2019年09月25日

淫らな邪教に巣喰うモノ2巻 「恥辱、恐怖、快楽!エロティックカルトサスペンス」

原つもい「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻 原つもい氏のコミックス「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻【AA】が、アキバでは24日に発売になった。宗教団体・大宇宙佐戸喰之尊教団を舞台にし、裏表紙は『山奥の施設に連れてこられた優芽と亨。同年代の美しい少年少女との共同生活』、オビは『恥辱、恐怖、快楽!エロティックカルトサスペンス』だった。
-

原つもいの漫画「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻
原つもい氏のコミックス「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻【AA】発売
「待ち受けるのは恥辱、恐怖、快楽!!エロティックカルトサスペンス第2弾」

「今日のキョウダイを決めましょうか」
宗教団体・大宇宙佐戸喰之尊教団
「さてと、じゃあ今日のキョウダイを決めましょうか」

「焦っちゃった、だけですよね」
夜寝るときは、同じくらい年のコとペアを組んで、全裸で寝る
「ちょっと…焦っちゃった、だけですよね…?」

「私たち女同士なのに!?」
「ど、どこ触って、わ…私たち女同士なのに!?」
アニメイト秋葉原本館
メロンブックス秋葉原1号店
特典:イラストカード
ゲーマーズ本店
特典:ブロマイド

原つもい氏が電撃大王で連載されているコミックス「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻【AA】が、アキバでは24日に発売になった(公式発売日は26日)。

『淫らな邪教に巣喰うモノ』は、第1巻コミックス情報によると『突然、親を交通事故で失った優芽と亨の姉弟。植物状態の父親共々彼らを引き取ったのは大宇宙佐戸喰之尊教団を名乗る宗教団体だった。その教団の妖しくも淫らな儀式に、二人も参加することになり……』からはじまった、新興宗教団体を舞台にしたお話。

今回発売になった「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻【AA】には、第4話から第9話を収録し、裏表紙は『教団での生活は、そこで生きる者の精神を狂わせてゆく…』、『山奥の教団の施設に連れてこられた優芽と亨。そこで、二人と同年代の美しい少年少女との共同生活が始まった。祈りの儀式やお仕置きなど、教団のルールに翻弄されながら、気の抜けない日々を過ごすこととなり…』、オビ謳い文句は『待ち受けるのは恥辱、恐怖、快楽!エロティックカルトサスペンス第2弾』だった。

親を交通事故で失い、とある宗教団体の寮で暮らしはじめた優芽と亨の姉弟。そこは、奇妙な序列と淫らな規則に満ちた場所だった。その中で、特別な才能を示し徐々に立場を上げていく亨。一方、優芽は…
コミックス情報

なお、「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻【AA】の、E.M.D.2ndさんの感想は『時折発生する淫らな罰も描かれており、この教団は闇深いなぁって改めて思いましたわ』、『教団の幹部内や施設にいる少年少女達たちの間・・・といった様々な思惑が錯綜』などを書かれている。

「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻コミックス情報 / 原つもい氏のTwitter

「それでは、佐戸喰様が与えて下さる“力”について説明します」

「どう?」 パン 「うぐ…」

「ありが、と、うございますッ」 「いいね、思い出したみたいじゃない?」

「亨は大丈夫だったの…?」
「我が教団こそ本物だからです」
「(終わらせたい、消してしまいたい、…これが、憎悪)」
「そんなことだと!? 辻浦の家をなんだと思っている!?」
「――さて、折伏すべき相手が現れました」
「…ねぇ、私たちは何のためにここにいるの?」


【関連記事】
淫らな邪教に巣喰うモノ1巻 「淫靡と恥辱で満ちた教団、エロティックカルトサスペンス」
この島には淫らで邪悪なモノが棲む1巻 「卑境の島の淫靡な惨劇の宴」
原つもいのニュース - アキバBlog

絶望の楽園2巻 「信じる者は殺される。欲望と狂信、血と肉の匂い」
絶望の楽園1巻 「嘘と欲望の宗教スリラー。強制労働、劣悪な住環境、偽りの奇跡」
ママの推しは教祖様 「カルト宗教にハマったママを、娘がオタク目線で描くエッセイ!」
多田基生 やわらかな鋭角1巻 「"神様"が人々の運命を狂わせるダークスリラー」
37歳処女ロリババア教祖 おもちゃの教祖さま1巻 「ドタバタ新興宗教コメディー!」

【関連リンク】
アスキー・メディアワークス / 電撃大王 / Twitter
「淫らな邪教に巣喰うモノ」2巻コミックス情報 / 作品情報
「淫らな邪教に巣喰うモノ」ComicWalker掲載ページ / ニコニコ静画
待ち受けるのは、恥辱、恐怖、快楽!! 極限のエロティックカルトサスペンス、第2弾!
原つもい氏のホームページ / Twitter / pixiv
書店特典情報もあります!
原つもい - Wikipedia
裸の男女が祈り捧ぐ淫靡な教団の物語「淫らな邪教に巣喰うモノ」(1巻発売時)

【感想リンク】
子どもを産むことを求められている年頃の少女ってだけで悪い予感しかしないw
教団での生活は、そこで生きる者の精神を狂わせてゆく



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit