2019年08月09日

疑似ハーレム2巻 「鈍感な先輩×演じる後輩。好きな人の前だとつい演じちゃう」

斉藤ゆう「疑似ハーレム」2巻 斉藤ゆう氏のコミックス「疑似ハーレム」2巻【AA】が8日に発売になった。2巻オビは『鈍感な先輩×演じる後輩。演劇ラブコメ!』、裏表紙は『漫画のようなハーレムに憧れる北浜瑛二と、好きな人の前だとつい演じちゃう七倉凛。そんな演劇部の先輩と後輩のお話です』だった。
-

斉藤ゆうの漫画「疑似ハーレム」2巻
斉藤ゆう氏のコミックス「疑似ハーレム」2巻【AA】発売
「鈍感な先輩×演じる後輩。今、一番尊い演劇ラブコメ第2巻!」

「ハーレムの実現はすぐそこだ!」
「俺は女心を理解できたぞ…、今日からモテる…!ハーレムの実現はすぐそこだ!!」

「じゃあ今、私が怒ってる理由わかる…?」
「じゃあ今、私が怒ってる理由わかる…?」 「え!?」
「私が怒ってる理由もわかってほしいなー…」 「甘えんぼちゃんまで…っ!?」

「サボっちゃおうぜ」
「ふたりでサボっちゃおうぜ」
メロンブックス秋葉原1号店
とらのあな秋葉原店A
特典:ブロマイド
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

斉藤ゆう氏が自身のTwitterで連載され、ゲッサンにも掲載されているコミックス「疑似ハーレム」2巻【AA】が、8日に発売になった。

『疑似ハーレム』は、作品情報によると『漫画のようなハーレム状態に憧れる先輩・北浜瑛二と、密かに想いを寄せる先輩の前だと、つい“キャラ”を演じてしまう七倉凛。そんな演劇部の二人の恋の行方は…?』という、演劇部の先輩男子・北浜瑛二と、先輩の前で色々なキャラを演じて見せる後輩女子・七倉凛のお話。

今回発売になった「疑似ハーレム」2巻【AA】には第31話から第50話と、EX3話からEX7話を収録し(もくじ)、オビ謳い文句は『鈍感な先輩×演じる後輩。今、一番尊い演劇ラブコメ第2巻!』、『Twitter未発表話、描き下ろし含め約50Pの追加エピソード収録』、裏表紙は『先輩には、年下の女の子がいいです…絶対』、『漫画のようなハーレムに憧れる北浜瑛二と、好きな人の前だとつい演じちゃう七倉凛。そんな演劇部の先輩と後輩のお話です』になってた。

“七倉、好きだ…”。2巻にして、早くも告白!?想いを寄せる北浜先輩の前だと、つい“キャラ”を演じてしまう七倉凛。そんな凛の気持ちに全く気付かず、鈍感で自由な北浜。そんな関係性がついに、前に進む…?
次にくるマンガ大賞2019ノミネートの大注目ラブコメ、待望の第2巻!おしとやかちゃん、ヤンデレちゃんといった新キャラも登場です!
コミックス情報

なお、「疑似ハーレム」2巻【AA】の、とら秋葉原店AのPOPは『今回も超絶演技で先輩男子に魅せる、七倉凛渾身の七変化!グッジョブな情報でその姿が露わになる、妹ちゃん提供の隠れた七倉の一面♥』が付いていて、はるさんの感想は『新キャラ?登場の2巻 ぐうたらちゃんが可愛い、名前で呼んでくださいのシーンはとても良かった、面白かったです』を書かれている。

「疑似ハーレム」2巻コミックス情報 / 斉藤ゆう氏のTwitter

「絶対、かわいいって言ってね」 「な…!!」

「えらいぞ〜」 「!!」

「幸せそうな君を見てると、私もご機嫌になっちゃうかな」

「私にもかわいいって言って…」
「そんなに見られたら好きになるだろ」「…っ」
「男の子なら我慢できるよね?」「ドンと来い!!」
「先輩は好きな人ができてもそんな風にはならないですよ」
「先輩には年下の女の子がいいです…絶対」
「…先輩にも凛って読んでほしいです…



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit