2019年10月04日

女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい 「前世で殺した相手とパーティーを組む!?」

LINE文庫エッジ「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」 LINE文庫エッジ10月新刊、森田季節氏のライトノベル「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」【AA】がアキバではもう出てる。転生を繰り返し、女賢者になっていた明智光秀を主人公にしたお話で、販促POPは『前世で殺した相手とパーティーを組む!?』になってた。
-

著者:森田季節&イラスト:yaman**「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」
ラノベ「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」【AA】
「前世で因縁のあるパーティーの異世界物語」

「うるさいやつだ」「言い争いはやめてくださいよ…」
女賢者・明智光秀と、女勇者・織田信長らパーティーメンバー
「うるさいやつだ」 「言い争いはやめてくださいよ…」

女賢者・明智光秀
転生を繰り返し女賢者になっていた明智光秀

「いかにも。ワタシのところに入りたいという冒険者か?」
「いかにも。ワタシのところに入りたいという冒険者か?」
「はい。賢者の光秀と申す者です」
メロンブックス秋葉原1号店
特典:SSブックカバー
とらのあな秋葉原店A
特典:4Pリーフレット
ゲーマーズ本店
特典:4Pブックレット

LINE文庫エッジ10月新刊、森田季節氏のライトノベル「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」【AA】(イラスト:yaman**氏)が、アキバではもう出てる(公式発売日は4日)。

「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」【AA】は、転生を繰り返し女賢者になっていた明智光秀が主人公のお話で、オビ謳い文句は『前世で因縁のあるパーティーの異世界物語。信長「ワタシだって気まずいんだぞ」』で、販促POPは『前世で殺した相手とパーティーを組む!?それってめちゃくちゃ気まずいんですけど!』になってた。

明智光秀です。なぜか異世界で女賢者になって女勇者の信長様とパーティーを組むことになりました。…いや、ムリ。前世で殺した相手とパーティー組むとかムリムリ。ほら、なんかすっごい目でこっちを見ているし。絶対うまくいくわけないですって!
それに信長様だけじゃなくて、秀吉さんや義昭様まで参加しちゃったんですけど!心の平穏はどこー!? 裏表紙

なお、真白優樹さんの感想では『因縁故の悲哀を交わしたり、偉人の聖地の豆知識を披露しながらわちゃわちゃ頑張る物語であり、何処か笑えてともすれば腹筋を直撃してくる、とても面白いコメディな物語』などを書かれていて、著者:森田季節氏あとがきで『あらすじを簡単に紹介――する予定でしたが、ぶっちゃけ、タイトルを読んでもらえれば、それがあらすじです』、『次の巻では、ほかのメンバーも出てきますので、よろしくお願いします!』などを書かれている。

「女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい」書籍情報

「なんでさっきから命令してるだけなんですか!」
「サル、奇遇だな…。お前、前世は何をしてた?」
「“真っ赤なウソ”っていうの、あるうううう!」
「光秀と友達か…。悪い冗談だが…」
「お前らを先鋒として出して、ワタシは様子を見る」
「義昭様までこの世界にいらっしゃるなんて」



この記事は商業誌 カテゴリーに含まれています |Ajax Amazon Edit