2019年08月11日

【コラム】 6年ぶりの新刊!「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 13 あやせif 上」発売記念インタビュー

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(13) あやせif 上」発売記念インタビュー 電撃文庫「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の新刊が6年ぶりに刊行!桐乃の親友・新垣あやせが京介と結ばれる「もしも」ストーリーが描かれる。1巻発売から11年目を迎える『俺の妹』を伏見つかさ先生かんざきひろ先生に振り返っていただきました!(取材・文:かーずSP 本文、敬称略)
-

■売れ続けるオタクのバイブル
 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」、重版決定!

───久々の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』新刊、おめでとうございます!

三木一馬(担当編集。以下、三木):紙の本も、『俺の妹』既刊に重版がかかったんですよ。しかもこの「あやせif」新刊も発売前重版しました!これも皆さまの応援のおかげです、ありがとうございます!!

伏見つかさ(以下、伏見):ありがとうございます。ゲーム版のノベライズという形ではありますが、桐乃たちの話を再びお届けすることができて嬉しいです。「俺の妹」最終巻を書き終えたとき、もう彼女たちを書くことはないんだなとさみしく思っていたんです。ところが、その後も色々なコラボ企画などで、少しだけ書く…というようなことが何度もあり、正直なところ『久しぶりの復活』という感じはしないんです(笑)。

小冊子「俺の妹が18歳選挙キャンペーンモデルになるわけがない
〜高坂桐乃と学ぶ18歳選挙〜」表紙(2016年)
■PSP版「俺の妹P」+ドラマCDの
あやせシナリオをリファイン

───『あやせif』上巻が刊行される事になったキッカケを教えてください。

伏見:デビュー10周年企画のひとつとして、2017年の「マチ★アソビ」で企画を発表することになりました。そのときは2017年に刊行する予定だったのですが、当時「エロマンガ先生」のアニメ企画が動いていて、長い執筆期間がどうしても取れそうになかったんです。
PSP版で私が書き下ろした新垣あやせのシナリオなら、テキストそのままは使えませんが、話の骨子はできています。そのノベライズであれば、タイトなスケジュールでもギリギリ刊行できます。それにあやせの物語なら、ゲームをプレイした方も、未プレイの方にも、多くの方々に楽しんでいただけると思い――そうして「あやせif」の刊行が決まりました。この上巻は、2017年に書き上がっていたのですが…本当に色々あって、長くお待たせして申し訳ございません。

三木:結果的には…でも伏見さんが悪いわけじゃなくて、あえて言いましょう。ゲームが悪い。

伏見:『エンゲージプリンセス』というゲームのシナリオに参加していました。全8章構成で、1〜4章までが文庫1冊分、5〜8章で2冊分ほどの分量があったので、キャラクター毎のシナリオや監修、収録立ち合いなど諸々の仕事を含めると、2年半くらいかかってしまいました。ただ、ユーザーに対して失礼になってしまうので、訂正しておくと、ゲーム企画が悪いわけではないですよ。強いて言えば上述したようなギリギリの状況で、断れない仕事を突っ込んできた三木さんが諸悪の根源です。

三木:仕事を持ってきた俺が悪かった。伏見さんの小説を待ってくれている読者の皆さん、申し訳ありませんでした!!

伏見:全力を尽くしましたが、数年分の仕事成果がお蔵入りになってしまい、ユーザーの皆様にも、読者の皆様にも、参加してくださったクリエイターの皆様にも、お詫びのしようがありません。これから本来なら数年早く出せるはずだった本を、急ぎながらも丁寧に、一冊ずつ出していきます。

───『あやせif』の内容はPSP版「俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル」のあやせルートと、ドラマCDを元にした小説、という認識で正しいですか?

伏見:はい、基本的にはゲームシナリオ+ドラマCDの話です。アニメ第2期2話のエピソードでもありますね。――ですがifということで、矛盾が出てきてしまう部分については、あえて設定を変えています。

───当時の電撃オンラインのインタビューでも「シナリオを成立させるため、おもしろくするため、意図的に設定に手を加えた部分があります」とおっしゃってますね。

伏見:当時のインタビューは、資料としてとても役に立ちました。ゲーム版あやせルートのテキストを読み返していて、「アレここ時系列おかしいな。原作者直筆でミスってるじゃん」と混乱してしまったのですが、インタビュー記事を見て納得しました。

───これから『あやせ if』を読まれる方のためにも、「【週刊俺の妹P】伏見先生に二見Pも参加した“俺の妹”制作陣座談会をお届け!!-電撃オンライン」から、当時のゲーム『俺の妹Pの資料』を引用させていただきます。

・基本的には原作小説がベース。
・人間関係や時系列は原作小説第6巻スタート時のもの。ただし、第6巻以降に描かれるいくつかのエピソードについてはすでに“経験したこと”になっている。
・桐乃が原作小説第3巻で書いた小説の名前が“妹都市”になっている(※原作小説第3巻とアニメ第8話、両方のエピソードを“経験したこと”になっている)。
・作中作「妹×妹」の内容が、原作とすこし変わっている。
・各シナリオを成立させるため、ゲームオリジナルのイベントが発生する。うちいくつかは原作の設定では本来発生するはずのないもの。

伏見:いちばん大事なのは『俺の妹』を12巻まで読んでくださった読者が、数年ぶりに読んで、違和感なくスっと読めるような形にすること。そして、アニメ版のみを視聴してくださった方が、「13巻あやせif」から読み始めても大丈夫な形にすること。それらを念頭においた改変になります。

三木:読み手の快適さのための改稿とお考えいただければ幸いです。

伏見:おそらくコアな『俺の妹』ファンは、正史(原作小説1巻〜12巻)との違いや矛盾に気付くと思います。ココを変えたんだなと、感想で言及していただけたなら、嬉しいです。

───当時を振り返って、PSP版『俺の妹ポータブル』のシナリオ執筆の時はどうだったんですか?

伏見:すごくうるさくて面倒な原作者だったと思います。担当してくださったバンナムの二見鷹介プロデューサーやスタッフの皆さんに、キャラの性格や口調などの違和感について、たくさん文句を言ってしまったのを覚えています。

(一同笑い)

伏見:まだ南新宿にカドカワ(当時はKADOKAWA)がある頃で、あのビルで緊急ミーティングを開いたんです。ゲームスタッフの皆様に、夜の23時から朝方まで、延々と『俺の妹』の書き方や、各キャラクターについての解説をしました。もしもこの記事を、二見Pや当時のスタッフの皆様が見てくださっているなら、改めてありがとうございましたとお伝えしたいです。

三木:で、2作目の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブルが続くわけがない」では、バージョンアップ版の1作目も付属しました。これも二見さんが頑張っていただいたポイントです。

伏見「P続」で2枚組ディスクの中身が逆だった件、交換などの対応もなかった件は、今もバンナムのことを恨んでいますとお伝えしたいです。私の元に届いたサンプルロムがバグだらけだったのもまだ許してないです。ちゃんと製品版で修正されていて、本当に安心しました。

───(笑)。当時はヒロインとの妊娠エンドも話題になりました。

三木:普通、原作者は許可しないから、マジで(笑)。

伏見:ユーザーが喜んでくれましたから、よかったです。それが一番大事なことです。

■「かんざきさんはいつも、
 あやせの太ももを強調して描いてくれる」

───『あやせif』でも、もちろんイラスト担当はかんざきひろ先生! 『俺の妹』のキャラを描くのは久々ですか? 感覚を取り戻すのは容易でしたか?

かんざきひろ(以下、かんざき):『俺の妹』BD-BOXなどで細々とした仕事は続いていたので、それほど久しぶりではありませんでした。でも10年前のキャラなので、今それをどう描くべきかは、なかなか悩んでしまう所でした。

伏見:私もすんなり執筆できました。12巻を出した後も、18歳バージョンの桐乃を書いたり、ゲーム『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』シナリオをチェックしたり、『エンゲージプリンセス』のコラボで書いたり、なんだかんだで桐乃たちを書くことは続けていたので、ブランクはなかったですね。

───『俺の妹』コンテンツが途切れることのない、人気タイトルなのが伝わってきます。『あやせif』の表紙絵、すごく良いです。

かんざき:下巻と対になる構図がいいということで、こういう感じになってます。下巻も楽しみにしてください。

あやせピンナップ(ベレー帽)

三木:このピンナップもすごくいいでしょ!この帽子が似合うの、手塚治虫先生かあやせくらいだよね。

───ベレー帽ってだけですよね!

伏見:私もすごくいい感じで気に入ってます。あやせはいつも、かんざきさんが太ももを強調して描いてくださるのが好きなんです。

三木:いつもキックとかさせてるからかな(笑)。

みやP(担当編集):今回だと挿絵1枚目。絶妙に、京介の手であやせの下着が見えないように隠れているのもポイントです!

あやせキック

かんざき:あやせの蹴りは、アニメ本編ではもっとあっさりしてるのですが、挿絵としては味気ないので多少オーバーに表現してます(笑)。

伏見:京介がくるくる回転しながら吹き飛んでいるイメージが強いです(笑)。

みやP:今回の挿絵で、メイド喫茶の星野きららが描かれているんですけど、アニメで設定を起こしてもらったキャラクターなので、かんざきさんが原作で描くのは確か初めてですね。

メイド喫茶の星野きらら

かんざき:今回はゲームやアニメのみに存在するシーンを描く必要がありましたが、そのまま描いても意味がないですし。とはいえ外してはいけない。そういう縛りがあって、どう描くか悩みました。全体的に描くにあたって、忘れてしまっている部分も多いので資料を探すのも大変でした。

───なるほど。ゲームCGとの兼ね合いもありますね。

みやP:あやせが京介を蹴り飛ばしている挿絵は、PSP版で使われなかったCGを元に描き起こしています。『俺の妹 ポータブル』の設定集には掲載されていますが、ゲームに実装されなかったんですよね。ゲームの紹介限定特典の小冊子に掲載されてます。

■懐かしいアイテムで、当時の空気を感じてほしい

───『あやせif』上巻に出てくる『ラブプラ◯』っぽいギャルゲー「ラブタッチ」など、色々と懐かしいです。

伏見:作中に登場するガジェットが古いままなのは、あえて残しています。桐乃はガラケーを使っているし、携帯ゲームって書いてますけど確実にPSPなんですよ。夏コミに行くとみんな『モンハン』やってますし(笑)。

───ここはもう、アップデートしないって腹をくくった感じですか?

伏見:まず『このままの方が面白い』というのが前提にあります。その上で、当時の空気を感じて欲しいという想いもありました。『俺の妹』ではピンナップにガラケーを持った桐乃が描かれたこともありましたし、時代のアーカイブみたいになっていいんじゃないかなって。

みやP:美少女ゲームの特典で「テレカはもう古いのでは? 抱きまくらカバーに変えますか?」って指摘が校閲さんからも訊かれました(笑)。

伏見:今、読んでもピンと来ない人はいると思います。ニコニコ動画のネタも、もう通じないかもしれませんね。当時、三木さんからは『ラノベの賞味期限は1年以上にしてください』って指示されたんですけど、私の中では『発売日から一ヶ月、読んで面白ければいい』くらいの気持ちで執筆していました。
『今面白い』のがなによりも重要だと思っていたからです。数年後、新規の読者が現れることなど想定していませんでした。だからこそ面白くなった部分もあると思います。……そのせいで、今読み返すと非常に古いネタがたくさん書かれていて、作者としては複雑な気持ちです。今から『俺の妹』を1巻から読む人と、当時の読者とでは、受ける印象が良くも悪くも変わってしまっていると思います。

■『あやせif』が売れたら、
 次は『加奈子if』『黒猫if』の可能性も?

───『あやせif』の次に、ゲームに伏見先生自らが書きおろしされた加奈子ルートなどが書籍化される可能性はあるんでしょうか?

三木:これは本当に『あやせif』の売上次第です。

伏見:ifシリーズを強気で続けられることが内定したら、黒猫ifと加奈子ifを同時に書き始めたいです。
すでに物語の骨子ができている加奈子if、全編書き下ろしとなる黒猫if、という順で刊行されるのではないかと思います。
1キャラ分しか刊行できない時は、加奈子ifを諦め、黒猫ifのみ刊行したいです。 加奈子ifの予告が出た段階で、黒猫ifの刊行は内定しているはずですので、黒猫ifを待ってくださっている皆様は、そのようにお考えください。

三木:今後の刊行については、変更になる場合もありますので予めご了承頂けますと……!

───『あやせif』で、一度完結した物語の別の道筋を書くことに抵抗はありませんでしたか?

伏見:ゲーム企画の時点で、強い抵抗がありました。この物語には、桐乃ルート以外ないからです。しかも、『自分ではないライターが別ヒロインルートを書く』ということで……かなり長く、強く悩んだのを覚えています。
悩んだ結果、『一番面白い形のゲーム』にしよう、と、そう決めたんです。『別ルートを作りたくない』というこだわりは、このとき捨てました。

───ユーザー第一主義といいましょうか。

伏見:私のこだわりよりも、視聴者やユーザー、読者の皆さんが一番楽しめる形にする方が大事だと思います。この『あやせif』も、出したら皆さんに喜んでいただけるだろう、という自信がありましたので、本にしました。
こだわりはあります。でも、もっと大事なことがあります。

───ifの分岐を受け入れてらっしゃる伏見先生の創作には、ギャルゲー文化が影響を与えているんでしょうか?

伏見:複数のヒロインがいるギャルゲー文化は、むしろ『別ルートを書きたくない』こだわりを作ったように思います。あるヒロインと結ばれるエンドを見た後、別ヒロインのルートを見る……という行為には、少なからぬ罪悪感があります。ギャルゲーの中には、主人公が関わらないルートだと死ぬヒロインもいますし。ただ、『別ルート』『ifルート』という概念と、具体的な書き方を学んだのは、ギャルゲーからです。

■新垣あやせは早見沙織さんの声がついて、
 ファンが育ててくれたヒロイン

───新垣あやせメインのベストシーンを担当編集のお二人に選んでいただきましょう。

みやP:私は普通に『俺の妹』ファンとして原作小説やTVアニメ、ゲームを遊んでいたので、今回こういう形で関われて、すごい嬉しいです! 好きなところかぁ……今回の『あやせif』上巻の1話にあたる部分。あやせがヤンデレっぽくなるところがすごい好きです(笑)。

三木:僕は9巻か10巻かな、あやせがチューブトップの服を着ていて、子供をあやしてる時にチューブトップをずり下げられるシーンがあるんですよ。

伏見:それ三木さんが入れろっていったやつでしょ。

(一同笑い)

三木:そう! 今回、なぜそれをピックアップしたかっていうと、全然ウケなかったんです。直接的なエロは、あやせには求められていないんだなっていう編集者としての反省。だってヒロインのおっぱいはみんな喜ぶだろうと……でも箸にも棒にもかからない、スルーですよ。

みやP:やっぱり性的なものに子供が混ざると、申し訳ない気持ちが……。

三木:本当に反省しています……。ニーズを勘違いしておりました……。

───(笑)。作者にとって、新垣あやせはどんなキャラクターでしょうか。

伏見:想像以上に人気の出たキャラクターです。あと、書いていてすごく手応えのあったキャラクターでもあります。
あやせは2巻では敵として出てきて、3巻からは少しずつ歩み寄ってくるという流れをたどったんですけど、そんなに人気が出るって思ってなかったんです。
最初は嫌われるポジションから始まっていますし、京介に対してもずっと厳しいことを言ってくるし。それでも、多くのファンが新垣あやせのことを好きになってくれました。ファンが育ててくれたキャラクターじゃないかと思います。

───どのあたりからそういう感触を感じられましたか?

伏見:あやせ人気が爆発的に伸びたのは、やっぱりドラマCDじゃないかな。早見沙織さんの声が入ったことで完成したように思います。大げさではなく、キャラに魂を吹き込んでいただきました。

みやP:早見さんは『俺の妹』のアニメが終わってからも、あやせの収録が多いんです。『ウチの姫さまがいちばんカワイイ』、『エロマンガ先生』の特典ディスク、GateboxのあやせAI、『エンゲージプリンセス』などで、たびたび新垣あやせを演じていただきました。
早見さんはいつも、アフレコ現場に爽やかな笑顔で入ってこられて、罵倒して帰っていくのがすごく印象的です(笑)。

■『あやせif』下巻はデートシーンの書き下ろしも予定!

───今後の伏見先生の刊行予定を教えて下さい。

伏見:次は『エロマンガ先生』12巻。予告通り、エルフがメインの話になります。その次に『あやせif』下巻の予定です。下巻はゲームに入らなかったデートシーンがたくさん増量されると思います。
PSP版では、上巻の内容から、すぐにクライマックスシーンに行く流れでした。そこが物足りなかったので、補強したいと思います。

───ところで今、注目しているオタク文化はありますか?

伏見:私は昔も今も、ずっと小説投稿サイトが好きです。「小説家になろう」は有名作品や書籍化作品は読み尽くしてしまい、まだ無名の作品から、面白い文章を探しています。「カクヨム」や「ノベルアップ+」にも手を伸ばしています。

───小説投稿サイトに感化されて、ご自身でも書いてみたくなりませんか?

伏見:異世界転生小説を書きたいです。あまりにも書きたすぎて、「電撃文庫MAGAZINE」で冒頭だけ書いてしまいました。今は、すでに読者と約束している作品を優先して書かねばなりませんが、いつか書きたいです。

───小説投稿サイトの話が出ましたので、ネットで小説を書かれている方が訊きたいであろう質問をします。新垣あやせのような魅力的なヒロインを描くには、どうすればいいでしょうか?

伏見:コツというほどのものはないです。すごく可愛いんだけど、すごい弱点があるといったギャップを作るとか、読者から嫌われ過ぎるラインを見極めるとか、最新の人気ヒロインをよく調べるとか、そういった基本的なことしか言えません。

───あやせだと美人だけど怒りっぽいみたいな?

伏見:はい。すごく清楚だけれど、実はオタクが大嫌いで、苛烈になるとか。ヤンデレまで振り切って怖いところがある。けど優しいところもある。ってジグザグに設定していくと楽しくなります。

(上下に手を振って、棒グラフを描くようにジグザグする伏見先生)

伏見:あとは、魅力的な(女性ではない)人物や物を見た時に、女の子にできないか、ヒロインにできないかってことを考えます。例えばカッコいい男キャラを女の子にしてみるとか、このロボットに意思を持たせてヒロインにしてみたらストーリーはどうなるか、とか。この面白い作品の主人公とヒロインの性別を逆にしてみたらどうか、とか。

■ジャニーズのタレントから
 紗霧のコスプレ許諾が来て、嬉しい衝撃

───『俺の妹』と『エロマンガ先生』で執筆するときの違いはありますか?

伏見:シリーズ毎に、より読みやすいよう文字配置のルールや漢字のひらき方を変えています。『エロマンガ先生』の方が平仮名が多いです。電子書籍で読まれるケースが増えたので、対応した書き方にしたという経緯があります。『あやせif』では『俺の妹』と同じ書き方に戻していますから、漢字は『エロマンガ先生』と比較すると多めかも。
それと語り部である主人公の性格がまったく違うので、今になって『京介ってこんなやつだったんだ』と、改めて気付かされることも多かったです。京介は、『エロマンガ先生』の主人公・マサムネと比べると、すごく受け身なやつでした。ヒロインから人生相談されて、初めて動く。なにか事件が起こっても、たいていすぐに動けないし、悩んでいる時間も長い。とにかく行動するまでが遅い。なのに動き始めると暴走して、色々大きなことをしでかしてしまう。

───『俺の妹』当時と今とで、「オタク」の印象や定義も変わりました。桐乃のように「オタバレしたら社会的に死ぬ」みたいな焦りも、今は薄らいでいる世の中になっている気がします。今と昔のオタク文化の違いについて、感じるところはありますか?

伏見:確かにオープンになっているのを感じます。それは良いことのように思えるんですが、そのせいで新しいトラブルを招いているような気もします。
たまに読者が「学校で『エロマンガ先生』を没収された」と嘆いているんですけど、このタイトルの本を学校に持っていっちゃダメです。

(一同笑い)

───ラノベが世間に認められてきたからこそ、ガードが甘くなっちゃうのかも。

伏見:もうちょっと、こっそりやってもいいんじゃないかなって個人的には思います。

───でもオタク趣味の世間的認知を広げたことに、『俺の妹』が一役買っていると思うんです。 千葉モノレールで『俺の妹』ラッピングした車両が走ったり。

伏見:それは企画された皆さんの頑張りがあってこそです。

みやP:この間もジャニーズ事務所所属の佐久間大介さんが、「紗霧が好きだから、紗霧のコスプレをしてもいいですか?」と言ってくださったそうで、許諾がきて衝撃でした。イメージを大切にするタレントの方が、TVで『エロマンガ先生』と言ってくださって驚きましたが、とても嬉しかったです!

■紙も電子書籍も、『あやせif』発売記念のフェアが開催!

───『あやせif』に合わせて、フェアがあるんですよね。

みやP:アニメイトさんでは、同時発売の『エロマンガ先生 山田エルフ大先生(2)』との連動特典として、優木すず先生描きおろしB6サイズ4Pリーフレットがもらえちゃいます!詳しくは公式ぺージをご覧ください!

【連動特典】「あやせif上」&「エロマンガ先生」リーフレット

みやP:まだあります! メロンブックスさんで今『俺の妹』(1)〜(12)巻セットで購入するとB2ポスターがもらえちゃいます! これを機会にまだ読んだことない人はチェックして欲しいです〜。詳しくは公式ぺージをご覧ください!
そして店舗特典もありますので、ぜひ電撃文庫公式サイト内の作品ぺージをチェックしてください!
メロンブックスさんの「第4回 メロンブックスノベル祭り 〜2019 summer〜」にも、今回参加させてもらっています。結構大きいんですよ〜!

第4回 メロンブックスノベル祭りあやせグッズ

みやP:欲しい方は、ぜひフェアぺージをチェックしてください!

三木:8月5日から、LINEノベルで『エロマンガ先生』1巻が公開されています。待てば全部読めますので、こちらもよろしくお願いします!

■エロマンガ先生 山田エルフ大先生の恋する純真ごはん
2巻が同時発売!

───『エロマンガ先生 山田エルフ大先生の恋する純真ごはん』2巻が『あやせif』と同時発売ということで、漫画を描かれている優木すず先生へ質問します。1巻の発売後、周囲の反応や反響はどうでしたか?

優木すず(以下、優木):ありがたくもネットでも感想のお言葉を頂いたりして、大変励みになっております。本当にありがとうございます。友人たちから「買ったよ!読んだよ!」と声を掛けていただくことが多くて、タイトル名は……友人の前では躊躇うことなく言っちゃってますね…! 親には知らない間に全てバレていたので、隠すこともなくなりました(笑)。

───2巻部分で個人的にピックアップしたいところは?

優木:自分に兄妹が多いこともあってか、兄妹絡みのお話はすごく好きです。なので、9話のエルフちゃんとクリスさんの話は描くのが楽しかったです。2人だけの会話劇というのはスピンオフならではかと思いますので、是非見てほしいです。

伏見:エルフとマサムネだけじゃなく、毎回、その他のキャラクターにも焦点が当たってます。いろんなキャラクターの食べたときのリアクションを描いてくれるのは嬉しいです。

優木:食べた後のリアクションが一番時間がかかっていますので、そのようにおっしゃっていただけるのは光栄です!

───2巻で一番エロいと感じるシーンはどこでしょう?

優木:個人的に超えてはいけないラインを超えてしまった気持ちになったのは8話です。ぬるぬる。

「純真ごはん」2巻8話より、ぬるぬる

クスノキ(『電撃大王』コミックス担当編集):紗霧の回ですね……。紗霧がおっぱいモンスターになっているのもあって、いけないものを見ている気になりました。

伏見:私は、いつもエルフが正宗とこうなりたいっていう妄想するのが毎回のお約束で好きですね。

───マンガに出てくる料理はどうやって決めていますか?

優木:『この場面ならエルフちゃんはこんなものを作りそう』という感じでシーンから料理を考えています。
エルフちゃんは作れる料理がほぼほぼ無限なので、うまく絞れず困ったりもします。天才美少女作家エルフ大先生はすごいぞ!

───rin先生のコミカライズ版も順調に話が進んでいます。

コミカライズ版京香とマサムネ

伏見:いよいよ京香が出てきて、ついにここまで来たんだって、感慨深い気持ちになります。
マサムネが京香と二人っきりで、自分の作品がどういう内容かを淡々と詰められるシーンがどう描かれるかを、ずっと楽しみにしていました。
雑誌の『電撃大王』もしくは単行本になりましたら注目してみてください。

───それでは最後にメッセージをいただいて締めましょう。

三木:長らくお待たせしてしまいましたけれども、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』11周年! 『あやせif』上巻が出ます!
このニュースが出た時にすごくバズって、『俺の妹』に重版がかかったり、『俺の妹』ファンがSNSで表立って話題にしてくれました。このコンテンツの不屈のパワーというか、不滅の魂を感じることができて嬉しいです。
上巻は、ゲームを遊ばれた方にとっては知っているシナリオが元になっています。ですが伏見さんの手によってリブートされた内容になっていますので、あやせファン必見でございます。
下巻も予定していますので、是非これからもよろしくお願いします。

みやP:表紙も、ピンナップも、モノクロのイラストも、全部あやせです!てんこもりです! かんざきさんの描かれたあやせイラストで、ゲーム版とは違う印象で楽しめます。
『俺の妹』12巻までの内容を覚えていないと楽しめないかっていうと、全然そんなことはありません。13巻ってナンバリングされていますが、1巻と同じ気持ちで読んでいただければと思います。

かんざき:今でも作品を好きで居てくれる方が沢山いる事を本当に有り難く思ってます。下巻も楽しみにして頂ければと思います。

伏見:この『あやせif』、ゲーム版は2010年に執筆したものです。その頃のテキストを久しぶりに読み返しながらリファインさせていただきまして、当時の熱い気持ち、やる気に満ちていた頃の自分を思い出しました。
もちろん今もやる気はありますけど(笑)、ある意味で2010年の自分との共作みたいな感覚で執筆しまして、すごく楽しかったです。
ぜひ昔からのファンの方も、まだ新垣あやせのことをよく知らない方も、読んでいただきたいです。よろしくお願いします。下巻もなるべく早めに出します!

───本日はありがとうございました!

取材・文:かーずSP

俺妹あやせif(上) 「俺の妹シリーズ復活!新垣あやせルートをノベライズ!」


【関連記事】
電撃文庫 俺妹あやせif(上) 「俺の妹シリーズ復活!新垣あやせルートをノベライズ!」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない最終巻 伏見つかさ先生インタビュー!
かーずSP x アキバBlog x 俺妹コラボ特別企画! 「俺の妹」、その時歴史は動いた!
アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」インタビュー!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない11巻発売記念、アニメ制作スタッフ座談会!
「俺の妹」10巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹」9巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹」8巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー 前編 / 後編
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」7巻発売記念 伏見つかさ先生インタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ放映インタビュー
禁書目録II vs 俺の妹! 日経新聞の広告コラボ、その舞台裏に迫る
俺の妹(6)発売記念 伏見つかさインタビュー
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 アニメ化記念インタビュー
俺の妹(5)発売記念 伏見つかさインタビュー<前編> / <後編>
俺の妹(4)発売記念 伏見つかさインタビュー<前編> / <後編>
俺の妹(3) 発売記念イ ンタ ビュー -前編- / -後編-
俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2)発売記念インタビュー -前編- / -後編-

「俺の妹」の"あのキャラ"も登場!?エロマンガ先生11巻インタビュー!
「エロマンガ先生」OVA発売直前・伏見つかさ先生インタビュー
ムラマサの恋と青春の文化祭!「エロマンガ先生」10巻発売記念インタビュー!
エロマンガ先生9巻発売記念!伏見つかさ先生xかんざきひろ先生インタビュー!
アニメ化最新情報! エロマンガ先生8巻発売記念スペシャルインタビュー
「エロマンガ先生」7巻発売記念インタビュー。アレコレ、訊いてみました!
エロマンガ先生6巻発売&アニメ化記念!声優・藤田茜&伏見つかさ先生インタビュー
エロマンガ先生5巻発売記念インタビュー
エロマンガ先生(4)発売記念!伏見つかさ&かんざきひろ&rinインタビュー
「エロマンガ先生(3)」&「コミックス1巻」発売!伏見つかさ&rinインタビュー
2巻発売記念!伏見つかさ&かんざきひろインタビュー後編
コミカライズ&2巻発売記念!伏見つかさ&rinインタビュー
「エロマンガ先生 妹と開かずの間」発売記念 インタビュー 前編 / 後編

エロマンガ先生11巻 「紗霧たちの恋バナが炸裂!?ひみつのパジャマパーティ♥」
もっと!俺の妹がこんなにエロマンガなわけがない「ちょっぴりエッチな紗霧や桐乃たち」
伏見つかさ10周年コンピレーションブック 「俺の妹がこんなにエロマンガなわけがない」
「祝完結!」 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。最終12巻 【ネタバレあり】
俺の妹がこんなに可愛いわけがないのニュース - アキバBlog
エロマンガ先生のニュース - アキバBlog

【関連リンク】
KADOKAWA アスキー・メディアワークス / 電撃文庫 / 編集部ブログ / Twitter
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない(13) あやせif 上」書籍情報(試し読みあり)
電撃文庫「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」原作公式サイト
アニメ2期「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」公式サイト
PSP用ゲーム「俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル」公式サイト
伏見つかさ氏のブログ「LUNAR LIGHT BLOG」
イラスト:かんざきひろ氏のTwitter
伏見つかさ - Wikipedia
かんざきひろ - Wikipedia
俺の妹がこんなに可愛いわけがない - Wikipedia

電撃文庫「エロマンガ先生」特設ページ
アニメ「エロマンガ先生」公式サイト / Twitter
コミカライズ「エロマンガ先生」公式ページ
コミカライズ版作画:rin氏のホームページ / Twitter / pixiv
スピンオフ漫画「山田エルフ大先生の恋する純真ごはん」公式ページ
スピンオフ版作者:優木すず氏のTumblr / Twitter


この記事はコラム カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit