知ってるから」
「大丈夫、慰め方知ってるから。ほうふへはひひんへひょ?」

「〜〜…ッ!」
「〜〜…ッ!」 「くっ!出るっ」

サークルシンセカイセット(菖蒲氏)のオリジナル同人誌『離れ島の島むすめ』が、メロン秋葉原1号店とら秋葉原店Aに入荷してる。

オリジナル同人誌『離れ島の島むすめ』は、サークルさんのコメントによると『就職のため離島に到着した追川は民泊先である島民の少女・彩佳の実家に到着すると、家族は仕事で不在だった。都会男と離島少女の二人きりの離島生活が幕を開ける…』というお話。

作中では、島の少女・彩佳が、主人公・追川を民泊先である自分の家に招いたあと、固くなった肉棒をお口奉仕し、そのまま挿入してセクロスしていて、その後も仕事終わりの夜に何度もセクロスする関係になり、主人公・追川が少女中射してる。

なお、メロンブックス通販の紹介は『菖蒲先生が描くオリジナル作品、離島を舞台にした少女とのエッチ本!離島に越してきた主人公の追川は、つるぺた少女・彩佳と暇に任せてエッチ三昧☆ 初エッチから騎乗位で頑張っちゃう彩佳を、何度も中◯しでイカせまくっちゃう♪方言萌えも最高な1冊、のどかな田舎での少女とのセ◯クスライフをご堪能下さい』などになってる。

サークルシンセカイセット / 菖蒲氏のTwitter

「これが◯子…、こんなにいっぱい」
「そんなに早く動いたらっあぁこれ来ちゃう!」
「セ◯クスきもちよかぁ、おち◯ちんかんかちこで…」
「お兄さんが島から追い出されたら私も困るし」
「あ゛あ゛っ♥」ビクン
「ちょっと休憩させ――んぐっ」パチュパチュ



この記事は同人誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit